赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

4月を終えて18勝9敗、最高のロケットスタートを切ったカープなのですが。。。

2014-04-30 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
カープ4-8タイガース

人間とは何とも欲深い生き物です。

貧しい時には節約して節制してじっと我慢をして過ごします、欲をかかずに過ごします、
しかしながら、富や名声を手に入れれば、どんどん欲は膨らんでいく、底知れぬ欲望が沸々と・・・。

これは昨年の成績です。

12勝14敗の4位で4月を終えています。
その後はあと一歩というところまで迫りながら勝率5割には届くことが出来ず。

これに比べれば、今年は最高の開幕スタートです。
18勝9敗、貯金9での首位発進!!

その原動力はなんといっても投手力。
セリーグ6球団中、カープを除く5球団が昨年よりチーム防御率を悪化させている中で、
唯一昨年より数値を改善させているという自慢の投手陣を持つカープ。

4月を終えて18勝9敗、十分すぎるほど上出来なスタートですが。。。

4月最後の2試合でまさかの連敗。完封負けと、先発投手の大乱調試合。
まさか野村が2回にあんな投球をするなんて・・・。
打線も一度は奮起しましたが、以降5人の継投の前に追加点は奪えず。

野村は今季タイガース戦2敗、防御率14.63。なんかイヤーな感じ。

4月終了時点で貯金が9もあるのですから最高のスタートを切ることが出来ているのですが、
それでも最大11という貯金を味わっているだけに「欲深く」、不満も残り、
そして何より・・・、
まさか今月まで、5月にはいつもの・・・、なんて不安もよぎり・・・。

今季はまだ3連敗のないカープ。
明日から月が替わり鬼門の5月となりますが、なんとしても3連敗は阻止、首位はキープしましょう。

追記
そういえば、統一球は4月29日から、一応定められている「規格球」が納品されているのですよね。
ということは各打者の打球は当然飛距離が短くなっている・・・?


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント (2)

両助っ人投手、2安打完投するも結果は・・・

2014-04-29 23:03:57 | 本日の結果
本日の結果
カープ0-2タイガース

セリーグで、最も点を取られていないカープと、最も点を取っているタイガースの首位決戦。
カープ先発バリントンがいかにタイガース打線を抑えるか、そしてカープ打線がいかにタイガース先発メッセンジャーから点を奪うか。

両投手投げ合いの緊張感ある試合でした。
4回までともにノーヒット、カープは5回に先頭打者がヒットで出塁するも後続が凡打。
6回にも先頭打者バリントンがチーム2本目のヒットを放ちましたが・・・、
後続堂林が併殺打・・・。

一方のバリントンは7回途中までなんと全く走者を出さずの完全投球。

まさに両投手、両チーム一歩も譲らずの試合。
荒っぽい打ち合いとは違う、接戦ゲーム。

今年は実にこういう試合が多いカープです。
そしてことごとく接戦の展開をモノにしてきたのがここまでのカープ。

一昨日に続き終盤での得点に期待していました。
しかし今日は・・・。

それまで勝負球で打ち取っていたツーシーム、これを8回に福留に捉えられてしまいました。
決勝ソロ・・・。

「思うところに投げたが、彼もしっかり対応して打った。失投ではない。」
またもバリントン登板の試合で打線が援護出来ませんでしたが今日ばかりは仕方ありません、と諦めます。

バリントン90球投げてヒットわずか2本、メッセンジャー119球なげて2安打3四球。
両助っ人投手が賞賛に値する投球を披露したのですから。

こんな試合をずっと続けられているカープに負けたとはいえ本当に感謝、素晴らしい、まさに首位決戦の試合でしたね。

野村監督
「点が取れないのは分かっていたが、先にものにできれば…。
こういう試合は引きずらないようにしないといけない。」


本当にその通り。
明日は野村の先発ですが少し楽な展開で白星をつけてあげましょう!

現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント (2)

これぞ赤道直下!赤く、熱く、真直ぐに!!

2014-04-27 18:39:13 | 本日の結果
本日の結果
カープ3-0ジャイアンツ


ゴールデンウィークに突入しマツダスタジアムで迎えたカープ対ジャイアンツのカード3戦目。
初戦はカープ、2試合目はジャイアンツが打撃力で勝利。

そして迎えた3戦目。
故障からの完全復帰をアピールしたい前田と、今季初勝利を目指す内海の投げ合い。

前田健太、力投しました。渾身の112球でした。
3回2死1,3塁、6回1死3塁、8回2死1,2塁、そして
9回には1死3塁の大ピンチを迎えましたがいずれも、ギアを上げジャイアンツ打線を封じ込めました。

勝たせたい、マエケンに勝利を。
打線も必死に内海を攻めたてはしましたがあと1本が出ず・・・。
8回裏には、堂林ヒット後菊池が犠打を決め勝ち越し点の好機を作りましたが2番手西村を崩せず。


前田健太は9回112球、7安打無失点で降板、良く投げました。見事です。
試合は継投、延長に。。。

やはり野球は投手力、昨日ブログで綴った言葉です。
先発が前田試合を作り、2番手は0-0の場面でミコライオが投げ、3番手は一岡。
それぞれがそれぞれの仕事を完璧にこなし・・・、迎えた11回の裏・・・。

先頭打者菊池が、左腕山口に対しライト前ヒットで出塁。


次打者は丸。

送るか、単独盗塁か、エンドランか。


2ストライクと追い込まれながらも見事、左中間にヒット。

菊池は一気に3塁まで走ります。


無死1,3塁で4番エルドレッド。
投手が踏ん張って踏ん張って、延長に入り、そして迎えた最後のチャンス!



まさに打った瞬間!!





こんなにも劇的な結末が待っていたなんて!!


まさにミラクル。

本当にこれは、優勝に向かって突き進んでいるチームだけが引き寄せることが出来る奇跡の勝利!

まだ4月も終わっていませんけどね(笑)

嬉しすぎていつもより多めに画像をアップしてしまいました。


「とても素晴らしい気分です。
あの回は必ず打順が回ってくると思っていたが、前の2人がしっかりつないでくれた。
この試合はなかなか点が取れなかったが、ここで決めようと打席に入った。2球甘い球が来て、ファウルにしてしまったが、
追い込まれてとにかくストライクを狙いにいった。
(今季はホームラン量産だが)非常に気持ちがいいが、
自分のバットで貢献でき、今日にように最後の最後に決められてよかった」

来日3年目のエルドレッド、只今確変中、頼れる主砲です。



5カード連続勝ち越しで球団史上初となる4月の月間16勝目を挙げたカープ、
貯金を再び今季最多の11に戻し首位をガッチリキープ!!

ゆっくり休んで明後日からのタイガース戦に備えましょう!



追記
3番手一岡は、嬉しいプロ初勝利。しかも古巣のジャイアンツから。
一岡君、本当にカープに来てくれてありがとう!

現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント (2)

GW突入、カープ大量失点で防御率3点台突入・・・

2014-04-26 22:35:36 | 本日の結果
本日の結果
カープ5-11ジャイアンツ

野球はやはり守りを含めた投手力が優れていることが重要ですね。

今日の試合、カープ先発九里は決してコントロールが悪いわけではありませんでした。
ストライクが先行した投球内容だったようです。
しかし要所で・・・。
「しっかり投げ切れなかった。課題を克服していかないといけない」
10安打を浴び、6回7失点でプロ初黒星を喫しました。

2番手に上がったベテラン横山もジャイアンツ打線の前に炎上。

144試合の長いシーズンで確実に白星を積み上げ上位に位置するにはやはり投手陣の整備が不可欠です。
勿論時にはミラクルな展開で勝利したり、打線の援護で勝利したりがありますが、
やはり確実に白星を計算するにはリリーフを含めた投手陣。

その意味で、今日は9回中7回で失点。
カープ打撃陣は序盤ホームランで一度は1点差に迫り、
中盤6回には5連打集中で3点を奪い一瞬期待を持たせましたが・・・。

かつての仲間大竹を6回途中でマウンドから引きずり下ろしたことだけがわずかに見せた意地。

18安打を打たれ11失点、やはりジャイアンツは怖いチームですね。

本日から世の中的にはゴールデンウィークに突入。
その初日、
チーム防御率5点台後半のスワローズは、それを上回る8得点で9連敗という長いトンネルを脱出。
しかし9連敗しながらもまだリーグ5位であり、さらに下に位置するベイスターズは今日も大量失点で借金13に。

一方パリーグに目を移すと、
防御率が現在12球団中一位のバファローズが首位独走、それを12球団中2位のホークスが追う展開。

野球はやはり守りを含めた投手力が優れていることが重要のようです。
(現在パリーグ最下位に位置するライオンズのように、
防御率3位ではありながら12球団ワーストの貧打というアンバランスでもダメですが。。)

カープは今日の11失点でチーム防御率が3.14と急降下してしまいました。
打線は今日の試合でも二桁安打を放ち、本塁打数では目下12球団中一位になっており、上昇気配は見えていますが、
やはり投手力が良いことが一番!

だから明日は前田健太と継投で、ジャイアンツを封じ込めましょう。

ゴールデンウィークに入ったここからが大事。
例年鬼門週間ですからね。


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント (2)

これは本物。マツダスタジアムで魅せた強さ!

2014-04-25 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
カープ7-3ジャイアンツ

前夜、ルーキー大瀬良の好投&打線の繋がりによって16年ぶりに貯金10、
しかも4月中の大台到達はなんと25年ぶりという快挙を達成中のカープ。

今夜は地元マツダスタジアムに戻ってのジャイアンツ戦。

シーズン終盤になってみたとき、
首位をキープしているチームだって全チームに勝ち越しながら試合を消化することはなかなか簡単なことではありません。
いわゆる「カモ」になるチームがあり貯金をそこから稼ぎ、1球団くらいは負け越しということはあって普通。

現在のセリーグは下位2チームが勝率2割台と低迷しており、
カープはこの2球団に9勝2敗と大きく勝ち越していますから今後もこのペースを保ちたいところ。

唯一1勝2敗と負け越しているのがジャイアンツ。
シーズン144試合、セリーグ5球団各24試合、
パリーグ6球団各4試合の試合数で考えればジャイアンツ以外で白星を稼ぎまくれるならなんら問題はないのですが・・・。

でもやっぱり、このチームから白星を奪えるのは気持ちが良い!
たかが1勝、されど1勝。


首位決戦だ、好調同士チームの対戦だなどと言われた初戦ではありますが、今夜の試合を見る限りは明らかにカープのほうが、今元気が良い!

でも今夜は・・・、
早く家路につき、テレビ観戦しようと思ったのに・・・、GW突入前の、メディアからの取材問合せ多数。
調整に手間取り、結局電車に乗ったのが21時過ぎ。
ラジオを聞いたのみで試合終了となってしまいました(泣)

それでも、今季最高の観客動員数というマツダスタジアムの熱い声援、そして盛り上がる解説。
「カープは強くなったんだなぁ」と実感。

1番堂林はいまだ打率2割そこそこですが一発の長打の魅力とともに、今夜も2四球。
俄然出塁率が上がっています。
2番菊池は繋ぎに徹しヒット1本犠打2つ。

目下3番に座っている丸は3安打2打点で同点2ラン。
4番エルドレッドは得意の先制タイムリーに、勝ち越し犠打。

本当に、本当に個々の選手がここぞの場面で仕事をしています。

決して調子の良くない梵は今夜は5番でダメ押しタイムリー。
そして6番ロサリオは嬉しい来日初アーチ。
監督の起用に見事選手たちが結果を残してくれています。

投げては先発篠田は7回途中までジャイアンツ打線を3失点に封じ、
以降、防御率0コンビの中田、一岡で継投、9回はベテラン永川が締める。

どこにも「○○劇場」の幕が開く様子はありませんでした。



ともかく今は強い。

ただきっとこれはまだ「真の強さ」ではないのだろうなとも。
今は確かに勢いがある、これは間違いありません。

でも交流戦、夏場と入り、中継ぎ陣に疲れが見え始めたり、
今は策が当たりまくっている打線の起用法がどこまで続くのか(メンバーを固定しきれぬまま)など、
これらを一つ一つクリアしながらシーズンを消化していき、その時点でどの順位にいるか。

その時点で、昨年よりどれだけ力がついているかがわかることでしょう。
恐らくどこかではいったん息切れをする、貯めてきた貯金が少しづつ減っていく・・・。

どこでどれだけ踏ん張れるか・・・、そこで真の力がわかる・・・。

なーんてことを語ることが出来るのも、
チームが強くなったからこそできる話し。嬉しいですねぇ。


明日のジャイアンツ先発は大竹ですか、えっ噂されていた前田健太との投げ合いを避けてきましたね。

明日も勝ってカード勝ち越しを決めましょう、大竹に黒星をつけて。
「昨日の友は今日の敵」です。



現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント