赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

やられたらやり返す 倍返しだ

2013-07-31 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
カープ11-3ベイスターズ

明日は前田健太と三浦大輔の登板。これはまた豪華な競演ですね。
マエケンは今季対ベイスターズ戦0勝1敗、三浦は対カープ戦1勝0敗・・・。
うーん・・・、嫌な予感がする・・・。


昨日綴った言葉です・・・。はい、全く逆の結果でしたね。
嫌な予感ではなく、良い方の虫の知らせでだったのしょうか。虫が良すぎますかね・・・。

ともかく、ずばりタイトル通りの試合展開。
ベイスターズについては昨日の今日これでは、3位争いを抜け出すにはやっぱりまだまだのチームだと感じ、
カープも・・・、こんな試合が出来るのだから、まだまだ諦めてはいけないのだと痛感・・・。

「今年1年、熱いカープの年にしましょう」
これは試合後の前田健太の言葉。
投げては8回2失点で9勝目。打っては4打数2安打2得点。
9人目の打者として「繋ぎの野球」の参加しました。

野手陣も負けじと猛打炸裂。
13安打の11得点3本塁打で先発全員安打。6回の攻撃は気持ちが良すぎる、天にも昇るほどの心地よさでした。


野村監督の試合後のコメント
「(スタメン起用の)岩本が期待に応えてくれた。
キラの打点も大きかった。みんなが集中してくれたね。キラの加入で、得点能力が上がっている」

そうです、確かにキラの加入で攻撃力は上がっています。
菊池、丸はキッチリ役割を果たしていますので、あとは「ルイス、岩本、松山、廣瀬」この4名について、
相手投手との相性や現在の状態を見ながら起用していくのでしょうから、ベンチ陣はその見極めを誤らず、
起用された者はしっかり結果を残していくかですね。
その中で誰が今後多く起用されていくか。固定がされていけば良いのですが。

今夜大勝で勝った・・・、とはいえ・・・、
Gファンであるうちの奥さんが一言・・・、「マエケンの試合で大量点取ってもね。他の投手の時に打たなきゃ」
確かにその通りです。
ベイスターズ同様、勢いに乗りきれないのは試合の度に試合の流れ、展開が大きく異なること。
他の投手の時にもこの猛打を爆発し続けてほしいものです。

7月31日現在
最下位のスワローズはチーム得点はリーグ3位(343点)でありながらチーム防御率4点台(4.46)が大きく響きこの位置。
対して、ベイスターズも4点台(4.40)の投手陣ではありますが、リーグトップの得点(393)により3位の位置。

そしてカープ。
防御率3位(3.76)、そして得点は現在リーグ4位ではありますが、341で3位とは僅差。
下位4チームの中では最もバランスが良くなりつつあるのです、これでもね。

3位は今のチーム状態でもまだ狙えるのです。
ただ・・・、
どのチームがなるにせよ3位になるなら・・・、せめて勝率5割は超えなきゃね・・・。

カープの場合
現在借金12、残り試合を33勝20敗なら5割越えとなります。

その勝率は・・・、623。

うーん・・・、今のジャイアンツ並みの白星ペースにしないといけないのかwww。


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント (2)

相手が強い? カープが弱い? 天を仰ぐベンチ陣・・・

2013-07-30 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
カープ1-6ベイスターズ

今シーズンもここまでカープはベイスターズに対し勝ち越してはいます。
しかし、昨年までのように貯金を大きく作るまでには至らず。
7勝5敗、ここまでの対戦成績。

勢いのあるチーム、ないチーム。
明らかにベイスターズには今勢いが生まれつつあり、カープには・・・、
勢いのあった期間・・・、今季ありましたっけ?

監督の技量の差?
いや大して変わらないでしょう、でもノリノリの差は大きいか。
勢いが生まれつつある時にさらに拍車をかけてくれる監督。

今夜の試合、両チームの勢いの差がはっきり。
投げては17安打のつるべ打ちあい、打っては6安打、満塁で1得点のみ、相手の好守にも阻まれ、
守ってはトンネルエラーあり。

先発のバリントンはこれで9敗目ですか。評価は高いのに一向に結果が出ませんね。
4番キラも用心されノーヒット。

今夜の試合を見る限り・・・、これはとても3位を狙えるようなチーム状態には、今ありませんね。
明らかにベイスターズのほうが・・・、強い・・・、かも。
大味な試合展開が持ち味のベイスターズですが、勢いに乗れば3位争いから完全に抜けだしてしまうかもです。

「2アウトからホームランを打たれたり、投手に打たれたり…」
「去年と全然違う。1人で100打点くらい挙げている選手がいるし…」

とは試合後の野村監督。

ブランコはもうそんなに打点挙げているのですね、凄いっ。
一人の選手の加入がチームを変えることは確かにあります。
カープだってキラの加入で他の野手陣にも結果が出てくるようにもなりました。
今夜のテレビ解説でもアナウンサーが再三、「今のカープ打線なら!」と申しておりました。

しかし・・・。
後半戦6試合で5失点以上は5試合。投打の歯車は欠けっぱなしです。
ここを上手く調整しなければいけないのが監督・コーチのベンチ陣のはずなのですが・・・。

天を仰いでいては。。。



これはヤフーの記事です。
パ・リーグは、イーグルスが首位をガッチリキープですか。

両チームとも、数年前はカープとともに下位チームの常連だったのに・・・。
時が過ぎ着々と進化した両チーム。
これが「補強」によるもの、だけとは思いたくない。

思いたくはないけど・・・、事実か。
それが現実か・・・。


明日は前田健太と三浦大輔の登板。これはまた豪華な競演ですね。
マエケンは今季対ベイスターズ戦0勝1敗、三浦は対カープ戦1勝0敗・・・。
うーん・・・、嫌な予感がする・・・。




現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント (4)

今月のカープ、大味な試合が続いていますねぇ・・・。

2013-07-28 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
カープ10ー7スワローズ

今夜の先発はカープ・小野、スワローズ・赤川・・・。
ともにローテの谷間、とはいえ両チームの厳しい投手事情が伺えます。

そして試合は予想通りに序盤から荒れる展開に。
小野は初回に2点の援護をもらうも、2回に失点、
さらに4回ホームランを打たれ同点とされるとそのまま崩れ2失点で逆転。
先発投手としての役目、5回を投げられず降板してしまいました。
さらに5回には2番手久本も2失点、その差4点。

ああ、またしてもお決まりのリードしていながらの逆転負けとなってしまうのか。

しかしながら、相手先発の赤川も勝利投手の権利を得られる5回に崩れました。
しかも大崩れ!

BSでは解説の達川が何度も
「代えたほうが良い、白星をつけてあげたいのだろうが優しすぎますわ、みんな」と。
この回、菊池の満塁アーチに、梵の2ランが飛び出し一気逆転!

こんな展開が出来るのも、全て最下位争いをしているチーム同士の試合ゆえ、
というのは分かりつつもリードすれば、それも嬉しい。
その後も、堂林のタイムリーや、打撃好調石原のスクイズなどで着々と追加点。

これに対しリリーフ陣ですが・・・、
もしかしたらカープが後半戦浮上するか否かはこの二人の活躍度によるかもしれませんね。

永川と横山。
永川は1回を、そして横山は2回をノーヒットに抑え最終回を迎えます。

達川氏も
「この二人と今村の順番を入れ替えてもいいかも」と言われてましたね。

その今村ですが、達川氏によれば「どこか痛みを隠しているかも」と。
二夜連続登板なし、何かありましたかね。

試合後の野村監督のコメント。
「菊池の満塁本塁打は、つないでいくのかなと思ったんですけど、
野球はああいうことがあるんですね」
「先発が逆転されて悪いパターンの中で、今日は本当に打線ががんばってくれた」
と満足げ。


見事な逆転勝ちで同率4位に浮上しましたカープ。

それにしても7月のカープ・・・、
20試合を経過し得点数101、失点数103と「5点打線&5点投手陣」となっております。
キラの加入後、明らかに打つようになりましたが同時に打たれるようにもなっております。

そういえばいつのまにか、
チーム総得点数リーグ4位、本塁打数同4位、打率同5位とワーストではなくなっていたのですね。

それだけに投手陣再編。
やはり永川、横山の奮起、そして今村の復調待ちか・・・。



現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント (3)

強運・悪運・・・、運も実力のうちか・・・。

2013-07-27 22:37:05 | 本日の結果
本日の結果
カープ3-7スワローズ

8回表、3-3で迎え打者川端が放った打球はライトスタンドへ。
カープファンの悲鳴が画面から聞こえてきそうな、いや声すら発することの出来ぬ恐怖感か・・・。
満塁アーチ・・・。

7回を終えて3-1、カープがリード。
スワローズ先発、ライアン小川を今夜は攻め立て、丸のタイムリー、
そしてキラの逆転アーチ!

好投の野村が8回もマウンドへ。

ここから恐怖のシーン。。。
映画で言うならば、毎度毎度のお決まりパターン。
観客からは「またか・・・」の声も・・・、みたいな。

今季21試合目の逆転負け、8回以降の逆転負けが実に9度目。
よくもまぁ・・・。

しかも、
今季のカープ、相手先発投手がルーキだとこれで4勝11敗1分けですか。
うち小川には0勝4敗。
初物にも弱いカープ・・・。

本当に今シーズンはセパともに、ルーキーが大活躍ですね。
カープのルーキーは全然出て来ませんが。

今夜はこれで止め!


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント

なんですかこのユニフォームは!

2013-07-27 19:52:42 | カープを語る
びっくりです。なんですかこのユニフォーム。
どこに、その必要性があったのでしょうか。

本日、
8月23日からのスワローズ3連戦でデニム柄のユニホームを着用すると発表がありました。

デニム柄のユニフォームって・・・。

デニムのブルーに、チームカラーである「赤」のステッチ。
強さと勝利への執念を表現したとか。

モデル役を務めた前田健は
「いつも通りの生地だったので安心しましたし、斬新で面白いと思います」と。

丸は
「見た感じジーンズみたいなので、動けるかなと思ったんですけど、
意外と普通のユニフォームのようにやわらかかったので大丈夫そうですね」


デニム風で生地はいつも通りなのですね。デニム地のユニフォームかと思ったよ。

一体誰が企画、提案したのでしょう。
当然ながらこの限定ユニフォームもファン向けに発売されるのでしょうね。

目的はそこか!


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント