赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

大敗に・・・、ブログ綴る気持ちも萎え・・・

2013-05-31 21:28:03 | 本日の結果
本日の結果
カープ2-10ホークス

先制し、同点にされながらも勝ち越ししたのですが・・・。
バリントンが3回6失点で降板、82球で被安打8、死四球4。

ここ数試合、好投しながら白星に恵まれなかったバリントン。
今夜は大乱調でまたも白星をつかみ取ることが出来ませんでした。

2勝5敗と3つ負け越しですか、バリントンは。
前半戦で五分の星に戻せるでしょうか。

「今日のバリントンはおかしかった。」
とは野村監督のコメント。

そうですね、その前の大竹と言い、今や最後の砦にも近い主力先発陣がこれではいけません。
きっと次は揃って好投してくれることでしょう。


明日は前田健太の先発です、
摂津との投げ合いですが気合い十分、きっと投げ勝ってくれることでしょう。

しかしそれにしてもセリーグ6チーム・・・。
今夜もドラゴンズが勝ったもののあとは皆負けて1勝5敗。
これで29勝45敗、勝率391、弱すぎる・・・、セリーグ・・・。


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント

エルドレッド順調に回復

2013-05-31 10:26:01 | カープを語る
1軍復帰は6月8日ライオンズ戦?

右手骨折で離脱したていたエルドレッドについての報道がありました。
順調に回復しており、フリー打撃を再開したとか。

そして早ければ6月8日のマツダスタジアムでのライオンズ戦から1軍に合流とも。


そうですが、復帰は交流戦後が当初の報道でしたから脅威の回復力ですね。
今日はウエスタン戦での実践を予定しており、今後2軍で6試合出場しての復帰を目指します。

離脱前の成績は打率242、本塁打2、打点9。
実際のところ「復帰が待ち遠しい選手」かどうかと言われるとなんとも・・・ではありますが。

でも、スタメンが固定できていない現在の野手陣において、
「選択肢が増える」ということについては・・・、
良いことである・・・、と思い込みましょう。
(いつまで言っているんだかという感じもしますが)

数少ない大砲の一人であることは確かです。

野村監督も「長打力で流れを変える選手が出てきてもらえれば」と望んではいますからね。


「栗原も上がって、みんな出そろった中でどう戦えるか。」

主力戦士・・・、いや名のある選手たちが再集結した時、チームはどの位置にいるのか。
どんなチーム状態にあるのか。
そしてそこから勢いが生まれていくのか。

ともかく、何かをキッカケとしてチームが浮上できるチャンスが何回もあるのは嬉しい限りですが・・・。


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント (2)

広島に縁のある二人に活躍され、あの人にも打たれ・・・

2013-05-29 23:13:14 | 本日の結果
本日の結果
カープ1-8ファイターズ

本日は、日中から外出したため、試合終了後の結果しか見ることが出来ませんでした。

1-8・・・・、「あらっ?・・・、勝てると思っていたのですが・・・」

今夜のオーダーは、菊池-丸-廣瀬-ニック-梵-小窪-迎-石原。
また新しい打線誕生です。
ニックが4番ファーストで起用され、注目のサードは小窪というオーダー。
ちなみに、雨で中止の昨日は安部の予定だったみたいですね。

期待した試合だったのですが、ここまで安定感抜群だった大竹がリズムに乗り切れず、
5回を投げて6点を失いました。
しかも初回には、広島出身の中田に3ランを浴び・・・。
地元の方々は複雑だったでしょうね。

一方の新打線は・・・、
初回に廣瀬の一発が飛び出したものの2回以降は散発、単打3本のみ。
高校時代の3年間を広島で過ごした吉川に抑えこまれてしまいました。。

しかも7回で10三振、期待のニックは4打数3三振ですか・・・。

8回には1死ながら1,2塁のチャンスがあったようですが後続が倒れ。
それ以外はヒットが出ず、チャンスらしいチャンスが無かったのですから、
首脳陣も作戦の立てようもなかったことでしょう。

うーん、この打線も・・・、失敗なのか・・・。


この試合ファイターズ5番に入ったルーキー大谷はマルチ安打を放ち存在感をアピール。
そういえば、6月の札幌で行うカープ戦で、「5番投手」起用案も浮上しているとか・・・。

話題があっていいですねぇ。

今夜の試合を終えて、交流戦1位はバファローズからイーグルスへ変わりました。
暫くは順位の入れ替えは激しくあることでしょうが、本日時点で1位から4位までがパ・リーグ勢。

やはり今年もパ・リーグが強そうですね。
続いて5位にいるのが・・・、我がカープというのも今のチーム状態の中では不思議な気もしますが。
どうした他のセ・リーグ!


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント (2)

あなたなら、どちらを選ぶ? 降格か罰金か。

2013-05-28 23:59:59 | 本日の結果
マツダスタジアムでのファイターズ戦は中止になりました。
やりたかったですね、ファイターズ戦。上手く行けば2つ取れたかもしれませんし。

雨で中止を最も嘆いたのは先発予定の中村だったでしょう。
前日の全体練習に遅刻しお目玉を食らい、名誉挽回の登板予定でしたから。
その際、古沢コーチから「罰金10万」か、「2軍行き」の二者択一を迫られ「罰金」を選択。

そりゃ、チームでたった5,6名にしか勝ち取れない「1軍先発」ですからね。
今季推定年俸1000万の中村ならば、その1%痛くも痒くもないことでしょう。

しかし・・・、
一般サラリーマンが「10万罰金」となったら、それはかなりの痛手ですよね。
私だったら、ここはいったん・・・、「降格」を選択・・・、そんな訳ないか!

「罰金」か「スタメン剥奪」か。
こんな選択肢はなかったのが、推定年俸1700万の堂林。

本人のコメントが出て来ました。
「今の状態ではいい方向に結果は出ないと思う。
でも、サードで使い続けてもらってきて、他の人が出るのを見ると悔しさがあった。」

「外から試合を見ることは少なかったので、いい時間を過ごせた。決してマイナスではない。」

「何が悪いかは、明確に分かっている。
今は自分の打撃を見直して、ゼロからではないけど、最初からやり直す感じです。」


中止でなかったら今夜は起用されていたのでしょうかね。

野村監督は、
「サードには小窪や安部、松山もいる。今後? 状態を見極めながら使っていきたい。」

残念ながら昨年見られたような「思い切り」や「右打ち」が陰を潜めた今年堂林。
打席での威圧感、迫力も消え、気落ちしたスイングばかりが目立ちます。

でも、何が悪いのかが明確にわかっているなら、きっと戻ってこれますよね。
そして再び「プリンス」と呼ばれる日が来ることを信じましょう。

それまでは・・・、
はーい、みなさん大きなチャンスです。ホットコーナー争奪戦の始まりですよ。

あのジャイアンツのサードを守る2億2千万の選手だって、エラーと三振でバッサリ交代させられるくらいです。
サードを守る選手は今も昔も、常に下を向くことなく闘志を前面に出す選手が似合うポジションなのです。

さて・・・、誰が一番似合うかな・・・。




現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント (6)

前日のお返し? カープ5安打ながら2発で6得点!

2013-05-26 22:27:29 | 本日の結果
本日の結果
カープ6-5イーグルス

まさに「タイトル」通りの試合でした。
ヒットの数では相手を下回りましたが効果的なホームラン2発でカープは白星をもぎ取りました。

試合は静かな立ち上がりでした。
カープ先発前田健太、イーグルス先発永井ともに一人の走者も出さず3回までノーヒット。
まさかこのまま両投手とも無安打投球を続けるのでは? 
せっかくマエケンが好投をしているのに、またも打線は打てないのか!
そんな思いの矢先、先に失点したのはなんと・・・、前田健太・・・。
なんと!

しかしその裏。
初のヒットが飛び出せば、それは一挙3点の逆転アーチ。
それはまさにアーンパンチ!

死球、四球で走者を貯めての松山のアーチ、
「好きなところに来た。ヒット狙いがうれしいホームランになった」
その試合で出た初ヒットが、初アーチ、しかも一挙3得点、やっぱり一発って凄い。

試合はその後マエケンがもう一点失いましたが、6回裏に今度は丸に一発が飛び出し差を広げます。
しかも四球のあとの一発ですから、計2安打での5得点。
カープとしては非常に珍しい価値ある松山と丸の一打でした。

試合後のマエケンのコメント。
「勝つことだけを考えていたが、最悪の投球だった。
松山さんのホームランで助けてもらった。」
「しっかりとした成績を残して、チームを優勝に導きたい。」


味方打線の援護があっての白星は本当に嬉しいものでしょう。
自信をもって試合に望めることでしょう。

きっと今日のチームの白星を喜びながらも・・・、恐らくは、
バリントン複雑な心中でいることでしょうね。

そしてもう一人、複雑な思い出で試合を見ていたであろう人物。
堂林翔太。

今日はスタメンを外れてのベンチスタート、そして出番なし。
190試合で昨年からの連続試合出場が止まりました。

野村監督は
「調子のいい人を使って、(打つ気配のない人を)代えてみようと思った」と。

いいのではないでしょうか。
昨年とは立場の違う堂林です、結果が出なくても起用されていた昨年とは違うのです。

「非情な采配」でもなんでもありません。
調子の良い選手から起用していけば良いのですし、調子の上がらない選手は起用しなければ良い、それだけです。

残念ながら、現在のカープ野手陣で「完全レギュラー」「確固たるスタメンを勝ち取っている」選手はいません。
それゆえ、首脳陣の選手起用や戦術、策が試合の行方を大きく左右していきます。

昨日はこの選手、今日はこっちの選手、そして明日はあの選手。
選手が固定できないって大変でしょうね。

でも、日替わり打線だろうがなんだろうが、
「野村マジック」炸裂で「ズバリ的中」してさえくれれば、それでいいです。

今シーズン、まだまだこういう起用が続くのでしょうが、
白星が積まれていくのなら文句は言いません、なんでもいいです!







現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
コメント (6)