赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

今村年俸大幅増も・・・、タジタジの契約公開に(笑)

2012-11-27 22:32:05 | カープを語る
「前田スポーツの前田です。
不満そうな顔をしていますが、いくらでハンコを押されたんですか?」


そんな質問が会見であったとか(笑)

高卒4年目で5000万という“大台を”到達したのは、前田健太の4800万円を上回るスピード出世。

「結構、評価してもらえた。
シーズン始めは悪く不安だったけど、終わってみれば防御率1点台、
(全試合の)半分くらいに投げられた」。

と大満足の会見となるはずでしたが、まさかまさかのエース前田健太の乱入。
相当ビックリしたでしょうね。

来期の個人的な目標は、ズバリ「防御率0点台」。
今季序盤は不安定な投球もありましたが、彼の中で何かが変わり、
中盤以降は見違えるほどの投球、威圧感。

来期の役回りが今ひとつはっきりしないですが、きっと「威風堂々」の投球を披露続けてくれることでしょう。

「弱気は最大の敵」

今村にもこの言葉がよく合いますね。


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント

カープ、来シーズンのキャッチフレーズ決定!

2012-11-23 18:39:36 | カープを語る
今日は、マツダスタジアムでファン感謝デーが行われました。
ここで発表された来期のキャッチフレーズ、

「剣砥挑来」
これで「けんどちょうらい」と呼ぶそうな。
本来の字は、「捲土重来」です。

意味は、
一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して 巻き返すことのたとえ。
(goo辞書より)

一度敗れたものが・・・?

カープの場合、1992年以降21年間敗れ続けてますが・・・・。

ちなみに、最後に優勝した際のキャッチフレーズは
WILL TO VICTORY。
前年まで2年連続2位で、まだまだ強かった頃の時代。

以降、

1992年 VALUE OF VICTORY
1993年 RED CHARGE
1994年 TOTAL BASEBALL
1995年 TOTAL BASEBALL II FORWARD EVER
1996年 TOTAL BASEBALL III OVER THE TOP
1997年 TOTAL BASEBALL R S REALIZAR SUENO (夢の実現)
1998年 TENGA CONFIANZA (己を信じて)
1999年 YES, WE CAN
2000年 START FROM ZERO ZERO
2001年 レッドアタック「攻めろ!!」
2002年 レッドパワー「燃えろ!!」
2003年 ライジングハート「たかぶるハートで」
2004年 WILL TO VICTORY
2005年 REBORN TO WIN「赤ヘル再生」
2006年・2007年 ALL-IN
2008年 ALL-IN激
2009年 ALL-IN烈
2010年 We're Gonna Win 俺たちは勝つ
2011年 STRIKIN'BACK 逆襲
2012年 GROUND BREAKERS 破天荒

色々ありますね。
あっ、来期の英語フレーズはRALLYING TO ATTACK!だそうです。

まっ、どうでもいいですね。
一般的に・・・、企業も含めて、「キャッチフレーズ」ってほとんど浸透しませんしね。

当て字としたのは、
「つるぎ(己の武器)を砥(と)ぎ澄まし来るシーズンに挑む」
だそうな。

野村謙二郎体制にとっては、結果次第では恐らく最後となるシーズンです。
ともかく、来期は最後までカープファンをワクワクさせて欲しい、これに尽きます。



現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント

やっぱりね、やっぱりね・・・、やっぱりか黒田よ・・・。

2012-11-21 22:18:47 | カープを語る
前日に野村が新人王のタイトルを獲得し、
一夜明けて、前田健太が今シーズンの防御率1位のタイトルで表彰され、
大竹がカムバック賞を受賞し・・・、カープファンとしては
気分良く過ごしていた最中・・・。

来てしまいました、ついにこの日が・・・。

数日前には、アメリカのスポーツ専門番組で、
ヤンキース残留か、カープ復帰かの2択に絞られた、と報道されていた矢先・・・。

「再契約できて、とてもうれしい。
自分を評価して、オファーをくれた他球団にも感謝している。
決断は難しかったが、今年戦った仲間と世界一に挑戦したいと思った。」


ヤンキース残留。
そうですか・・・、分かりました。

約12億3000万円であのヤンキースと契約。
そんな男はカープの一員だった、ということを誇りに、
来期も海の向こうで戦う投手を応援しましょう・・・、それだけです。

いつの日か、カープへの思いを素直に語ってくれる日が来ることを信じて。


来期もメジャーで頑張ってくださいな、黒田博樹よ!



現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント

野村祐輔、新人王獲得!

2012-11-20 18:45:03 | カープを語る
ともかくおめでとう。

一年間ローテーションを守りきりましたからね。
今年も寂しい結果に終わったカープですが、最後の最後に嬉しいニュースが飛び込んできました。

二桁勝利には届きませんでしたが、リーグ2位の防御率1.98。
規定投球回数に達しての防御率1点台は堀内恒夫以来46年ぶりだそうです。

シーズン後半に勝ち星は伸び悩み9勝に終わり、新人王のタイトルが危ぶまれましたが、
投票数は200票と、2位のドラゴンズ田島とは40票の大差となる結果。

野村は
「うれしいです。
(大差がつくと)思っていなかったのでビックリした。
たくさんの票をいただいていい1年でした。」

とコメント。

大事なのは、当然ながら来シーズン。今季の福井の例もありますしね。

前田健太、大竹、バリントンと並び「4本柱」でカープ投手陣を引っ張っていって欲しいものです。


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント

WBCの価値って一体

2012-11-19 23:59:59 | プロ野球を語る
黒田もイチローも出場辞退しましたね。
キューバ戦には連勝したものの、コージジャパン、本戦に向け前途多難の船出です。

そもそもこのWBCの存在価値、意義が不明瞭ですからねえ。
選手にとっては大事なシーズンの妨げ、位にしか思われていないのが現実。
世界一を決める大会などには決してなっておらず、
興行的な面でしか捉えられていないことも問題です。

サッカーのようにはいきません。

それでも、堂林や今村、大竹など、初めてジャパンユニフォームを着たものにとっては貴重な体験となりました。

勿論山本浩二監督にとっても(笑)

いっそのこと・・・、若手の登竜門的な大会として、「U25」と制約つけてしまえばいいのに・・・。


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
コメント