赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

エースが投げての敗戦は悲しいねぇ・・・

2012-04-30 23:18:29 | 本日の結果
本日の結果
カープ1-7スワローズ

雨で開始が33分遅れたことが、どの程度投球に影響したかは分かりません。
調子は決して良かったほうでもないようです。

「難しさがあった。試合がいきなり試合が始まった感じ。
力が入り過ぎてペース配分がうまくいかなかった。」

それでも4回までノーヒットピッチングを披露したエース。

「飛ばし過ぎた。序盤に点を取られるのが嫌で力を入れてしまった。」
突然崩れた5回以降・・・。

今日勝てばチームは5割で今月を終えることが出来、本人は月間4勝目となる試合でした。
エース登板の試合ですから当然ながら、好ゲームを期待します、勝利を期待します。

ゆえに悲しいですねぇ、こういう結果は。
いくらエース前田健太とはいえ、全試合で好投など出来るわけないのは分かっております、
それを彼にだけ求めてしまうのも酷。
それでも・・・、投げる試合は全部勝利を計算してしまう、のが世の常。エースの宿命。

1点失った直後の5回裏、先頭打者堂林が出塁。
ここで即同点にでもなっていればまた展開は違ったのでしょうか・・・。

栗原不在の打撃陣。
術後の経過次第ではもう今シーズン彼が打席に立つことはないとも報道されています。
首脳陣も頭が痛いところでしょう。

栗原に代わり一塁を守る候補者は、岩本、松山。
彼らが持ち味である長打力を出せないようであれば、
木村や石井琢朗もチャンスとばかりに一塁ポジションを狙っています。

チーム内競争は続いている。

皆でカバー。もうこれしかありません。
前田健太が打たれてしまった・・・、明日の先発篠田には好投を期待しましょう。
打線も粘り強く、一つでも先の塁を奪い1点でも多く・・・。

思えば、昨年は4月終了時点で貯金が4、2位をキープしていましたね。
スワローズと同率首位でした。

さあ、明日から5月が始まります。鯉の季節です。
まずはお得意様になるかもしれない相手、ジャイアンツを前回同様に投手力中心の野球で
もう一度3タテしてやろうではありませんか。

前回は篠田、福井、大竹の好投が勝利を呼び込みました。
ポイントは先発投手の出来、期待しましょう!


現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今年はカープが主役だ!
コメント (2)

大入り満員、ルーキー&4番&クローザーの活躍で連敗ストップ!

2012-04-29 16:42:31 | 本日の結果
本日の結果
カープ3-0スワローズ

観衆31,819人、今季初の「大入り満員」となったマツダスタジアム。

前日終盤の起用法で、
チーム内に微妙な雰囲気が生まれてこないことを祈っていましたが、
ともかく今日はルーキーがそんな不安を吹き飛ばしてくれました。

初回四球を一つ出し、「おいおい野村よ、君もか」と一瞬思いましたが、
次打者をダブルプレーに、お見事!

やはりこのルーキーはただ者ではありません、全てにおいて落ち着いています。
2回以降もスイスイ投球で全て3人ずつで打ち取る。
3回、4回、5回、そして6回も!
これはもしや、と感じた7回、先頭打者に今日2つ目の四球。
1死1塁から当てただけのアンラッキーでヒットで記録消滅、そしてピンチ。
しかしここでもゲッツーに!

ルーキーのプロ初完封に期待が出来る内容でしたね。

一方の打線ですが、
初回に先頭打者梵がヒット後、東出がリーグトップの9つ目の犠打を決め、
ここで3番廣瀬が見事先制タイムリーを放ちます。
廣瀬はここまで得点圏打率1割未満なんですけど、勝負強さを見せてくれました。

先制すれば負けないカープ。
まずは一安心。

梵の走塁も光りました。1番バッターの第一打席目って本当に重要ですね。

ルーキーが好投を続けている。あとは、追加点が欲しい・・・。
ルーキーが「ノーヒットノーラン継続」という緊張感の中で飛び出したのが、
6回4番ニックの3号2ラン! 
「素晴らしいファンの前で野球ができることを楽しみにしていました。
良い結果が出てうれしいです。
相手のピッチャー(ロマン)が良い投球をしていたので、打てる球を狙っていました。
上がり過ぎたかと思いましたが、入ってくれて、勝利に貢献できて良かったです。」

試合後のニックのコメントです。
それにしてもこの得点は大きかったですね、しかもソロでなく2点でしたから。
3番廣瀬がここでも仕事をしましたね。

ニックですが、このホームランできっと勢いに乗ってくれることでしょう。
先程VTRを見ましたが、そんな予感のさせるバッティングでしたので。

試合展開は首位スワローズを相手に、完全にカープペース。
昨日同様にカープリードで9回を迎えます。

最後のマウンドに立つのは、
初完封を狙うルーキーか、それとも昨日のリベンジ登板ミコライオか。
はたまた、首脳陣との信頼関係は大丈夫か、と心配のクローザー・サファテか。

試合後の野村監督の談話によると、途中から決めていたそうです。

9回はサファテで行くと!

そのサファテは先頭打者にヒットを打たれるも併殺で締め見事5セーブ目。
ルーキーとクローザーで2安打完封劇を達成し、連敗を止めました!

今日は良い勝ち方でした、昨日があんな展開だっただけに。
それにしてもルーキー野村は本当に素晴らしい投手ですね。
他のカープ投手たちは大いに刺激になりますね。
特に2年目の福井、彼にも良い影響を与えてくれることでしょう。

そして、
4番ニックがアーチを放ち、クローザー・サファテが9回を抑えるて勝利。
2日連続で、首位スワローズ相手に好ゲームをしていますよ。

明日は4月最後の試合、投げるはエース前田健太!
勝って早々に5割復帰といきましょう!



現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今年はカープが主役だ!

コメント (2)

最後は、投打の歯車が外れたような典型的な負け方に

2012-04-28 19:03:46 | 本日の結果
本日の結果
カープ4-6スワローズ

ここまでのカープ、10勝を上げていますが3点以上失った試合での勝ちはなし。
つまりは2点以内に抑えないと勝てていないということ。

今日の試合、
ともかく先発の福井にはまずは中盤までしっかり抑えて欲しい。
そして21回連続無得点の打線がどう奮起するか・・・。

焦りましたね初回いきなり3四球の投球には。
気負い過ぎての一人相撲を演じる2年目福井の投球。
あやうく開始早々試合をぶち壊すところでした。

序盤を何とか切り抜け・・・、もつかの間、
3回に3失点・・・、あぁ・・・、勝利のボーダーライン2点を超えてしまった。
もはやこれまでか・・・。

しかし6回に27イニングスぶりの得点、4番ニックが2点タイムリー。
そして!

8回、代打前田智徳がっ、代打丸がっ連続タイムリーを放ち、
見事逆転に成功!
今季2度目の逆転勝利、しかも3点差をひっくり返し、
9連戦の初戦に、勢いに乗れそうな勝ち方


・・・、そう・・・、9回を抑えきれば・・・。

「(8回の逆転後、ミコライオを起用したが)
ミコライオの状態が良いということで、サファテじゃなくミコライオでいったんだけど。
まあ、それが結果的には裏目に出たんだけど。
準備の段階で、ミコライオが先にきていたので、そのままミコライオをいかせたということです。
まあ、打たれてしまったんでね、フォアボールを出したわけではないので、責められないですし、
まあ、今は流れがそういうことかなと思いますね。」
野村監督の試合後のコメント。

なぜにミコライオだったのか?
確かにミコライオはここまでほぼ完璧な投球を披露しています。
逆にサファテは最近、同点での起用で2度敗戦投手になっています。
コメントからもイラついている様子も伺えました。


敗戦濃厚からまさかの逆転劇、そして最後のマウンドに上がる投手の選択。
ミコライオにしっかり抑えて欲しかった、しかし責められません。
首脳陣の選択ミスと言わざるを負えないか・・・。

せっかくの好ゲームだったのに、投打の歯車が狂いだした?
首脳陣の勝負勘が狂いだした?

まだ4月、子供の日はこれからだというのに・・・。
まだまだこれから! の気持ちいっぱいなのに・・・、どうにもこうにも歯切れが悪過ぎる・・・。



現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今年はカープが主役だ!
コメント (2)

栗原健太の戦線離脱はいつまでか。

2012-04-27 16:37:00 | カープを語る
右肘を痛め登録抹消となった栗原ですが、
痛みの原因となっている軟骨の完全除去の手術をした場合には、
今季の復帰は絶望の可能性もあると報じられました。

江藤が抜け、金本が抜け、そして新井が抜け。
カープの4番が次々とFAで他球団に渡ったあとに任されたその座。
入団以来順調に成績を伸ばしてきた栗原ですが、この故障により最大のピンチが訪れました。

昨年勝ち取ったFAの権利を封印し今年はカープ優勝のため、早くから始動した栗原。
今オフには、FA権について再検討するとも言われておりますが・・・。

チームは貧打にあえぐ中、栗原はどのような決断を下すのでしょうか。
早期の手術か、それとも様子を見ながらの1軍復帰か。
しかし、バッティングの状態が上がらぬようなら・・・・。

そして首脳陣は何を思う・・・。

近日中に精密検査を受け、結果次第で今後の方向性が決まります。
栗原にとってもチームにとっても、それは大きな岐路に立たせられることになりますね。

昨夜の試合後、野村監督は
「チャンスはつくっているんだけど、うちのペースで点が取れない。
相手は打てなくても、エラーで点を取る。当事者が打つしかない。
去年もそうだったけど、それが(シーズンの)最初に来たのか、続いていくのか…。」


相手投手との相性やその時の状態による日替わり打線で望み、
そして試合の展開は投手陣におんぶにだっこ。

歯がゆい日々はしばらく続きそうです。



現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今年はカープが主役だ!
コメント

誰も彼もが好投手・・・、そして最後はサファテが打たれ。

2012-04-26 23:07:00 | 本日の結果
本日の結果
カープ0-1タイガース

結果から言うと、21回連続無得点。
最後の得点となったのは堂林のプロ初アーチ、ヒットが出ません、タイムリーがありません。

今夜は土壇場の9回、決定的な勝ち越しのチャンスを逃しました。
そこまでは3回2死1,2塁を除き全く手も足も出ず、タイガース投手安藤に。
昨年防御率16.20、一昨年7.27の安藤に9回10三振を喫してしまいました。
2番手藤川には当然ながら何も出来ず、3番手の目下10試合登板失点ゼロの榎田にも牛耳られ。

一方のカープ投手陣は助っ人トリオに全てを託す。
0-0の重苦しい展開・・・。

登板する投手が全員、
名投手、好投手になってしまう・・・、これが「統一球」効果なのか。
打てません・・・。


とはいえ、
いくら投手がよくても、点を奪ってくれない展開が続けば、
投手陣がただただ疲労するだけになってしまう・・・。
今夜2イニング目を投げ敗戦投手となってしまったサファテがまさにそう。
今夜も失策の走者をアンラッキーな打球でサヨナラ負け・・・。
気持ちが途切れないことを願います。

借金生活となり、明日1日休んでの9連戦を前に野村監督は
「それにしても安打が出ない。何とかしないといけないんだけど…。」と弱気発言も。

さて、どうするんですかっ!

追記
「前回取ったやつ(遊離軟骨)がまた大きくなっている。
近日中に精密検査を受けて(手術するか)どうするかを、本人と球団と話をして方針を決めます」
とは、トレーニングコーチの栗原に対するコメント。

2008年から4番に座り打率332、本塁打23、打点103と好成績もオフに肘のクリーニング手術を。
悲しいことにそこから成績は下降しているのですよねぇ・・・。
ともかくまずはしっかり治療して欲しいものです。
1日も早く治し1日も早い復帰を。



現在カープ関連ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今年はカープが主役だ!
コメント