赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

2009年最後の書き込み 私事で今年振り返る

2009-12-31 19:31:45 | 独り言
2009年もあっという間に残り数時間となってしまいました。

カープ新球場元年の年でしたが、残念ながらの結果に終わった2009年。
ブラウンさんが監督になった時2009年は「野村体制」で迎えることが規定路線だったはずが、1年遅れての誕生。

来年こそが新生カープの元年です。

終わったことは振り返らずに明日に目を向けましょう。
楽しみは明日から始まるのです!



私事ですが、2009年は2つの「初」事がっ!

1つは、ウクレレを購入したこと。
かつて、今から20年以上前大学時代に弦楽器の演奏経験はあったのですが、
その時の辛さがトラウマとなり、楽器なんて疎遠となっていました。
しかし、なーんか日ごろのストレス発散できるものはないかと。
思い切って、御茶ノ水まで足を運び大枚はたいてしまいました。

来年はもっとうまくなりたいなぁ。

2つ目は、・・・、先週の話しですが、
「帯状疱疹」とやらになってしまいました。
ここ10年以上、いや15年以上ほとんど病気もなく、熱を出すこともなく、
会社では「鉄人」とまで呼ばれるほどタフネスさが自慢の私が・・・。

しかし、疱疹が出たのはおでこと、眉毛付近だけ。
ひどい人だと体半身出て、そらあ痛いとか。

丈夫に生まれ親に感謝です。

そんな訳で、2009年最後の書き込みも終了。
来年、カープは全選手怪我なく、丈夫に1年を戦い抜いて欲しいものです。
そうすれば・・・、きっと秋には!

2010年寅年もともにカープを応援していきましょう!

えっ・・・、トラ年?


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
2010年もカープともども応援よろしくお願いいたします。


コメント (4)

監督の青写真はどう変わるか

2009-12-19 22:36:52 | カープを語る
ルイス退団により、
野村監督がイメージしていた投手陣構想は若干修正となりそうです。
来期契約が済んだシュルツの先発転向話しも出ているそうですね。

野村監督就任後、早々に発表された「先発陣は完投を目指せ」。

もともとは、3本柱(ルイス・大竹・前田)のさらなる奮起を促し、
この3人を中心に完投数が増え、篠田・斉藤らスタミナ不足の若手先発陣への叱咤激励も込め、
そして酷使しているリリーフ陣を休ませながら起用出来れば・・・、だったのでしょうが。

現在新助っ人の獲得検討中ではありますが、ルイスの穴を埋めるべく早速報道された、
「シュルツの配置転換」(視野に入れるというものですが・・・。)

今期最多ホールド、安定感抜群のシュルツの先発入りは、それは楽しみですが・・・。

となると「勝利の方程式」、「永川への橋渡し役」が(一人)いなくなってしまいます。
勿論、横山、梅津、林、新助っ人らはいるのですが、なんといっても35ホールドですからね、
その存在感たるもの、先発ルイスと同様に大きな穴です。

そんな中、正式に・・・、高橋建へのオファーも発表されました。

本人は、
「大リーグは断念した。カープからのオファーは本当にうれしい。
家族や(横浜市在住の)両親とも話をするが、前向き以上に考えている」
とコメント。

40歳とはいえ、肉体的にはまだまだいけます。
今は40代がチームを引っ張るのです。
背番号22も空いているようですし、何もなければ12月22日に発表ですかね(笑)


それにしても、球団の対応・動きが早かったですねぇ。

野村監督支援体制がよく出来ています・・・、と見るべきか・・・、

ルイスは早々に「来期はなし」と見ていたか・・・・。


全てが吉となりますように・・・。


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今後もカープともども応援よろしくお願いいたします。



コメント (2)

頼もしい赤き戦士たち

2009-12-16 17:10:42 | カープを語る
ルイスの退団劇に揺れたカープ球団。

そして今日、
ドラフト会議で指名した新人8選手の入団記者会見が行われました。

今村、堂林、武内、庄司、伊東、川口、永川、中村の計8名。 

今村、堂林って1991年生まれなんですね。

1991年・・・、

カープが最後に優勝した年。

野村監督は、3番打者として活躍、全試合出場で2年連続盗塁王、最多安打も達成しました。

「縁起がいいし、頼もしく思う」とは、監督のコメント。

若い選手を鍛え、育て、優勝する。
そんなチームを目指しましょう。

きっと2010年は赤ヘル旋風が起こることと信じています!


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今後もカープともども応援よろしくお願いいたします。


コメント (2)

ルイス退団で空いた席は誰が座る?

2009-12-15 01:03:06 | カープを語る
突然のルイス退団劇。

残されたメンバーで大きな目標に向かっていかなければなりませんが、
可能性を秘めた投手たちがたくさんいることは心強い限りです。

でも事実として球団保有選手は1名減となりました、
来期ルイスに払うべく用意していた2億の資金があります。

球団はこれをどう活用していくのでしょうか。

まもなく2009年も終わろうとしている今、海の向こうから
新たな可能性を持った助っ人を呼び寄せることが出来るのでしょうか・・・。

あっ、そういえば高橋建さんってどうなったのでしょう。
緒方引退試合で球場に現れた後、国内でカープ選手とゴルフを楽しむ姿も見られました。
その時点では来期は決まっていなかったはず。

先発で15勝を計算出来るルイスに代わって、とはいきませんが、
6人目の先発投手として、ワンポイントとして、時にはロングリリーフも出来る貴重な左腕投手ですよね。


Gに入団した藤井を獲得検討していましたが、気心知れた高橋のほうが、
野村監督も起用しやすいはず。


年末に電撃入団発表、ありますかね。


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今後もカープともども応援よろしくお願いいたします。


コメント

ショック・・・、ルイス退団、失った右腕・・・

2009-12-14 23:52:59 | カープを語る
久々の更新・・・。(仕事が忙しすぎて)

ルイスの退団発表の記事に愕然・・・。

もしや、懸念されて年俸で折り合いがつかなかったか、
まさか、どこぞの球団がからんでいるか、などと疑ってしまいましたが・・・。

「私の家族はある健康問題に立ち向かっています。
その間だけは家族に不安や苦痛を与えないようにしたかった。
これが一番の理由です」


2年間で26勝、2年連続の最多奪三振のタイトル獲得。
紛れもなく黒田なきあと、チームの大黒柱だったコルビー・ルイス。

カープという球団に愛着を持っているというのは、何度も報道されていましたね。

海の向こうから来た助っ人たちは日本で成功することを夢見てプレイしますが、
5年以上在籍することはそうありません。
言葉は悪いですが所詮「助っ人」、いつかはチームを去ります。

でも、まさかこのような理由で・・・。
チームにとっても、本人にとっても、僕らファンにとっても・・・・。

無念、残念・・・。

しかしながら、きっと、ルイスが2年間にチームに残した功績は大きいはず。
大竹、前田をはじめ、ルイスから学んだことは多いことでしょう。

おそらく来期、
現有戦力のレベルアップが図れれば5割ラインは到達出来ると信じます。
3本柱の一角、15勝投手を失ったことは大きいですが、それでも
大竹、前田、斉藤、篠田、小松、長谷川、今井ら先発陣のさらなる飛躍と、横山、シュルツ、林、永川らリリーフ陣の踏ん張り。

これだけでも70勝近くはいけると信じます。
加えて新加入アルバラードがさらにチームを活性化させ、好転してくれれば・・・。

Aクラス入りは出来るっ、リーグを大いに盛り上げることは出来る。
チームを離れるルイスのためにも、CS出場を・・・。

いやっ訂正、来期目指すのはあくまでも「優勝」でした。


本日はご覧いただきましてありがとうございました。
現在カープ関連ブログランキングに参加しておりますので、よかったらバナークリックしてください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 
今後もカープともども応援よろしくお願いいたします。



コメント