赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

明日からキャンプインっ!

2008-01-31 21:32:58 | カープを語る
年が明けて早くも1か月がたとうとしております。
年を重ねるごとに時間の流れは速く感じると言いますが・・・。



あっという間のキャンプイン。
各選手、自主トレの成果を出し首脳陣にアピールしてほしいものです。

なんせ、監督は
「ポジションを保証されているのは栗原、大竹、新外国人のルイスだけ。
激しい競争になる」
と公言していますからね。

どこかの球団とは違います。
全選手が戦力です。

このキャンプ中に各選手がどれだけ進化できるかがシーズンの行方を左右します。

ルーキー、2年目選手たち。新外国人、移籍組。
どんな活躍を見せるか楽しみです。

主力組は当然やってもらわなければ・・・!


「わたしはカープの監督という仕事が好きなんだ。
来年もこの仕事を続けたい。
そのためには勝たないといけない。
今季は勝てる選手を使っていく」


厳しい実情であることは誰もがわかっておりますが・・・。

ブラウンカープ、3年目のシーズンが今始ります!

コメント

広島カープを語る(7) 赤ゴジラ左ひじ検査

2008-01-30 23:59:59 | カープを語る
キャンプイン直前、今期復活に燃える赤ゴジラ嶋が、左ひじの検査を受け3週間の加療を要すると診断されました。

「左ひじ外側上顆炎と滑膜ひだ障害」だそうです。

これによりキャンプ地は日南に変更。
前田と嶋が日南スタートですか。
こうなると沖縄組の野手陣ではベテラン緒方に頑張って欲しいですね。

間もなく12球団キャンプイン、球春来る!
期待と不安いっぱいの2008年ですが、なにはともあれ選手の皆さん、
怪我のないように!
コメント

広島カープを語る(6) 新助っ人への大きな期待

2008-01-28 23:05:01 | カープを語る
ルイス投手、シュルツ投手、そしてシーボル選手の入団発表が行われました。
コズロースキー投手をあわせた4人の新外国人に加え、アレックス、マルテ全選手2月1日より沖縄キャンプに合流します。

先日、とあるトークショーで前田が
「今シーズンは新外国人投手の出来次第。攻撃陣の方は、そんなにあてにならないよ」
と発言したとか。

確かにブラウン監督就任以後、打線は振りが鈍り貧打が目立っていましたが・・・。

今年のキャンプは例年以上に打ち込みなど打撃に時間をさくようです。
チーム伝統の強く振りぬくスイングが復活すれば、2008「赤ヘル」打線は打撃戦だって負けないはずだと信じております。

まっ、打撃陣・投手陣とも例年以上に外国人に期待してしまうのも現実ではありますが・・・。
頼むよ、みんなっ!
コメント

広島カープを語る(5) ホットコーナーの熱き戦い

2008-01-27 23:59:59 | カープを語る
2月1日キャンプインを前に、早くも内に秘めたポジション争いが白熱しているようです。

そのポジションは・・・、「三塁」。

どのポジションも「レギュラー選手は決まってはいない」、というのが今のカープの現状でしょうが、
その中でも「三塁」争いが特に楽しみですね。

助っ人・シーボルが期待とおりの活躍を見せてくれればあっさり「終了」ですが、もし駄目なら・・・。

自主トレで、尾形、廣瀬がアピールしている模様。

シーズン中、このホットコーナーを守る選手がコロコロ変わるようではいけませんっ!

キャンプ、オープン戦で大いにアピールしてもらって、熱きレギュラー争いを繰り広げてもらおうじゃありませんかっ!

コメント

広島カープを語る(4) カープ69番目の選手・赤松

2008-01-08 00:52:09 | カープを語る
ようやく、タイガースからの人的補償選手が決定しました。

28人のプロテクト選手以外から選出したのは・・・・、赤松外野手。
なんと、衣笠の後輩、平安高出身です。

立命大から2005年ドラフト6巡目でタイガースに入団。
1年目にはウエスタン・リーグで首位打者と盗塁王を獲得しました。
3年目の昨季は初の開幕1軍を果たし、過去最多の28試合に出場。

打率154、盗塁8、決して満足いく数字ではありませんが、大いに期待されている選手です。
秋季キャンプでは岡田監督に怒られていましたね。

「突然で正直びっくりしていますが、
早く気持ちを切り替えて1日でも早くカープで戦力になれるように頑張りたい」
とコメント。

昨年の喜田同様、即一軍メンバー入りしてガンガンいってもらいたいですね。
伝統の走る野球復活のためにも・・・、
赤松、大いに期待です!
コメント   トラックバック (1)