赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

完封リレーの価値ある勝利!

2006-08-31 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
C3-0G

珍しく20時半前に帰宅、テレビをつけると試合はすでに8回に突入。
黒田がジャイアンツを「ゼロ」に抑えていたのは知っていましたが、8回打順が回ってきたところで代打緒方がコールされました。
すると解説の某、ジャイアンツ前監督が
「不思議ですねぇ、全く分かりません。完璧に抑えているのになぜ代える必要があるのでしょう。いい流れを断ち切ってしまう場合があるのに。普通は勝っているチームは動かないのが勝負の鉄則なのに。しかも球数81球ですよ、黒田が投げていれば3-0の試合ですよ、今日は。考えられるのはアクシデントでしょうか、肩に違和感・・・」
ちょっと、ちょっとちょっと、堀内!
なんでそこまで言い切るの!
確かに序盤4連続三振で始まり3塁も踏ませない快投を続けていた黒田。
降板したからってそこまでなんで断言するのさっ!

2番手梅津がピシャリと3人で退け、9回はクローザー永川が完璧に封じ、見事完封リレー!
昨日一昨日のお返しをしました。おめでとう!

確かに東出のタイムリー1点だけだったら、虎の子を守るべく黒田は9回まで投げきる心がまえだったでしょうね。
でも貴重な嶋の2点タイムリーがありました。(そのあと新井の一発があればさらに嬉しかったですが・・・)

現在、黒田一人がクローズアップされている感があるカープですが、そのあとを受け流れを変えずに完封したことは投手陣全体の勝利としてとらえ皆で勝ち取った「価値ある1勝」となります。

1軍昇格後今だ失点「ゼロ」の2番手梅津、そしてジャイアンツ戦ここまで失点「ゼロ」の永川。
勝利の方程式でジャイアンツ打線を封じ込めたことに価値があります。

中継中に、「黒田はアクシデントではなく、納得の降板です。」のアナウンサーの一言に堀内は、
「そうですか、よかったですね。」だって。
別に誰もそんなこと言ってないじゃんね、自分一人なのにさ。

今夜の試合は、貫禄の黒田が余裕のピッチング、それを受けた来期セットアッパーとして期待される若手梅津の台頭、復活したクローザー永川の完璧な投球、「勝利の方程式」と言っていいですよね。

そして黒田は、13勝6敗防御率1.86。現在8連勝中。
昨年が8月終わった時点で11勝8敗ですから、物凄い今期の成績です。
2ヶ月連続月間MVPだって狙えます。

コメント   トラックバック (4)

「パパっ、カープ弱いねえ・・・」と言われた日

2006-08-30 23:38:08 | 本日の結果
本日の結果
C0-4G

今季初の・・・、2試合連続完封負け・・・。

昨日が4安打、今夜は5安打、いずれも短打のみの長打なし・・・。
今期初の5連勝を逃したものの3位浮上を狙っていた矢先のこの結果。
5位転落・・・・。

ここ5試合の得点が、3,2,1,0,0。
ジャイアンツ投手陣がどうこうよりもカープ打線の停滞が気になります。
疲れが・・・。

佐々岡も頑張って投げていましたが、味方が「ゼロ」ではどうしようもありません。


まだ5歳の息子は、パパが赤いチームのカープファンだということは昨年から知っていますが、「昨日もゼロ点、今日もゼロ点だよっ」って言ったら・・・・。

「パパっ、カープ弱いねえ・・・」と・・・。

あーあぁ、これで8月9勝11敗1分けでまたもや負け越しだよ。
明日は頼むよ!
コメント   トラックバック (3)

南の地で5位転落

2006-08-29 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
C0-6G

4安打の完封負け・・・。
あっさりと・・・。
北海道でスワローズと3位争い、を演じていたのも今は昔?
南は九州で5位転落となってしまいました。

試合は、大竹、パウエルの両先発が前半「ゼロ」に抑えていましたが6回に2失点、マルテが4失点で後半は一方的な展開に・・・。

打線は、短打ばかりのわずか4本じゃどうしようもないか・・・。

「先に点を取られてしまったのは悔しいが、4回までは納得できる投球。今季の中でもいい出来だったと思う」
大竹が自信をつけてくれて次回もいい投球を見せてくれれば、収穫の試合となるのですが・・・。

コメント   トラックバック (2)

今期初、はならず・・・

2006-08-27 23:26:19 | 本日の結果
本日の結果
C1-4S

5連勝ならず・・・・。

今日の試合は、
「今日の判定はフラストレーションのたまるものだった。あの判定次第ではこっちに流れが傾いていた」

とは、6回無死満塁の場面での田中への5球目。カウント2-0からの際どい外角球のボールの判定。その後タイムリーを浴びてしまいました。
「球審は一生懸命やっているが、ロマノはあれで集中力を欠いてしまった」

先頭バッター2番リグスには30号ソロも浴びてしまいました。
2番バッターで30本とはすごい。リグス本人は「2番が向いてる」だってさ。
随分と攻撃的な2番バッターだ。
そういえば赤ヘル打線は当初は攻撃的な2番バッターを配置していました・・・。
今は遥か昔の話・・・。

すっかり定着した2番梵が右足関節ねんざで退場しました。
診断の結果全治1週間。
大事に至らなくてよかった。

8月残り3試合、場所を改めて南は九州でのジャイアンツ戦。
今一度3タテを!

コメント   トラックバック (3)

北の大地で4連勝!

2006-08-26 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
C2-1S

「来年のことは考えなくていい。1試合、1球を大事にしてほしい」
残り試合に賭けるブラウン監督の意気込み。
(退場劇3回にもその表れが・・・)

今期2度目の4連勝、1点差勝ち。なんかいい感じ?

前田の気合の同点犠飛、森笠の逆転打。
「フルカウントだったので転がそうと思った。ガトームソンはいい投手。少ないチャンスで打ててよかった。投手も踏ん張ってくれていたしね」
踏ん張った投手陣たち、なんといっても序盤試合を壊さなかったフェリシアーノでしょう。先発で4回は及第点とはいかないけど、次回は代打を送られないほどの投球を期待。

そして佐竹-横山-広池-梅津と続いて、最後は永川がピシャリ!
今年の永川は自身の記録57試合登板、25セーブを大幅に塗り替える勢いですね。

明日今年初の5連勝は生まれるでしょうか・・・・。
いや、きっと達成出来るでしょう。
肩の力が抜けて「ALL-IN」チーム一丸で戦っている現在の赤ヘルカープ。

明日もデーゲームですが、さっき数えてみたらデーゲームでの勝敗は19勝7敗。
(ホントかな数え間違いならすみません・・・)
明日も勝利間違いなし!

【追記】
アンガールズは・・・、大丈夫だろうか・・・。
コメント   トラックバック (1)