赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

第5回さいたま国際マラソンに参加

2019-12-08 21:31:21 | 大会結果を語る

危うく、初めてさいたま国際に参加した2016年の「ラン中に両脚攣る」の再現になるところでした。

第5回さいたま国際マラソン。私にとって9回目のフルマラソン。



今回も「自己ベスト更新」目指すべく、どのような走りをしようか考えた結果、
後半の難所コースを余力をもって走るため前半抑える走りを使用と決意。
そのラップタイムは4分50秒台。これで25km過ぎまで行き徐々に上げ、
30km以降を気持ちよく走り切る作戦でした。
昨年は最後の最後で失速しましたしw

しかしながら・・・、号砲後、抑えようと思っても周りのランナーが速いため、
我慢して抜かれ続けるもののスピードが出てしまいキロ4分40秒台。
昨年とさほど変わらずの序盤になりましたw
それでも楽な感じがあったのでそのまま走り、平均ではずっとキロ4分48秒をキープ。
「これで後半上げればいい」そんな感じで中盤までは思っていました。


でも徐々に脚に違和感が・・・。
35km手前から両ふくらはぎが硬くなっていく感じがし。
あとはだましだましのランに。
フォームを変えてみたり、エイドで水をふくらはぎにかけてみたり。
走っていてとても怖かったです「また2016年のように途中で両脚が攣るのか」
板橋シティでは一度も経験していないのに・・・。

今回は意識的にコース左端を走ることにしました。声援を直に浴びるためw
沿道の方の声援が全部自分だと思いw、それをエネルギーにしました。
出来るだけ「ありがとう」と言い、言えないときはおじぎをし、
ゴール2km程手前でお子さんがミニ羊羹(?)を差し出していたので有難くいただきました。

この大会は本当に沿道の声援が多く、熱いです。
終盤はエネルギーに変えることが出来なかったのは残念ですが・・・。

懸念していた脚は、なんとかだまし続けながら、攣らずにゴールすることができました。
結果は、自己ベスト更新はならず( ノД`)シクシク…。昨年のさいたま国際より8秒遅れでした。
まあ最低目標の「フル4大会連続サブ3.5」は達成できたので良しとしましょう。
もし、また攣っていたらサブ4すら危うかったのですからw


ガーミン上の数字。

そしてWEB上の5kmごと。右は昨年。
前半はゆっくり、と想定していながら実は昨年より速かったwww


ゴール後、メダル、フィニッシャータオルをもらい、
ドリンクとパンをもらい荷物のある会場まで歩いていたら。。。


なんと、なんと、ここで突然両ふくらはぎが攣りました! 段差がありそこを越えた際に。
ゆっくりとアスファルトに座ると救護班の方2名がマッサージをしてくれました。
そこにはすでに、私より重症と思われるランナーがのたうち回っていて、
その後車いすに運ばれてきた方が目の前を通り、
さらには女性ランナーも同じく段差を越えた再脚が攣り私の前で倒れ込み。
私も回復するまでしばらく座っていました。車いすも勧められましたが、やんわり断りましたw

風もなく適温、晴れで走りやすかったですが、
Tシャツや顔に多く潮が吹いていたことにあとから気づきましたw
フルマラソン難し・・・、ハーフも難しですけどw

一緒に参加したジョグノート仲間のTBさんと合流し、ビールで乾杯しました!



ちょっと休んでまた次の目標を掲げ、出来ることを頑張りたいと思います。

ここから備忘録

今回は1週間、水を多めに飲み、塩飴3つを携帯したのですがねえ・・・。

5時40分過ぎ起床(前夜はやはり2回夜中に目が覚める)
餅3つ、サラダチキンを食べ出発。駅に行くまでSOYJPY食べる。
会場でバナナ、ジェル、レーズン少し。
06:26地元駅出発、06:33川越着、06:41 川越JR埼京線快速・新木場行に乗り、
07:12 北与野着

ランニングについてワンクリックお願いします!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ  


コメント