世界雑感☆新しい世界は日本から始まる☆

世界の激動を感じつつ、日本経済への応援メッセージを徒然に綴るページです。
ご訪問ありがとうございます。

【アメリカに過剰依存せずに独立外交を展開すべき】対北朝鮮:日本、独自外交展開のチャンス⑤

2018-07-13 00:30:06 | 日本

前回からの続き)

 日本政府は本稿冒頭で書いたような、核廃棄のデッドラインすら織り込まないような実効性に欠く合意をアメリカが北朝鮮とするなんて予想していなかったことでしょう。でもそれが現実。そうせざるを得ない状態に、いまのアメリカはある、ということです。こちらを含めて本ブログで何度も書いていることですが、同国はもはや戦争ができなくなっていますからね・・・

 とくに北朝鮮に関連して指摘すれば、対北武力行使をしたら、こちらの記事に書いたように中国が動くため、あるいは市場がそう考えるためにドル・米国債の暴落は避けれられそうにありません。ゆえにアメリカとしては、シリアなどと比べると北のリスク度合いはけた違いに大きいため、これに戦争のような過激な対応を取ることは実質的にはできない、ということなのでしょう。

 わが国はアメリカのこうした立場を冷静に把握したうえで今後の外交戦略を立てるべきだと思うものです。そのあたり、日本を守ってきたアメリカの軍事的サポートが弱体化する、という不安感もあるでしょう。でもそれは、自身の安保のため、自分たちにとって最善の外交戦略を企画、推進するチャンスという見方もできます。アメリカの極東におけるプレゼンスがこの先、低下の一途をたどると思われる(?)なか、わたしたちは同国に過剰に頼らない、真に独立した国に移行すべき時に来ている―――そう考えています。

(「対北朝鮮:日本、独自外交展開のチャンス」おわり)

金融・投資(全般) ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【米中韓露の対北融和姿勢を... | トップ | 【ガソリン代4年ぶりに150円... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本」カテゴリの最新記事