SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

(撮影:2013.06 Limbaži)





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.03.16 体験ギフトの「SOW EXPERIENCE」で各種ワークショップを掲載中!→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2021.11.03-27 ラトビアの手仕事展@ヘリテージ/福岡県福津市→
◇2021.11.17-12.25 Very Berry Christmas 2021@新新宿高島屋
◇2021.12.07-19 ラトビア日本友好100周年記念事業 Expanding Lights@六本木ヒルズ
◇2021.12.11-12 フリフス北欧市@Keitto/大阪府大東市

10月1日―5日の営業につきまして

2021年09月30日 | お知らせ
10月1日(金)は打合せのため、13:00-15:30の間は休業します。
久しぶりに関西日本ラトビア協会の業務です。

10/2(土)は保育園休園、3(日)-4(月)は定休日、5(火)は大切な用事があるため、
10月2日(土)-5日(火)の4日間は実店舗・オンラインショップともに臨時休業いたします。

ご理解、ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラトビアから織物が届きました!

2021年09月29日 | 商品紹介
ラトビアの老舗織物工房から布製品がどっさり届きました。
布モノはとても重いので毎回クタクタになった段ボールで届くのも愛おしい♡
(もちろん中身は大丈夫です。)


ロングセラーアイテムのテーブルセンターより欠品間近だったこちらのカラーが入荷しました。
縦糸にリネン、横糸にウールを使って手織りされています。
くるりと包んで枕カバーやクッションカバーとしてもお使いいただけます。


しばらく欠品していたリネン100%のテーブルセンターが入荷しました。
爽やかなストライプ柄で、とても丈夫でしっかりとした織物です。
手前のベージュは初入荷の新色です。


ロングセラーのナプキンも各種入荷しました。
リネンxコットン製でとても丈夫!
ランチョンマット、バスケットに掛けて目隠し用クロスなど、用途は色々です。


これまたロングセラーアイテムのクッションカバー。
いずれもニューカラーで、縦糸にリネン、横糸にウールを使って手織りされています。
織りながら毛糸を掬い上げ、ラトビアの伝統的な神様の文様を凹凸で表現しています。
ウレタンシートを入れて座布団としても活躍します。
(※使用例は別カラーの商品です。)






とある方のご依頼で毛糸もあれこれ納品してもらいました。
コロナの状況を見ながら楽しいことを企画してます♪♪
(毛糸は小売り販売しておりません。。)



これらの商品はSUBARU店頭、オンラインショップのほか、年明けまで続く各種イベントでもご紹介します!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/28(火)の開店時間につきまして

2021年09月27日 | お知らせ
明日9月28日(火)は通院のため開店が遅れる可能性がございます。
開店後にSNSにて改めてお知らせいたしますのでご容赦ください。

※コロナではありません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラトビアの秋分の日、Miķeļdiena/ミチェリュディエナ

2021年09月23日 | ラトビア情報


今日は秋分の日。
ラトビアではMiķeļdiena/ミチェリュディエナと呼ばれる季節の節目の日です。
秋分の日あたりで作物の収穫の時期を迎えるラトビアでは、古来から豊穣の神様Jumis/ユミスをお祀りして収穫への感謝と翌年の豊穣祈願を行ってきました。
コロナ禍でなければ、ラトビアのあちらこちらで収穫祭の市も立ち、秋の恵みを感じる楽しい一日になります。

明日からは日ごとに日照時間が短くなっていきます。
季節は巡ります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イベントのお知らせ:LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING @西武渋谷店

2021年09月22日 | イベント情報


今年2021年は日本とラトビアが国交を結んで100周年の記念すべき年。
これから年末に向けて友好100周年記念イベントが続きます。
その第一弾が西武渋谷店で開催される『ラトビア:サスティナブル エコリビング』。
SUBARUからはバスケット、木製台所用品、織物、手編みミトンなど、豊かな自然から生まれるラトビアの手仕事をお届けします。
ぜひお立ち寄りくださいませ!

******************

LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING

日時:2021年9月28日(火)-10月4日(月)
会場:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 A館1階プロモーションスペース

バルト三国の一つ北欧ラトビアは、バルト海に面し国土の約半分がみずみずしい森や湖に覆われる自然豊かな国。
日本との友好100周年を記念して、環境を保護しながら自然と共存し、伝承される手仕事を大事にするラトビアから、サステナブルなファッションアイテムと、お土産としても有名な伝統柄のミトン、バスケットなどをご紹介。
特別な秋の贈り物をお届けいたします。

【展開ブランド】
SUBARUのほか、〈VERBA〉〈Ginta〉〈Pappus〉〈Munio Candela〉〈VASKALA〉〈showcase〉〈ABAVAS〉

西武渋谷店イベントHP

主催/駐日ラトビア共和国大使館、コーディネート/Ambiance



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする