SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

(撮影:2013.06 Limbaži)





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.03.16 体験ギフトの「SOW EXPERIENCE」で各種ワークショップを掲載中!→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2021.07.20 東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート@富士市文化会館ロゼシアター
◇2021.07.20 SPEAKER STACK第4話、寄稿しました。

コンサートのお知らせ:東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート@富士市文化会館ロゼシアター

2021年06月23日 | イベント情報


ウズマニーブ、久しぶりのコンサートです。
とても栄誉ある機会をいただきました!
静岡の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

※ラトビア選手団の事前合宿はなくなりましたが、この文化プログラムは予定通り開催されるそうです。
※パーカッションのAkiは産休中につき、クアクレとヴァイオリンのデュオ編成になります。

**********

東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート

静岡県富士市における事前合宿国の民族楽器による音楽に日本の唱歌及び日本舞踊も演目に加えたコンサートです。
スイスのアルプホルン・ラトビアのクアクレ・モンゴルの馬頭琴の音色と日本の合唱並びに日本舞踊をお楽しみください。

日時:2021年7月18日(日) 17:00開場、18:00開演
会場:富士市文化会館 ロゼシアター 大ホール
入場無料(全席自由・要整理券)
チケット情報:富士市役所8階文化振興課又はロゼシアター窓口
出演:玉川アルプホルンクラブ(スイス)、ウズマニーブ(ラトビア)、セーンジャー(モンゴル)、富士市少年少女合唱団・若柳吉智乃社中

ロゼシアター公式HP

★東京オリンピック・パラリンピック富士市推進委員会文化プログラム全体のパンフレットはコチラ






【ウズマニーブ/UZMANĪBU】
2014年結成。ラトビアに伝わる伝統音楽を演奏する日本初のアンサンブル。
ラトビア人の日々の暮らしの中で生まれ、伝わってきた素朴で心に沁みる旋律を奏でている。
www.uzmanibu-music.com
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラトビアの籠市@大分県別府市 A:GOSSE、始まりました!

2021年06月20日 | イベント情報
大分県別府市のパン屋さん A:GOSSE/アーゴスさんで「ラトビアの籠市」が始まりました!
昨日ディスプレイの様子が届いたのですが、ラトビアの森の民芸市を彷彿とさせるようなディスプレイをしてくださっています。
カゴ好きさんにはたまらない空間になっています♡









これは出荷前にSUBARU店内で撮影したものです。
ラトビア各地の工房から届いたバスケット大小計70点!
オール1点ものの販売です。


別府近郊の皆さま、おいしいパンとラトビアの籠をどうぞお楽しみください。
アーゴスさん、CountryMarket1991さん、どうぞよろしくお願いいたします♪


ラトビアの籠市

手仕事の国、ラトビアからバスケットをたっぷりご紹介します。
素材である柳の栽培から編み上げるまで全て手作業で行われる職人技は美しくて実用的。
お出かけに、お片付けに、末永くご愛用いただけます。

会場◇大分県別府市小倉4組-3 A:GOSSE
会期◇2021年6月20日(日)-26日(土) 9:00-18:00 ※21日(月)は店休日
企画◇CountryMarket1991
提供◇SUBARU
※初日は籠市の為、営業致しますがパンの販売はありません。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『Ozoliņiより、ラトビアの森とハーブを感じるバーチャルツアー』終了しました!

2021年06月16日 | イベント情報(旅行関連、各種講演)
先週土曜日に初のバーチャルツアー『Ozoliņiより、ラトビアの森とハーブを感じるバーチャルツアー』が終了しました!
どんなツアーだったのか振り返りたいと思います。

まずは農園敷地内の湖でスタート。
ガイドのエヴィタさんが夏至にまつわる民謡を歌ってくれました。


湖周辺の説明。突き抜けるような青空の気持ちいお天気でした!


敷地内の森をお散歩。バーチャル森林浴です。


途中話すのをやめて森の音だけを聴かせてもらったり、立ち止まりながら森の植生の説明も受けました。


森を抜けてハーブ園へ。


ハーブ園は野原の植生やハーブについてもガイドしてもらいました。
これはペパーミント♪


ティー・ハウスへ移動。


作業の工程を見せてもらいました。




フレッシュなハーブと乾燥したハーブのお茶の淹れ方のレクチャーも。


お茶の出来上がりを待つ間、先ほど歩いて来た敷地を空から見学!


この時期採れる代表的な8種類のハーブの効能のプレゼンテーションも受けました。


夏至が近いという事で花の冠をつけていたエヴィタさん。
この花の冠の作り方も動画で教えていただきました。


一連のプログラムのあとはQ&Aで終了しました。



初の試みとあって始まる直前まで不安でいっぱいでしたが、終わってみると達成感でいっぱいになりました!
参加していただいた皆様から「心温まる素敵な時間でした」というような感想をたくさんいただき、感激で胸いっぱいです。
エヴィタさんにも感想を伝えたところ、とてもとても感動されていました。
通訳も素人で、ZOOMも使いこなせずご迷惑をおかけしましたが、皆様が温かく見守ってくださり、助けてくださり本当に感謝しています。
また当日の天気も最高で、美しい初夏のラトビアを感じていただけたのではないかと思っています。
事前にお送りしましたハーブティーを飲みながら、視覚、聴覚、味覚、嗅覚でラトビアを楽しんでいただけていたら幸いです。

すぐにはラトビアには行けそうにありませんが、いつかラトビアへ、そしてOzoliņi農園へ是非訪れてみて下さい。
この度はご参加いただき本当に本当にありがとうございました!!




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまたラトビアからバスケットが届きました!

2021年06月13日 | 商品紹介
またまたラトビアの工房からたっぷりバスケットが届きました!

定番のトレイ類も色々再入荷。


円形のバスケットも色々入荷、特大サイズもあります。


お出かけにも使えそうな大きなものも色んな形が届きました。


これらのバスケットはSUBARU店頭やオンラインショップで販売する他、6/20-26開催のラトビアの籠市@アーゴス/大分県別府市 さんへもお届けします♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/18(金)-19(土)、臨時休業

2021年06月09日 | お知らせ
6月18日(金)-19日(月)は臨時休業いたします。
通常の定休日と併せて、6月18日(金)-21日(月)の期間は実店舗、オンラインショップともに全ての業務を休ませていただきます。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする