SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

Instagramより商品紹介(2019.03)

2019年04月03日 | 商品紹介
桜が開花し新元号も発表されて何だか清々しい4月です。
先日から作業を続けていた取引先の工房の紹介ページが完成しました→
美しいラトビアの手仕事が生まれる様子を少しずつですがご覧ください。

3月にInstagramにアップした写真を使った商品のご紹介です。
売り切れのものもありますが、SUBARUで取り扱っているアイテムの雰囲気をお伝えできればと思っています。
一部商品はオンラインショップでもお買い上げいただけますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

リネンのテーブルセンターとリネンのアクセサリー。
ブレスレットにはバルト海産の琥珀が編み込まれています。


ランチョンマットとラトビアの伝統工芸品である鳥笛と木とバスケットの入れ物。
入れ物にはこちらもバルト海産の琥珀が。


手編みのポットマットと民族衣装の人形と木製マグカップ。


リネンのテーブルクロスとフェルトのピアス。
ピアスにはラトビアの神様の文様がビーズで刺繍されています。


手織りのテーブルセンター、木製アクセサリーツリー、手編みのミニミニ靴下とビーズ織りの文様ピアス。


ラトビアのバスケット製ランプシェード。
日本のメーカーの照明器具を取り付けているのでご家庭でこのままお使いいただけます。


手織りリネンのショールとラトビア文様のブローチ。


ラトビアのバスケット製ランプシェード、電球をはめてみました。
他、手織りもマット、手編みミトン、白樺のバスケット、陶製オーナメント。


手織りのテーブルセンターあれこれ。
ツアーのチラシは店頭でも配布しています。


このような手仕事をラトビア現地でご覧になりたい方は、2019年5月31日出国でご予約受付中の
フィンツアーさん合同企画ラトビア森の民芸市6日間にご参加ください!
ラトビアの手仕事ファン憧れの民芸市や織物工房を訪れ、職人さんお御自宅でオーナメント作りのワークショップも体験します。
フィンツアーさんでしか体験できない特別なプログラム、ご予約お待ちしております。
~催行決定しました!~
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 4月の予定(ライブ情報あり) | トップ | ワークショップのお知らせ:... »

コメントを投稿