SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

初入荷、ラトビアから陶製の笛が届きました!

2021年10月14日 | 商品紹介
ラトビアからめっちゃくちゃ可愛いものが届きました!
初めてのお取引となる職人さんの作品です。


鳥笛(Svilpaunieks/スヴィルパウニエクス)。
ラトビアでは陶製の鳥笛は古くから伝わる大切な工芸品です。


大きめの鳥笛。


楽器職人であり陶芸家でもあるご夫妻の手で一羽ずつ作られた鳥たちが親子ではるばる日本にやってきました。


鳥だけでなくなんと他の動物も入荷しています。
こちらは愛らしすぎる仔牛たち。


猛々しくない可愛いオオカミたち。遠吠え感が・・・♡


立て髪すらほっこりの馬たち。


今回は今までになく、コロナ禍で現地に行けないままでのファーストコンタクトとなりました。
ドキドキしましたがこつこつ続けているラトビア語の勉強が実った瞬間でした。
同封されていたLaimaのチョコが嬉しい・・・!



これらの商品はSUBARU店頭のほか、ツェラミカさん、ヘリテージさんでのイベントでも少しずつ紹介していきます。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« イベントのお知らせ:森の国... | トップ | 森の国、ラトビアの民藝展@... »

コメントを投稿