SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

『TRANSIT47号 バルトの光を探して』本日発売です!!

2020年03月13日 | メディア情報


旅行好きから一目置かれ、バックナンバーは入手困難というTRANSITの最新号は本日発売です。
なんとなんとなんと・・・バルト三国特集!!!
TRANSITならではの様々な切り口でバルトの国々を深く探る肉厚な一冊となっています!!
私はハーブの記事の執筆と付録の小冊子の監修&写真の提供に参加させていただきました。

TRANSITの創刊号を手にしたのは起業前の前職の時代でした。
学生時代からバックパッカーをしていたので、「すごい雑誌が創刊された!」と興奮したのをはっきり覚えています。
それからずっと購読していました。
そんなTRANSITさんに今回少しでも関わることができて本当に光栄でした。

ラトビア好き、バルト好きの方には必携の一冊です。

=============================

TRANSIT47号 バルトの光を探して

豊かな自然に寄り添った暮らし、古くから受け継がれる伝統工芸、中世の香りが色濃く残る街並みーーー。
TRANSIT47号では、おとぎの国のようでありながらどこか憂いをまとったエストニア、ラトビア、リトアニアを特集する。

「バルト三国」と一括りに称されることが多いが、似ているようで実は言語も人種も違う3つの国。
それぞれに輝く個性を、そしてそれぞれが目指す未来を見つけるために、ヨーロッパの北の端へと旅に出た。

=============================
【2020.03.31追記】

大大絶賛発売中のTRANSIT最新号、先日編集部の方がお越しくださりました。
バルト三国を感じる店としてサイトで紹介していただいていますので是非ご一読ください。

バルト三国を感じるお店たち <SUBARU>@神戸




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カジカジ2020年4月号に掲載し... | トップ | 3/21(土)の営業につきまして »

コメントを投稿