SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

ユールマラで習い事

2013年07月19日 | 《13'-14' ラトビア生活―暮らしぶり》
先月から週一回ずつバイオリンとクワクレ(民族楽器)を習っているのですが、バイオリンは海辺の町ユールマラまで通っています。

ラトビアは鉄道よりバスの方が便利なので今まで鉄道に乗ったことがなかったのですが、先生の家が鉄道駅に近いので鉄道に乗るようになりました。


駅に改札はないのですが各車両にいる車掌さんがこのレシートのような切符を確認してスタンプを押して回ります。


ユールマラはリガから車で20~30分のところにある全長30km程のビーチで、何処の駅で降りても海岸まですぐそこです♪
この並木を抜けると…


そこは海岸!!

今の季節は鉄道も海水浴客でいっぱいなので、何だか楽しい雰囲気です(o^^o)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バウスカ城址とルンダーレ宮殿 | トップ | カフェ・レストラン巡り 2 »

コメントを投稿