SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

Dziesmu un Deju svetki ー 歌と踊りの祭典 その2

2013年07月05日 | 《13'-14' ラトビア生活―お祭り等》
リガ中にお祭りの華やかな雰囲気が漂ってます!
いつも以上に音楽が溢れていて、民族衣装姿で歩いている人が多いのも楽しいです。
引き続き祭典の報告を….。

*7/2(火)
旧市街すぐそばのヴェールマネス公園では祭典期間にあわせた民芸市が始まりました。


実演しながら売ってるブースも結構あります。


園内のステージでは演劇が行われていました。



ベルガバザールでも同じくイベントが始まりました。
小規模ですがステージもあり、子供達が合唱していました♪



夜は「文様」と題された民族音楽のコンサートへ!
左に座っている女性はラトビアに伝わる文様やラトビアの原風景のような絵を描き続けていました。


音楽自体は素晴らしかったのですが音響ミスがかなりあったため、演者の人達には何か気の毒な雰囲気でした(>_

ラトビアのプロのフォークロア音楽バンド、この写真のAULIやILGIも観れましたo(^▽^)o


アンコールでは観客もフォークタンスで一緒に楽しんでいました。



*7/3(木)
吹奏楽のコンクールへ。
次から次へと迫力ある演奏が繰り広げられていました。
会場の大ギルドホール、初めて入りました♪



夜はアリーナ・リガという大きな会場で開催されたオーケストラと合唱団のコンサートに行ってきました。


大所帯のオーケストラに千人以上の合唱団、鳥肌が立つほど感動しました!!!
国歌や最後の曲では観客も総立ちで大合唱。もう、泣きそうになりました。
このコンサートの為だけでもラトビアに来てよかったと思いました。


更に驚いたことに、私のバイオリンの先生も出演するとは聞いていましたが、何とバイオリン唯一のソリスト!(◎_◎;)
普段は優しくて本当に普通の女の子という感じなのでギャップにびっくり!


*7/4(木)
ラトビアの民族楽器クワクレのコンサートへ。
真横の席だったので全体像をお伝えしづらいのですが、一部は何と400台ものクワクレによる演奏でした!!


二部は140台のクワクレとコンテンポラリーダンスとの共演。
舞台中央で4人のダンサーが踊ってました。


二部後半は合唱とクワクレ。私はやっぱりこっちの組み合わせの方が好きかなぁ(#^.^#)



祭典もいよいよあと3日間となりました。
最後まで思い切り楽しみたいと思います(^-^)/





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Dziesmu un Deju svetki ー ... | トップ | Dziesmu un Deju svetki ー ... »

コメントを投稿