SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

ラトビア流?? 揚げ菓子の作り方

2014年02月11日 | 《13'-14' ラトビア生活―暮らしぶり》
ラトビア人の友人に教わったお菓子の作り方をもう一品レポートします♪
子供の頃からおばあちゃんが作ってくれてずっと食べてきたお菓子だそうですが、
“ラトビアの伝統菓子”なのかは分からないそうです(^_^;)

《用意するもの》
揚げ菓子の型(ハンドル付き)、鍋
生地:小麦粉115g、卵1個、牛乳200ml、サラダ油ティースプーン1杯、塩少々、ベーキングパウダー少々
その他:仕上げの粉砂糖、揚げる分のサラダ油

「揚げ菓子の型」と書いたのはこんなものです。名前が分かりません。。
ラトビアではもう新品で売っていない器具です。



1.上記の“用意するもの 生地”の材料を全てボウルに入れてミキサーでしっかり混ぜます。


2.天ぷらのようなイメージでサラダ油を鍋に入れて充分に温めます。
(揚げ菓子の型はフライパンに乗っていますが、火は付けていません。)


3.揚げ菓子の型を一度油に入れて馴染ませ&温めます(毎回必要な工程です)。
油を切ってから、生地の中へ入れます。
生地上部すれすれまで浸すこと!全部入れない!!


4.生地の付いた型を油の中にドボンと入れます。


5.型を振って、生地だけ落とします。


6.生地が花のように開きます。
一度目はまだ型が油に馴染んでないので剥がれにくいです。


7.ほんのりとしたキツネ色になるまで(食感がパリっとするまで)裏表ひっくり返しながら揚げます。


8.油を充分に切ります。


9.仕上げに粉砂糖をまぶします。


完成で~す!!一度に大量に揚げることができないので時間がかかりますが
特に揚げたてはめっちゃくちゃ美味しくて、食べ出すと止まりません!
見た目も可愛くおしゃれなお菓子です(^-^)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2/1~スタートです→写真展 S... | トップ | トンカ書店さんでの写真展、... »

コメントを投稿