SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

(撮影:2013.06 Limbaži)





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.03.16 体験ギフトの「SOW EXPERIENCE」で各種ワークショップを掲載中!→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2022.01.08-02.13 ラトビアフェア@教文館エインカレム/東京銀座

新商品!ラトビアから細枝編みのトレイなどが届きました!

2021年12月04日 | 商品紹介
先日ラトビアからこんもりと届いた貨物。
この中に新商品がありました!
新しくお取引を始めた職人さんの作品なのですが、私がラトビアで通っているオーナメント教室の先生に紹介していただきました。


細枝編みのポットマットあれこれ。飾っても良しの美しさです♡


細枝編みのトレイ、サイズは色々です。


細枝編みの入れ物。蓋がついているのでお裁縫箱などにピッタリです。


こちらもトレイ。上の写真3枚はエディーテさんの作品ですが、こちらはラウマさんの作品です。いずれも美しい!


ラトビアに行けない日が続いても新しい商品を紹介できていることにラトビアで築いてきた歴史を感じ、自分の中でちょっぴり誇りに思っています。

これらの商品はSUBARU店頭、各種イベントのほか、オンラインショップでも少しずつ販売していきます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする