SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

(撮影:2013.06 Limbaži)





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.03.16 体験ギフトの「SOW EXPERIENCE」で各種ワークショップを掲載中!→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2022.01.08-02.13 ラトビアフェア@教文館エインカレム/東京銀座

ラトビアから手編みミトンなどが届きました。

2021年11月11日 | 商品紹介
先月のことになりますが、手編みミトンなどのニットアイテムがラトビアからどっさり届きました。


細い毛糸でしっかり編まれたミトンは暖かくて美しい!
ラトビアでは単なる防寒具としてだけでなく、冠婚葬祭で重要な役割を果たしてきた特別な手仕事です。




ミトンの愛らしい模様がそのままフィンガーレスグローブに♡
暖かいのに指先が使えるので便利です。


SUBARU店頭のほか、各イベントでもご紹介しています。

*********************

上記の記事とは直接関係ありませんが、ラトビアミトンの立役者、中田早苗さんが面白い提案をされています!
題して「アウセクリスのミトンを編もう!」。
中田さんが無料で作成したラトビアの神様の文様アウセクリス(明けの明星)を使ったパターン図でミトンを編み、
#auseklisKAL のハッシュタグを付けてInstagramにアップし、皆さんでそれぞれの作品を楽しみませんかという企画です。
編み物好きさんは是非挑戦してみてください!

パターン図や詳細は中田さんのnote記事にて。
中田さんのInstagramはコチラ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする