SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

(撮影:2013.06 Limbaži)





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.03.16 体験ギフトの「SOW EXPERIENCE」で各種ワークショップを掲載中!→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2021.07.20 SPEAKER STACK第4話、寄稿しました。
◇2021.10.16-31 森の国、ラトビアの民藝展@ツェラミカ岡崎店/愛知県岡崎市→
◇2021.10.20-26 ラトビア:サスティナブル エコリビング Vol.2@高島屋横浜店→
◇2021.11.03-27 ラトビアの手仕事展@ヘリテージ/福岡県福津市

ラトビアからまたまたバスケットが届きました。

2021年09月21日 | 商品紹介
年末まで続くイベントに向けて入荷ラッシュです。
検品と倉庫整理、値付けに明け暮れる毎日。

ラトビアのバスケット工房からも柳編みのバスケットがどどーんと届きました!!


使いやすくて丈夫なベーシックなタイプ、あれこれ届きました。


ピクニックバスケットは初めて入荷した形状です。


端っこではなく真ん中が開くので出し入れしやすそうです。


美しくて大きなバスケットも色々届きました。


柳編みのリース、伝統留めのミニミニバスケット、少しですがノット編みのトレイも入荷しました。


リースは以前のものと作風ががらりと変わってます。



イベント情報は順次お知らせします。
関東、愛知、福岡の皆さま、どうぞお楽しみに!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする