スバラ式生活


まゆみ(酒匠・料理家・日本酒ライター)

レシピブログ → 居酒屋歳時記に変更 呑んだくれブログです。

朝から通し営業の「酒蔵かわむら」

2019-11-13 | スバラ式居酒屋歳時記


沼津。
隣の三島までは東海道新幹線であっという間。日帰りで呑みに行ける地方都市でしょう。そして、アニメの聖地としても有名らしく、至る所にキャラクターが。マスコットをぶら下げたカメラマンもよく見かける光景です。



沼津駅から沼津港方面へ伸びるさんさん通りに「酒蔵かわむら」はあります。
10:30から通し営業、土日もやっているありがたいお店。
ちょっと奥まった場所に入り口があるのがまたワクワクさせてくれますね。



まだ午前中だというのにこの混雑ぶり。地元の方に愛されていて、漁業関係者もいるのかもしれません。



冷蔵ケースにはいろんなおつまみが入っていて、中でもマグロは定番の1品。沼津だけあって、お刺身は何を食べても美味しい。



ロングセラーの味噌田楽は300円で満足度が高いもの。黒こんにゃくと白こんにゃく、食感も味わいも違う2種類に甘めの味噌が絡んで、お酒も進みます。



昭和7年創業という歴史ある酒場。沼津に訪れた際は寄ってみてください。

<酒蔵かわむら>
静岡県沼津市大手町5-4-3
055-951-6100
10:30~21:00 月休
コメント

地元客で賑わう横丁の焼鳥店「鳥心」

2019-11-07 | スバラ式居酒屋歳時記


信州松本では、馬肉、信州サーモン、山賊焼と名打つ料理はいくつかありますが、地元の呑兵衛に愛されるこのお店は焼鳥屋。店内には親子のお客さんもいるほどで、代々通っているんだなぁと感じさせます。
コの字カウンターはぎっしり、隣との距離が近いのも魅力で、どちらから?なんて会話も始まります。

えっと、あたしはここが3軒目なので、控えめにウーロンハイで乾杯です。



まずはお通しと一緒に、女性のみのサービスでサラダが出てきます。あぁ良かった、一応あたしもオンナとして見てくれたのね。



「鳥わさ食べる?」と。えぇ、もちろん。串が焼かれるまでの間、この鳥わさをつまみながら待つのが定番。鶏肉が新鮮なのがわかる、しっとりして臭みの全く無いお肉です。



串焼きは基本2本から。一人だと、しかもハシゴとなるとそんなに種類は食べられませんので、好きなのを少し。





ささみ、レバー、ねぎま。どれも肉の質がよく、絶妙な焼き具合。職人の腕が光ります。
コースもあり、それは1本ずつ。一人ならそれもいいかもねー。



--

<鳥心>
長野県松本市中央1-2-24
0263-36-9757
17:30~24:00  日・第1・3月休

コメント

上野の名所「大統領支店」値段を気にせずたらふく食べるもつ焼き

2019-11-05 | スバラ式居酒屋歳時記


上野で朝から呑める場所といえば大統領。ガード下が本店ですが、本店からすぐ近くに「大統領支店」があります。こちらの方が若干入りやすいでしょうか。店員さんはチャキチャキで口は悪いが、それも下町。悪気はありませんのでご安心を。
さぁ、まずは10時からビールで乾杯といきましょう!



すぐ出るモツ煮は欠かせません。
馬モツのおかげか脂っぽさは少なめで、甘めの味付けでも意外といくらでも食べられそうなくらいです。



お任せ5串で450円。1本100円切るのにこのボリュームです。
タレは甘めの濃いめ。それを楽しむのも大統領ではありますが、モツが新鮮なので塩で堪能しちゃいます。



この辺で日本酒に。銘柄失念ですが、壁に貼られた季節物を。でも安い2級酒をクーッとやるのもいいですけどね。




最後に鶏ソーセージをもらってお酒を呑み切り、梯子酒。徒歩数秒に何件もひしめいているこの場所。




上野呑みで迷ったっときは「大統領」で間違いありません。

--

<もつ焼き 大統領 支店>
東京都台東区上野6-13-2
03-3834-2655
10:00~24:00 無休
コメント

鮮魚店で朝から1杯!日本海の魚が揃う「鈴木鮮魚店」

2019-10-21 | スバラ式居酒屋歳時記


新潟に行ったら必ず行く1軒!
新潟から路線バスで数分、本町バス停近くですが、新潟駅から歩いても20分程度。万代橋を渡ったり、街中をフラフラ散歩気分で散策するのも悪くありません。
ぷらっと本町商店街内にある青海ショッピングセンター、目的の場所はこの中。



これこれ、個人はもちろん飲食店ににも魚を卸す鈴木鮮魚店です。



多くの魚が並ぶ目の前に簡易テーブルと椅子があり、食堂としても機能しています。
そして、飲み物は持ち込み自由、というかむしろ飲み物は無いので持ち込んでくださいといった具合。早速、新潟限定サッポロビール「風味爽快ニシテ」で早朝から乾杯!



ご飯と味噌汁がついた定食もありますが、酒呑みとしてはやはりチョイチョイつまみたい。自家製のあん肝は芳醇な風味がお酒にぴったり。



クリーミーな白子は飲み物かと思うほど。



お任せでお刺身を盛り付けてもらうことも可能。その時の旬なものを少しづつなので一人には嬉しい量です。



っとここで生牡蠣を。
プルンプルン、磯の香りたっぷり、新鮮な生牡蠣にもうたまらん!と唸ります。



なんかちょっと油っこいのも食べたいな、とお惣菜で販売されているフライに触発され.....



隣の人が食べていた焼き魚にも目移りし、結局注文。
早朝から食べ過ぎ飲み過ぎです、ふぅ。



でも、目の前にこんなにたくさん魚が並んでいたら、端から端まで食べたくなっちゃうでしょ。
鮮魚店の向かい側にはスーパーもあり、途中でお酒を追加購入も出来ちゃう便利さ。新潟行った時には、是非お立ち寄りください。
--


<鈴木鮮魚店>
新潟県新潟市中央区本町通6番町1114
025-228-9675
9:00〜17:00 木休
コメント

信州郷土料理が楽しめる「しんざん」

2019-10-12 | スバラ式居酒屋歳時記


JR松本駅の近くには魅力的な居酒屋が多数存在します。
こちらのお店は個人経営でありながら大箱店。観光客から地元の方まで幅広く受け入れてくれるのです。



まずは松本のお酒、大信州で乾杯!



信州料理が揃う中、クエやのどぐろなど各地から美味しいものも集まります。
とはいえ、信州の魚といえば、鯉かサーモン。信州サーモンは脂が乗っていのにすっきりとしていて、ねっとり食感が官能的な魚です。
お刺身はさすがな美味しさですね。



信州といえば「山賊焼」でしょう。
各店、山賊焼は定番メニューですが、しんざんの山賊焼はさっくりした衣で竜田揚げに近いかな。

一人なのでハーフですが、それでも満足のボリューム。
賑やかな声をに耳を傾けながらカウンター呑んでいると、つい自分も地元民のような気分に。

さぁ、ハシゴ酒といきますかね。
--


<居酒屋 しんざん>
長野県松本市中央1-2-11
0263-36-3670
17:00~22:00  日休
コメント