『平成 十六夜日記』  

時代の風を感じながら心豊かに生きたい。
広尾に在住。グルメな話題もお楽しみに。









甘くささやく白い花

2009年06月30日 | Weblog
朝の散歩 というにはもう 日はずいぶんと
高く昇っていた 今朝でした。
さいきん富に噂されている 某コンビニをのぞいたり
古くからあるらしい 自転車の店先で 20インチの
折りたたみ自転車の値段を尋ねたり、と
きままな時間を過ごしてきました。(微笑
帰り道 紫陽花のいろも すこし褪せた公園の花壇に
ちいさく くちなしの花が 香っていました。
花びらは八重、縁のすみずみまで まだ純白なその花を
一輪だけ 手折ってきました。
濃い緑の葉も 細かに茂って やはり 花は
葉とあわせて 美しいのだと 思いました。
大きな丸い鏡の サニタリーコーナーに一輪飾ると
もうそれだけで 甘い香りが 部屋中に漂う感じです。
この部屋では わたしは 敢えて自分では 香水を使わず
過ごしています。

IZAYOI'S WEBSITE  DIARY 「ANATANI」
コメント

今日はビートルズの日

2009年06月29日 | Weblog
先日 わたしのお誕生日に niftyから届いたプレゼントと
いうのが 時計のスクリーンセーバー。
せっかくなので 使っています ^^
今朝 目覚めてPCを見たら、 「ビートルズの日」と
ありました。
1966年6月29日。
いまから 43年前の今日 ビートルズが初来日したのですね。
そのとき泊まったのは ヒルトンだったそうです。
ビートルズの どの曲もだいすきですが、なかでも
代表的な この曲。 Let it be.
コメント

ルミネエディション 

2009年06月29日 | Weblog
きのう届いたマグカップというのが コレ♪
LUMINE EDITIONと 
ロゴがはいっています ^^

今朝 使おうかな~

きょうも 暑くなりそうですね。
夏ばて しないよう あさごはんもしっかり摂りましょう。

(カップのうしろに映ってるのは
リビングとキッチンの間のガラスドア。)
コメント

今日 笑顔で誰かと話しましたか?

2009年06月28日 | Weblog
今日の東京は 雨だと ゆうべの天気予報で知っていました。
でも お洗濯はいつものようにしました。
わたしは、朝起きると 寝ぼけ眼(まなこ)のまま
まずは 洗濯機を回すのです。 5時ごろでしょうか。
洗剤 たくさん あるしね(笑
ベランダに出てみたら 朝のうちは雨はまだ降りてなく
それなら、と 浴室の乾燥機ではなく
お外に干すことにしました。
おひさまのちからって ほんとうにすごいです。
わずかな 光と 風で 洗濯物を乾かし、
殺菌まで してくれるのですから。 そうして
「わたしは これだけ 光を注いであげたでしょう?」と
あとで 請求書を送ってくることもありません。(笑
これって すごいことだと思います。
だから わたしは なるべくそれを利用するようにしています。
「時」を 知り それを 十分活用する。
午後からは しとしと降ってきましたので 早くのあいだに
とりこみました。
洗濯物をとりこむのって なんだか 「木の実」や 「果実」を
もぎとるような気分になるのは
わたしだけでしょうか。(笑
もっとも 今は 洗濯する量も少ないですから 苦にならないもの あたりまえかもしれません。
午後は 佐川急便とヤマト運輸へ連絡し、 滞っている品物が
ないか 確認をしていました。
そのなかのひとつに、いまの家へ再配達してもらうものがありました。
立川ルミネからと。 「なんだろう??」 。。
で 「ああ(笑)」と 思い出しました。
この春 地下のアンデルセンや 神戸キッチンでお買い物したときに
ショウケースに置いてあったアンケート用紙。
気がまぎれるように いくつか書いたもの。
なにが当るのかさえ 覚えてなかった。。(笑
でも 「きっと それが当ったに違いない」と思いました。
案の定 さき 丁寧に玄関まで届けてくれた 紙袋を開くと
可愛い 二重保温の マグカップがはいっていました。
そうそう 思い出したのは このアンケート用紙
投函する場所がわからなくて 尋ねた受付のお嬢さんが
とびきりの美人さんだったこと♪
わたしが 受付のカウンターに近寄っていくと
まさに 「貴女をお待ちしていました!」とばかり すっと 笑顔で立ち上がって
気持ちよく答えてくださったこと。
そんなことを 思いつつ わたしも 雨のなか
こんなちいさなお届けものをしてくれた 佐川のお兄さんに
精一杯の笑顔で 「ありがとう~♪」と 受け取りました。
相変わらず いろんな書類が とりちからっている部屋ですが
しだいに片付くでしょう。
公の活字を眉間にしわをよせて読んでいると
笑顔をわすれてしまいそうで こわいのです。
だから ときどき リラックスして 鏡をみたり
みなさんのサイトを ちらっと 覗かせていただいたり
しています。
コメント

田中氏、応援に駆けつける (東京・立川市)

2009年06月27日 | Weblog
駅まで出向いた今日の午後、
現衆議院議員 長島氏のあいさつのあと、
応援に駆けつけた 田中康夫氏が、
マイクをもって弁を振るっていました。
かなりのひとだかりで、
遠くからシャッターを切った一枚。


コメント

はじめての個人輸入 

2009年06月26日 | Weblog
ひさしぶりに クイズです おつきあいください。
輸入代理店を通してなのですが 実質 個人輸入
INVOICE なんて ずいぶん懐かしい言葉のならぶ
シートを見て 思わず にやり。
おととい 「お届けもので~す」と 届いたのは
(あ これ言うと わかってしまうかしら?(微笑))
香港からの airmail便でした。
そこで 問題です。
わたしが このたび はじめて個人輸入した品物は
つぎのどれでしょう。

1)洋酒 2)ミニ香水 3)下着 4)チョコレート

当ったひとには ひとつ あげちゃおうかな(笑
コメント

謝礼届く

2009年06月26日 | Weblog
先日の 東急ストアのモニターの謝礼が

今日 届きました。

早かったです。 東急でお買い物ができるギフト券♪

最近 お店にも愛着がわいて、 一日に一度は

出かけています ^^

暑~い 一日でした。

みなさまも おつかれさま。
コメント

「風に向かって」 by 赤川 政由 

2009年06月26日 | Weblog
今朝の日経を開いて 驚いた。
立川市在住の銅版画造形家 赤川政由さんが掲載されていたからだ。
文化覧 「銅人形が語る街の記憶」と 題して。
写真をみるとさらに驚いた。 これも わたしの大好きな作品
「風に向かって」が 取り上げられていた。
男の子が 台座の上にしっかりと立ち、飛行機を高く 両手に掲げている。
氏によれば この飛行機は 地元立川市のロータリークラブの依頼により製作されたものであり、
少年が手にしている飛行機は 1031年に
世界初の太平洋無着陸横断飛行を成功させた「ミス・ビードル」が 
モデルだという。
コメント

マイケル・ジャクソンさん倒れる 

2009年06月26日 | Weblog
マイケル・ジャクソンさん死去…米サイト「TMZ」

2009年6月26日(金)6時58分配信 読売新聞

-PR-
 【ロサンゼルス支局】米国の芸能ニュースサイト「TMZ」は25日、歌手のマイケル・ジャクソンさん(50)が呼吸停止状態でロサンゼルス市内の病院に運ばれ、死亡したと報じた。

 米ロサンゼルスタイムズ紙(電子版)によると、同日午後12時25分(日本時間26日午前4時25分)ごろ、市内のジャクソンさんの自宅から通報があり、救急隊が駆けつけた。ジャクソンさんは息をしておらず、救急隊が心肺蘇生術を行って病院に搬送したという。

-----------------------------------------

今朝のTVでも 報道されており 心配していましたが、

正式発表なのでしょうか。

マイケル・ジャクソンさんの 妹さんも とてもチャーミングで

わたしは 好きなアーティスト兄妹でした。

(報道メディアで 「昏睡」「死亡」説に わかれているようです。 7:54)
コメント

☆定額給付金 わが家の場合★  

2009年06月25日 | Weblog
各市町村で 支給の申請方法その他 まちまちだと思うのですが、
ここで ちょっと触れておきます。
わが家の場合は 4月上旬に 世帯主である父の名前で
市役所から家に 「申請用紙を提出するための用紙」が
届きました。 
そのころ 父はすでに 骨折のため入院しておりましたので
通常ならば 世帯主が申請するのですが、同居の家族が
代理に、ということで わたしが 「父とわたしと二人分」の申請をすることになりました。

通常は 世帯主が代表として、世帯主の口座へ、家族全員の分の給付金が振り込まれるのですが、
わが家の場合 父がそれは嫌だというので(なぜ(笑))
↑これあとで削除するかもです ^^;
とにかく (いえ、病人の悪口を書くのはやめましょう ^^)
えーと、 申請用紙は一枚しかはいっておりませんでしたので
市役所へ電話をし、直接 伺うことにしました。
そのほうが すこしでも 父の分だけでも早く支給して
頂けるのでは?と いう気持ちがありましたので。
この定額給付金については 賛否両論で 「国民のほとんどは
給付を望んでいない。」などといういわれかたも
されてましたね?(微笑
ここで そのことについての意見を述べることは
差し控えます。
とにもかくにも 給付金は支給されることとなったわけです。
そして。。 わが家の場合、の 話に戻ります。

電話をし、あらかたの話をしてから市役所に出向くと
ロビーに 特別に受付が設置されていました。
が、電話できいたところ 上階のある会議室を指定されたので
念のため 受付でその旨を伝えると、
やはり指定どおり上階の会議室へ行ってください、と
エレベーターを案内されました。 親切 ^^

すぐに電話で話した担当の女性が応対してくれました。
そこで、わたしは もとい、
一点 上記の文で記憶違いがありました。。m( )m

わたしの場合、2月1日以前に住民票をおいていたところが
ありましたので それぞれに 「申請書」は 2通きたのでした。

そして、電話をし、駆けつけたのにも拘わらず
わたしは なんと! そのとき 「自分の申請書」しか
持ってこなかったのです。。(赤面)

慌てたのですよ。。ほんとうに(笑

特に 高齢者の場合、うちの父に限らず、
「支給される」と 決まってからは この定額給付金を
首をなが~くして 心待ちにしていた方は
多かったのでは? と 思いますが いかがでしょうか。。

わたしも すこしでも 早く 病室の父へ 
「ほら 国のお約束どおり ちゃんと出ましたよ?」と
一刻も早く 通帳をもっていきたいきもちでした。

まず 申請書が父の名前宛で届いたときに 一度
見せに行きました。
父は 「そうかそうか」と 喜んでいました。

ちゃんと留守を守っていますよ。というところも
見せて 安心させてあげたいですしね(微笑

で、さきの記事のことですが。
なのに! 自分の申請書だけもっていってしまった
わたしですが。。(汗
会議室でそのことを話し、まずは わたしの分の申請を
そこで直接 提出しました。

そして、父の分は 結果 その翌日に速達にして出しました。

実は わたしはそのときに ある「工夫」をしました。

その ある、工夫とは。。
ダメもとで わたしは 返送する申請書に
一枚の ヘッド(送り状)を つけました。
そこへは 
父が 骨折し入院しており、緊急に手術の費用が必要であること。
誠に身勝手ながら、一日も早い給付をお願いしたいと、
書きました。
これは 実際 本当のことでしたから。
そして、さらに、 封書の表に 赤いマジックで
「至急」と 書きました。
すごく いやらしいかな、とも 実際思いました。
誰もが それは 早く貰いたいと思っている。
それを 自分のところだけ 「早く支給してください」と
書くことなど。。
現実の問題として、 病院へ入院した翌日 わたしは
すぐさま お金を用意し、会計へ 「保証金」なるものを
預けました。
いったいどれくらいの入院期間になるかわからなかったですし
父にまずは お金の心配をしないで 治療に専念して貰いたいと いう気持ちがありました。
でも 不安はものすごくありましたね。(微笑

私自身が、いま思えば 安心したかったのかも、知れません。


結果。

父の分の給付金が 振り込まれたのは
4月の下旬でした。

わたしは 当然のことながら 通帳記入をした父の通帳を
すぐに病室へ見せにいきました。
このころ 父は 医師の決断で、
骨折した大腿部はそのまま。。 つまり
手術を出来る身体ではないと 判断されたあとで。

それは もう 自分の力では 歩くことが出来ないという
宣告で。
とても わたしは辛かったのですが、
でも、
「手術をしないで済んだよ 痛いおもいしないで済んだよ
助かったよ」と わざと明るくいう父に
おそらく、 わたしを思いやるこころが そういわせているんだな と わかっていながら
「そう そう よかったわ」
「給付金は なにに使おうか?」
「わたしのは まだかなーー」と
通帳を見ながら 明るく答えたのでした。

そして。。
わたしの給付金が振り込まれたのは
もっと ずっとずっと 先でした。

申請しに行ってから 一ヶ月半くらいでしたでしょうか。

 
コメント

ヴィトンの腕時計 

2009年06月24日 | Weblog

WEBで 腕時計を探していたら 眼についたのがコレ。

カジュアルに ダンガリーシャツの袖をくるくるっと 捲り上げたところへ

さりげなく見えたら いいかな? なんて。

ヴィトンは 好きなブランド♪

  

コメント

桜 咲く頃 

2009年06月24日 | Weblog
4月にはいってから わたしは病人には内緒で
姉に手紙を書いた。
病院の近くの ポストから 投函した。
3月末の出来事。そして いまの病人の状況。
もちろん 姉から返事は来なかった。
ただ、わたしは やはり 伝えて置かなければならないと
思いはただ それだけだった。
わたしは 手紙の末尾にこう 綴った。
「もしも、すぐに 病院へ面会へいけないとしても
どうか 決して 自分を責めたりしないでね。」
コメント

白い胡蝶蘭

2009年06月24日 | Weblog
一昨日病院の広いロビーで しばし待つ間
窓辺に飾られた 白い胡蝶蘭を眺めていた。
婉曲ながら すくっと胸をそらすように
まるで 一度も炎天に身を晒したことのないことを
誇るかのように
蒼ざめるほどに白い その面だち。。
わたしは、 ふと 姉を思った。
歳が離れ 姉妹という親しさよりも むしろ
畏敬の念が 勝つほどの、
いまは こころ病む、 姉を 思った。
コメント

ありがとうナッツのお店 

2009年06月23日 | Weblog
ネットショップのひとつに
輸入食品(チョコ・コーヒー)や 洗剤など。。を扱う
その名も「ありがとうナッツのお店」さんがあります。
ここからの メールのあいさつがいつも面白いのです。
「こんにちは。こんばんは」
ね?(微笑
いつも 思わされるのは とても 感じのいいメールだということ。
それと 注文の確認や発送のおしらせの メールの内容が
とても わかりやすい。
おととしあたりから 何度か注文しています。
そのなかに 今回はじめて頼んで びっくりするほど
美味しいチョコレートが ありました。

といっても、あくまでわたしの趣向ですけど。(笑

        * * * 

「ドンファン」from スペイン。
ヘーゼルナッツの香り豊かなチョコバー。
いま BOXごと冷蔵庫にはいっています。
コメント

ラプソディー・イン・ブルー

2009年06月22日 | Weblog
ときどき こころのなかに流れる このメロディー
大好きな曲です。
どこかで MIDIか mp3を探してこようと思っています。
きのう、ニコニコ動画を登録しました。 
やっぱり メモリ増やすようかな(微笑

ps.今日は 午後3時に 病院の主治医に会い、
最近の病人の様子を聞いてきました。
6月19日に また高熱を出し、抗生物質の点滴を
打っているものの 翌日からは熱はさがり、
いま小康状態とのこと。 意識(脳)はとてもはっきりして
いること。リハビリはあまり本人がやりたがらないとのこと。
開口一番 主治医(まだ若く30歳くらいなのですが、しっかりしています)
「腰の具合はいかがですか?だいじょうぶですか?」と
わたしの身体をきづかってくださり、自分でも
(ああ そうだったわ。(笑)) と 軽いぎっくり腰に
なったことを思い出し、椅子に腰掛けながら、
「ええ」と すこし赤面してしまったのでした。
そのあと、約束の ケアマネージャーとも別室で会い
いろいろと今後の相談をしてきました。
コメント

アクセス状況

3月29日 (火) 閲覧数 595 訪問者数 169 順位 7319位/2450468ブログ中

☆にほんブログ村ランキングに参加しています☆

PVアクセスランキング にほんブログ村