『平成 十六夜日記』  

時代の風を感じながら心豊かに生きたい。
広尾に在住。グルメな話題もお楽しみに。









泳ぐ鯉 ~昨日の写真から~ 

2007年01月27日 | Weblog
 
地元の郵便局で何年ぶりに口座を開きに行った。

 昨日のことである。 その郵便局は姉の同級生の家で、いまのわたしの家から

 50mと離れていない。

 簡単な手続きを済ませ、帰り道は別の道を通って、すこし時間を掛けて

 家に戻った。

 綻びかけた梅の木の下には小川があり、昔よく遊んだ場所であることは

 昨日も書いた。 

 今は 市の取り決めで、いわば「保護地区」に近く整備され、

 小川を泳ぐ鯉も 「移動禁止」となっていると、帰宅後父から聞いた。

                       (写真は26日午後撮影)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 紅梅 | トップ | 紅一色  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい環境ですね (takky)
2007-01-29 09:14:43
ご近所に素敵な場所があるのですね
自然のなかでの生活は心にゆとりが出来ますね
大きな鯉が沢山いますが食事はどうしているのでしょうね
近所の方かパン等をやっているのでしょうかね
コメントありがとうございます。 (十六夜)
2018-05-14 21:15:25

takkyさま こんばんは。

ずいぶん昔の記事ですが、自分でも懐かしく

父を思い出しながら読み返しました。

いつもコメントありがとうございます。

ここは 多摩川に近く、釣り道具屋を当時営んでいた

父母の家から坂を下りたところにありました。

水はこのとおり澄んで、確か 東京の名水に

選ばれていたかと思います。

ええ、近所のひとや子供たちが、いつもパンをちぎって

あげていましたね。

とても愛されていた鯉たちです。 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。