片山ゼミブログ

静岡文化芸術大学 片山研究室 ゼミ生のブログです。 専門はアートマネジメントや文化政策です。

三年生、先生の茶目っ気に翻弄される

 | 3年ゼミ
5月最初のゼミは、3月に発行されたばかりの「ふじのくに文化振興基本計画」を読みました。
http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-110/bunkasouzou/documents/keikaku.pdf


静岡県文化政策審議会委員の会長は、当大学の横山学長です。
そして副会長は片山先生のため、詳細について深く掘り下げて解説していただきました。


  文化「を」ささえる ⇔ 文化「が」ささえる

「静岡県を文化の力で発展させる」という
文化の価値、力を信じて作成されたこの基本計画は船出をしたばかりです。

浜松市でもアーツカウンシルが取り入れられました。
文化によって、静岡県、浜松市が魅力ある、住みやすい町となることを願っています。

質問や意見も、少人数なので出しやすいのがゼミのいいところですね。


それにしても、集合していきなりのテスト。
えー、厳しい~と顔色が悪くなった私たちでしたが…
その内容は…!?
実は私、途中で少し笑ってしまいました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年度 ゼミ合宿

 | ゼミ生日記
一ヶ月以上過ぎてしまいましたが、伊良湖休暇村へゼミ合宿に行きました。

初日の嵐、研修室のトラブルなど、先行きが不安な合宿でした。

発表はどれも興味深く、学べる合宿でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回~2回 3年ゼミ

 | 3年ゼミ
3年ゼミ始まりました。
なんでも受け入れてがんばる、積極的なメンバーです。
よろしくお願いします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公共政策フォーラム2016 in津南

 | 3年ゼミ
こんにちは!
立て続けの投稿、これが最後です。
今回は、9/24,25に開催された「公共政策フォーラム2016 in津南」に参加した模様をお届けします!
ゼミ生学部3年生で参加し、4年生の先輩と片山先生とともに、今回の会場である新潟県中魚沼郡津南町へ行ってきました。

公共政策フォーラム(以下、政策コンペ)とは、公共政策学会が開催している、学生による研究発表大会です。
今年のテーマは「みんな雪のおかげ」。
会場である津南町は、日本でも有数の豪雪地帯です。そこでは少子高齢化や人口流出など、様々な課題を抱えています。雪があることでその土地の名産品が生まれたり、観光資源となったりするはずなのに、多くの課題を抱えていることで雪国ならではの良さが見えにくくなっているのが現状です。
その“雪は厄介者である”というマイナスなイメージを、“みんな雪のおかげだ”というプラスのイメージに変え、これら課題の解決となるような政策を提言する、というのが今回の政策コンペのテーマでした。

そこで私たちが提案したのは、「創造と交流―雪国における舞台芸術の拠点展開―」。
これは舞台芸術団体(とくに劇団)をその雪国の行政が主体となって誘致し、創作活動の場としてその土地に定住してもらう、という政策です。
雪国側の課題、また一都三県にみられる都市部で活動する舞台芸術団体の課題、双方の課題を提示し、その解決に向けた政策提言でした。
普段、文化政策を学んでいるからこそできる政策を考え、私たちらしい提言をすることができたのではと思います!


9月上旬に行われたゼミ合宿で先生や先輩方にたくさんアドバイスをいただき、発表当日まで辿り着くことができました。
今回は残念ながら入賞を逃してしまいましたが、みんなで論文を書いたことで今後の卒業論文制作に向けて、良い経験となりました。
7人でひとつの論文をまとめることは正直大変でしたが、半年間みんなで議論したこと、また論文を書くにあたり調査した事例などは、これからの更なる学びにも繋がることだと思います。

みなさんお疲れ様でした!






PS
政策コンペの最後には、イベントとして餅つき体験も。
やはり米どころ新潟のお米でできたお餅はおいしかった!
みんなノリノリで餅つきしてから浜松へと帰ってきました。笑










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼミ合宿

 | ゼミ生日記
こんにちは!
立て続けに更新します(笑)
今回は9/8~10に行われたゼミ合宿について紹介したいと思います。

ゼミ合宿は毎年行っているのですが、場所はその年によって異なります。
今年は富士五湖のひとつである河口湖畔にある民宿旅館、富士見園にて行いました!

片山ゼミのゼミ合宿は学年問わずゼミのメンバー全員で朝から晩まで机を取り囲み、それぞれの課題に合わせて議論をし続けていきます。

ゼミ合宿でのメインの議題は「政策コンペ」について。。。
政策コンペとは、「公共政策フォーラム」のことで、片山ゼミの学部3年生は毎年このコンペに参加しています。(詳細は次回の更新でお伝えします)
それに向けての論文が提出間近!ということで、まずは現段階での論文を参考に、プレゼンテーション形式でその内容について発表しました。
そこから先輩方に多くのアドバイスをいただき、その場で考え修正し・・・を繰り返しました。
普段の大学生活の中でのゼミとは違い、たくさんの時間をかけて議論することができるのが、この合宿の醍醐味です。
ゼミ合宿が終わるころには、論文完成の一歩手前まで近づけることができました。

その他にもゼミ生全員で同じ課題図書を読み、それについて意見交換したり、学部4年生や大学院生は卒業論文や修士論文についての発表をしたりしました。

その勉強漬けな様子がこちら↓↓




この横では先生も先輩も夜遅くまで付き合ってくださいました。。。
ありがとうございます!!!


議論の時間外にはバーベキューをしました♪
実は、バーベキューも片山ゼミの合宿では定番のようです。
さらに3日目には河口湖の遊覧船に乗ってから帰宅しました。
景色が良くて風も心地よく、合宿最後にリフレッシュ!
よい締めくくりとなりました(^^)






このように、片山ゼミの合宿はメリハリをつけて行われています。
ゼミに入りたての学部3年生にとっては先輩方の意見をたくさん聞くことができ、とても貴重な時間となりました!!


次の投稿ではいよいよ政策コンペについてです。
お楽しみに~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

906カンファレンス

 | ゼミ生日記
こんにちは!
久しぶりの更新となります。

今年度に入って半年が経ち、まもなく後期が始まろうとしています。
広報担当も変わりました、学部3年の小溝です!
よろしくお願いします(^^)/

新たに学部生7名と院生1名が片山ゼミに加わり、様々な活動をしてきました。
とくに夏の時期はたくさんの活動があったので、それを紹介したいと思います!

今回の投稿では、7/31(日)に行われた「906カンファレンス」についてです。
906カンファレンスとは、片山ゼミの同窓会のようなもので、毎年卒業生をお招きして先輩方との交流の場として、また現役生の発表の場として開催されています。
片山ゼミは昨年度末で、なんと10期目の卒業生を送り出したということで、今年は例年以上に盛大に行われました。

まずは卒業論文発表や修士論文紹介を行い、先輩方からアドバイスをいただきました。
その後、「アートマネジメントセッション『~わたしにとって仕事とは?在学生へ伝えたいこと~』」と題し、卒業生から3名をパネリストとして迎えお話を伺いました。それぞれの大学時代の様子やこれまで就いてきた仕事について、現在の仕事についての熱い思いに至るまで、様々なお話を伺うことができました。
最後に行われた懇親会では、卒業生の皆さんに現在の1週間の生活を時間軸で記入していただき、それを紹介していただきました。





片山ゼミの卒業生の皆さんには、アートマネジメントの世界で活躍されている方はもちろんのこと、一般社会人として、そして母として活躍されている方もいらっしゃいます。現役生は同じゼミの先輩方からお話を伺うことで、社会に出るということに対して、具体的にイメージすることができました。
生き生きと活躍する先輩方の姿が私たちの励みになりました。私たちもそのあとに続くことができるよう、大学生活を過ごしていきたいと思います!

そして、片山ゼミ卒業生の皆さんの益々のご活躍をお祈りしています。本当にありがとうございました!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片山ゼミについて!

 | その他
こんにちは!
学部4年のまづかです!

またまた随分と久し振りの更新となってしまいました(すみません)
4年生の私は、就活解禁時期の後ろ倒しによる就活の長期化にちょっと苦しめられたりしていました…


なんていう言い訳はさて置き!
更新出来ていなかった間にも片山ゼミでは様々なイベントが行われていました(^o^)

という訳で、今回も今までの片山ゼミでの出来事を一挙紹介…の前に!

今年も学部2年生のゼミ選択の時期が近づいてきたという話を小耳に挟んだので、
片山ゼミでの1年を纏めた記事を作ることにしました。

ゼミでやることや、ゼミ内の雰囲気等を何となくお伝えできるよう頑張ります!


#########

では、片山ゼミでの主な年間イベントを簡単に紹介します!

↓↓

7月
・906カンファレンス
OB・OGの方も集まって、色んなお話が聞ける貴重な機会。

夏休み(8~9月)
・夏期強化合宿
勉強漬け(!)の合宿。みんなでレクリエーションもしたりします。

10月
・政策コンペ(3年生)
日本公共政策学会の学生コンペに参加します。来年度の開催地は新潟らしいです。

11月
・碧風祭展示発表
各学年の研究成果発表

2月
・最終ゼミ
全学年合同で行います。来年度入ゼミする2年生も一緒で、かるーく懇親会もします。

3月
・インターゼミ
全国各地から文化政策・アートマネジメントを学ぶゼミの学生が集まり、研究成果を発表します。
・追いコン合宿
4年・院2年生の最終発表

簡単に纏めるとこんな感じで、それに加えて、

・いいらぁゼミ
呑み&食べながらの延長ゼミ(と時々打ち上げ)
・研究室会議
研究室や学校生活についての伝達事項の確認

の2つが大体月1回のペースで行われます!

今年度分の記事が更新されたらリンクを貼っておく(と思う)ので、そちらから詳細をご覧ください!

今年のものだと906カンファレンスと合宿と政策コンペとなかなかに記事を溜め込んでしまったので…

今後の更新にご期待ください(⌒▽⌒)

#########

最後に、文字ばかりの記事になってしまったので、片山ゼミの写真を少し載せます!



心なしか食べている画像の比率が高めな気がしますが、それも片山ゼミの特徴です!笑

##########


さて、いろいろと書きましたが、片山ゼミの雰囲気が少しでも伝わっていれば幸いです。


もしゼミ選択に悩みながらこの記事をみている学部2年生の方がいるようならば、是非一度ゼミ生との面談にお越しください!

この記事以上にゼミの雰囲気が理解できると思うし、先輩がゼミ選択のアドバイスもしてくれるはずなのでお気軽にどうぞ~(⌒▽⌒)

ちなみに、今年の学部4年生は、オルタナティブスペース、地方圏における芸術享受の格差、視覚障害者のための芸術鑑賞、等々いろんなテーマで卒論に取り組んでいます(ちなみに私は歴史的町並みの保存活用と住民の意思について書く予定です)!

このようなテーマに関心のある方も是非是非お越しください




落ちはないですがこのへんで!
では
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

 | 3年ゼミ

ご無沙汰しております、
学部4年生になりました、広報担当のまづかです!

更新がだいぶ遅くなってしまい本当に申し訳ありません・・・
3年生後期の半ばからはゼミ論が少しずつ忙しくなってしまい、インターゼミの発表に向けての準備をして、そして3月に解禁された就職活動に勤しんでいたらいつのまにか4年生になっていました(言い訳)

年度も変わったことなので、更新していなかった期間のゼミでの活動をまとめていこうと思います!


******

▼インターゼミ in SUAC / 3月9日(月)~10日(火)
SUACのもう1つの文化政策系ゼミをはじめ、鳥取大学や東京藝術大学等様々な大学のゼミが文芸大に集って、それぞれの個人研究の発表をしました!
4年生の先輩方は何度も発表されてることもあり、さすがの発表でした
3年生は書き上げたゼミ論を10~15分程度で発表しました。私は発表中かなり緊張していてあっぷあっぷしていました笑
発表後にご意見を頂けたり、感想を書いてもらう紙(これ凄く有難かったので是非来年も継続して頂きたいです!)も貰えたので、今後の研究の方向性を考える上で非常に勉強になりました。
あとはもちろん他大学の方々の発表内容は新鮮で、こちらを聞くだけもかなり色んなものを吸収できたと思います!


そして1日目の夜には懇親会もありました!貴重なお話をいろいろ聞けて楽しかったです


▼追いコン合宿 / 3月15日(日)~16日(月)
昨年度と同じく、舘山寺の方に入ゼミ予定の学部2年生から院生の先輩まで一緒に行って参りました!
卒業生(学部4年生とM2の先輩方)の最後の発表を聞き、改めて先輩方はすごいな~と実感出来ました。


こちらは夜頂いたご飯です。豪華!


そして、学部3年の私たちから卒業生と先生にちょっとしたプレゼントを送らせて頂きました


先生にも非常に喜んで頂けたようで良かったです!
ちなみにこちらはプレゼントのパズルに早速挑戦している先生です笑



******

とりあえず昨年度の片山ゼミでの活動は、追いコン合宿で幕を閉じました~

現在新学期が始まって1ヶ月ちょっと経ってるので、また今年度の様子も少しずつお伝えできればと思います(そういえば昨日早速今年度の初回いいらぁゼミがあった訳ですが、こちらはまた次回…)

現在私含め4年生は就職活動に奔走中ですが、7月の卒論テーマ発表会に向けて少しずつ研究を進めていこうと思います!

それではまた1年ほど私のブログにお付き合いください~
ではでは!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

碧風祭2014!

 | 3年ゼミ

こんにちはー!
ブログ担当まづかです\(^O^)/

少し更新間隔が短いですが!

前回告知した通り、今回は碧風祭についての記事を更新したいと思います!



片山ゼミでは、学部3年生が中心となって碧風祭の展示準備をします。

展示の内容としては、
・片山ゼミの紹介
・4年生/院生の個人研究ポスターの展示
・3年生の政策コンペ発表の展示(時間を決めてプレゼンもしました!)
という感じです。

私自身掛け持ちの方の手伝いをしていたので、あまりお手伝いできませんでした…

碧風担当のともちゃんをはじめ準備を進めてくれた3年生、どうもありがとうございます…!





当番中はこんな風に内容についての質問をされることも多かったです!
おじ様世代の方は特に興味を持って頂けたようで、熱心な質問を多くいただきました!

あとは、高校生で「芸文学科に入りたい!」っていう子も結構来てくださり、感激でした


また、四年生以上の個人研究ポスターも非常に分かりやすくまとめらていて、来年の参考にしたい!と個人的に思ったりもしました~!


そして、政策コンペで行ったプレゼンの発表ですが・・・





予想外に多くの方が見に来てくださり、驚きでした!
立ち見の方も大勢いらっしゃったようで、とにかくありがたかったです



というわけで、碧風祭ではこのような感じで展示を行いました~

何となく雰囲気が伝わっていれば幸いです



碧風祭も終わったことだし、これから3年生はゼミ論に向けて研究を進めていきます...

大変そうですがみんなで一緒にがんばろうと思います(`・ω・´)!



ではでは!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政策コンペ

 | 3年ゼミ

こんにちは~
ブログ担当のまづかです!

約1ヶ月ぶりの更新となります!
今後もこれくらいのペースが保てたらいいな…

本当は政策コンペの終わった頃に書こうと思っていたのですが、その後すぐ文化祭準備に追われ、更新の機会を逃してしまいました…

というわけで!!!

今回は政策コンペについての記事更新をしたいと思います~\(^o^)/
また次回、碧風祭の記事も更新しますね!



*****

▼政策コンペ

10月25日(土)、26日(日)に開催された「公共政策フォーラム2014in京丹後」の学生政策コンペに今年度も参加してきました!

そもそも政策コンペとは何だろう?と思う方もいらっしゃると思うので、説明させて貰います。
政策コンペとは、ある共通テーマのもとに、論文とプレゼンテーションによって政策提言を行うもので、全国の大学生が色んな視点から発表を行います。
片山ゼミの学部3年生が毎年のように参加しており、3年生のゼミ活動における大きな行事の一つです。
ちなみに今年のテーマは、
「二十一世紀の北近畿新時代をつくる これからの日本と世界の持続可能で真に豊かな発展を先導するモデルとなる地域へ」
というものであり、昨年までと違ってある程度地域が限られているという特徴があったため、私達はまず北近畿地域について調べる必要がありました。

その調査の結果から、雇用と地域アイデンティティの創出を伝統工芸の再興によって行い、幸福のまちづくりを目指そう!という視点が生まれ、
「伝統工芸ルネッサンス!- 地域アイデンティティを生み出す共同開発と市場の対外交流拡大-」
というタイトルの発表になりました。


前回の記事の最後あたりにも記しましたが、夏休み中は論文完成に向けて週1、2回程度集まったり、具体的な提案のモデルがなかなか思いつかなかったり…と、結構苦労しました…

開催地となった京丹後市には、前日24日(金)に前乗りをしたのですが、まさか前日夜遅く(むしろ当日の朝早く)まで発表原稿やスライドの直しが続くとは思ってもいませんでした・・・!(;;)

私は睡魔に負けて早々に戦線離脱しました!
皆ごめん!!!

しかしながら、そんな中ギリギリまで協力して下さった先生・先輩方、本当にありがとうございました~ヽ(;▽;)ノ

泊まらせて頂いた民宿の方にも大変お世話になりました。




素敵なご飯をありがとうございました~!



そして当日の発表では、発表担当の2人がとっても格好良く発表してくれました!



質問もどんなものが飛んでくるか分からない中、何とか答えてくれたくらっちとしばの、ありがとう!

資料配布をしてくれたり、傍で控えていてくれたメンバーもどうもありがとう!

そして私はスライド担当をしていましたが、きっとタイミングを間違えずに出来たと信じておきます(笑)


そして結果は…



なんと、京丹後市市議会議長賞を受賞\(^o^)/

先生は、賞をとれなくてもやることに意味があるんだよ~、とコンペの準備に取り掛かり始めた頃におっしゃっていましたが、
やっぱりいざ賞を頂くと凄く嬉しかったです!


コンペ後の懇親会でも、京丹後市の職員の方や他の大学の教授の方など多くの方とお話しでき、非常に良い経験が出来たと思います!

一緒に半年間くらい準備を続けてきた3年生の皆、お疲れ様でした~!

そして、いろんなご意見を下さった先生、先輩方にも重ねてお礼を申し上げます!
本当にどうもありがとうございました!


良ければ、こちらの学校の広報でも紹介されていますので、チェックしてみてください(´▽`)ノ




*****

このように大変だった政策コンペも無事終わったわけですが、思い返してみると皆で一つのことをやり遂げることができて、しかもその結果を評価して頂けたので勉強になったし嬉しかったです!

コンペが終わったので次からは個人研究が始まるのですが、今までの経験を活かしていけたらな~、と思います(^O^)!


碧風祭についてはまた次回更新しますー!


ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加