福祉と許認可申請の専門家 行政書士 平松智実のブログ

成年後見 知的障害 飲食店 各種許認可申請 行政書士平松智実法務事務所 立川 羽村 福生 あきる野 昭島 青梅 八王子

古物営業法が改正!古物商許可の主たる営業所の届け出が必要になります!

2020-01-12 18:23:36 | 取り扱い業務

こんにちは。
許認可申請と福祉の専門家、平松智実法務事務所の平松智実です。

令和2年4月1日に改正古物商営業法が一部施行され、「主たる営業所の届け出」が必要となります。内容は営業所の名称と所在地です。

「主たる営業所」とは、営業の中心となる営業所のことで、登記上の本店などとは限りません。要するに実際に営業をしている場所というイメージです。

届け出場所は主たる営業所を管轄する警察署の防犯係で、届け出期限は令和2年3月31日までです。

この届け出を出さずに改正法の施行後(令和2年4月1日以降)に古物商営業を行うと「無許可営業」となるので注意してください。

それほど難しい申請書類ではないのでご確認ください。

ご不明な点や困ったことがありましたらご連絡ください!
⇩ ⇩ ⇩

立川市・昭島市・福生市・国立市・国分寺市・あきる野市・羽村市・八王子市・日野市・青梅市・武蔵村山市・東大和市・日の出町・瑞穂町であれば無料でご指定の場所まで伺います。その他の地域についてもご相談ください。電話、メールでのご相談を日本全国から受け付けています!
コメント   この記事についてブログを書く
« 産業廃棄物収集運搬業の重要... | トップ | 受動喫煙防止条例対策の誤解... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

取り扱い業務」カテゴリの最新記事