福祉と許認可申請の専門家 行政書士 平松智実のブログ

成年後見 知的障害 飲食店 各種許認可申請 行政書士平松智実法務事務所 立川 羽村 福生 あきる野 昭島 青梅 八王子

今日は行政書士記念日です!

2020-02-22 10:20:23 | 取り扱い業務

おはようございます。

許認可申請と福祉の専門家、平松智実法務事務所の平松智実です。

 

今日2月22日は行政書士記念日です。昭和26年に行政書士法が公布された日が2月22日であったことに由来しています。日本行政書士会のキャラクターであるユキマサくんは2月22日(にゃあにゃあにゃあ)に因んで猫がモデルです。

 

普段、業務をしてる中で割とよく「行政書士ってどんなことができるの?」と聞かれます。行政書士の業務は他の○○士さんに比べ範囲がとても広く一言で説明するのは難しいのですが、私は「許可、認可、申請、手続きと名前が付くものであればほとんど対応できます」と答えています。

 

業務範囲が広いため同じ行政書士でも専門が全く異なり、取り扱い業務に差があるというのも行政書士の特徴かもしれません。私は許認可と成年後見や相続、遺言などを中心に業務を行っていますが、そういったことはあまり取り扱わない方もいらっしゃいます。

 

他の士業とのつながりも大事で私自身も懇意にさせていただいている弁護士さん、司法書士さん、税理士さん、社会保険労務士さんなどが何人かいます。どのようなことでも平松智実法務事務所にご相談いただければ、私が取り扱うことのできないことでも、誰に相談すればいいか、どのくらい費用がかかるかなどをお伝えする、いわば、コンシェルジュのような役割でお手伝いをさせていただくこともできます。

 

行政書士は街医者です。何か体に不調があるときにとりあえずもっとも相談しやすい医院に行き、そこで治療できるものはそこで治療、できなければ他の専門科や大学病院などに紹介するというイメージがわかりやすいと思います。「どうすれば良いかわからない」というときに「そうだ、行政書士に相談しよう」と思ってもらえるような専門職集団を私たちは目指しています。

 

ほんとうにどのようなことでも構いません。「困った」「わからない」「めんどくさい」と思ったらぜひ一度平松智実法務事務所にご連絡ください!

⇓ ⇓ ⇓

平松智実法務事務所のお問い合わせページ

 

立川市・昭島市・福生市・国立市・国分寺市・あきる野市・羽村市・八王子市・日野市・青梅市・武蔵村山市・東大和市・日の出町・瑞穂町であれば無料でご指定の場所まで伺います。その他の地域についてもご相談ください。電話、メールでのご相談を日本全国から受け付けています!

コメント