福祉と許認可申請の専門家 行政書士 平松智実のブログ

成年後見 知的障害 飲食店 各種許認可申請 行政書士平松智実法務事務所 立川 羽村 福生 あきる野 昭島 青梅 八王子

産業廃棄物収集運搬の許可に必要な書類

2020-02-06 10:23:32 | 取り扱い業務

おはようございます。

許認可申請と福祉の専門家、平松智実法務事務所の平松智実です。

 

産業廃棄物を収集し中間処理場や最終処分場に運搬するために必要となるのが産業廃棄物収集運搬許可です。収集運搬許可には積み替え保管を含むものと含まないものがありますが、今回は「産業廃棄物収集運搬積み替え保管なし」の許可の間違えやすいポイントについてお話します。

 

 

 

産業廃棄物収集運搬許可は都道府県単位で取得します。申請書類は「東京(都道府県名) 産廃」などで検索すればすぐに入手することができると思います。基本的にはその内容に従って記入し、添付書類を準備していけば良いのですが、迷いやすいポイントと注意点についてお話します。

 

①車両の写真

車両の写真は真正面からと真横から撮影します。以前は斜め後ろから撮影していましたが現在はこのようになっています。正面の写真はナンバープレートの文字がはっきりわかるようにしてください。

 

横からの写真は、すでに他の都道復権で許可を受けている場合には「産業廃棄物収集運搬車」「会社名」「許可番号」を表示し、内容が読み取れる写真を提出します。

 

②「事業の開始に要する資金の総額及びその資金の調達方法」

申請書の中に「事業の開始に要する資金の総額及びその資金の調達方法」という書類があります。これから事業を開始するのであれば迷うことはないのですが、すでに事業をしていて追加で許可を取る場合にどのように書けばよいのか質問されることがあります。

 

答えは単純ですでに事業をしているので改めて資金を調達する必要はない旨を記載すれば問題ありません。

 

③決算書の確認

決算が赤字になっていないかどうかは重要なチェックポイントです。必ず確認しておきましょう。決算書は提出することになります。

 

④欠格要件

欠格要件に申請者、申請者の役員等、5%以上の株主等及び政令使用人のうち誰か一人でも該当してしまうと許可は絶対におりません。慎重に確認しておきましょう。

 

※各都道府県で審査の基準や申請書、提出書類などが異なる場合があるので、手引き等をよく確認することも忘れないようにしてください。

 

産業廃棄物収集運搬業の許可についてはお気軽にお相談ください!

⇓ ⇓ ⇓

平松智実法務事務所のお問合せページ

 

建設業許可、産業廃棄物収集運搬許可については東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県など首都圏、関東全域の申請に対応しています!

 

立川市・昭島市・福生市・国立市・国分寺市・あきる野市・羽村市・八王子市・日野市・青梅市・武蔵村山市・東大和市・日の出町・瑞穂町であれば無料でご指定の場所まで伺います。その他の地域についてもご相談ください。電話、メールでのご相談を日本全国から受け付けています!

コメント