闘うインテリアデザイナー

スタイルイズスティルリビングのデザイナー齊藤が日々の現場で考える家作りと庭づくりとは?闘うお仕事日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ROCKという名の伝統芸能

2008年12月15日 10時28分01秒 | Weblog
いや~、ブログはじめてこんなに記事書かなかった年もないですね、すんません。すんごく忙しかったのと、ちょっとノリが悪かったのですよ、自分自身。
昨日、伝統芸能を見ました。ROCKという名の。
僕の古くからの博多出身の友達と、同じく古くからの友達夫婦と青山はBluenote東京へ。博多出身の友達と楽しみたいと予約したのは、「鮎川 誠~COOL SOLO LIVE~」。JAZZではよく聞きに行くBluenoteですが、バリバリのロックだぜ~!の鮎川 誠です。特にファンというわけでもないのですが、昨日のライブには参りました。今までいろいろなライブを見てきましたが、もう完璧に近いROCKです。ギグの詳細にはシーナがスペシャルゲストと書いてあったのだけれど、鮎川だけで良いのにって正直思ってた。それがシーナが出てきたらさらに凄い。あの夫婦はロックをやるために生まれてきたiconなのだね。

最近、自分を「初老の男」などと言って自虐ギャグを言ったりしていた自分に、喝を入れられました。60歳になった鮎川がステージで「ぶちこわせ~!」って歌ってるんですよ(笑)。
シーナ&ロケッツが30周年。スタイルイズスティルリビングは10周年。まだまだひよっこ。とまらずに志を持って走り続けることの大切さを学んだ夜でした。
Keep on rockin'