アメノチハレ

アニソンアカデミー

それにしても アニメや特撮ものを通し
長きにわたって楽曲を知ってもらえるのは
熱烈なファンの方たちの支持や
SNSによる情報の拡散共有の賜物なのだろう

先日のラジオではパーソナリティーのしょこたんこと
中川翔子さんの幼少期のアニソンの思い出なども
とても興味深く聞かせもらった

初対面にも関わらず
思いも寄らぬところで
繋がっていたりする



表舞台に立つ人間ではないにしろ
音楽に携わる人間として
自画自賛から始まり 少しずつ人々の求めるものへの興味が湧き
ビッグヒットだ 一世風靡だと欲が湧き
いつしか人の思い出や記憶に留まる歌を書きたい
どうせ歌を書くなら その書いた証を残せなきゃ 
なんて思い始めた

何気なく唄った歌の節々まで
その映像と一緒にリスナーの心には
当時の記憶のまま鮮明に焼き付いている

良くも悪くも 消せはしないのだ

リスナーにとって作り手の話は
とても興味深いことであると同時に
リスナーが個々に抱く作品に対してのStoryのどれもが
今後の作品作りへの勇気となることは間違いない

しょこたんはじめ皆さんのおかげで 
とても楽しくラジオ収録を終える事ができた

ありがとうございました

ちょうどその日は 亡くなられた安倍元総理のご遺体が
富ヶ谷のご自宅まで搬送される日

NHKに向う途中の山手通り沿いには
多くの人が その帰りを待っていた

合掌
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「音楽♪」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事