アメノチハレ

哀しみの終わりに 2022.3.11


クリントイーストウッド監督の「ヒアアフター」という映画を観に
横浜のららぽーとまで行った

すこし早めに着いて近くのレストランで食事をし
そろそろ映画館に向かおうとしてたその時

地面が揺れた

自律神経のバランスが悪かった時期でもあり
一瞬 自分の身体が自らふらついたのかと思った

ショーウィンドウに陳列してあったバッグや靴が
バラバラと落ち始めた

地震だ!と叫んで 女房の手を取り
ショッピングモールの外の駐車場へ一目散に走った

自分の足元のアスファルトが波打つ光景に
恐ろしさで足がすくんで動けない

館内から溢れ出た大勢の人たちに埋もれて
誰かが携帯で話している声が聞こえた

宮城!? えっ? 大地震?

2011.3.11の出来事だった



観る予定だったヒアアフターという映画のオープニングは
皮肉にも大津波のシーンから始まる

それゆえに震災以降
その映画はすぐに打ち切りとなった

あれからもう11年 まだ11年

人それぞれ 時間の長さも
過ぎてゆく速さも違うだろう

何を思い出しても 
そのひとつひとつが語り尽くせない

震災から一年後に訪れた石巻 女川の風景は
忘れることのない記憶

瓦礫の山とモノクロの風景

未だにどんな言葉を使っても
表現できる術がない

あの時を境に
自分の仕事に価値を見出せない日が続いた

こんな状況で何ができる どんな歌も響かない

そしていつからかまた
仕事場で作業しはじめた

もしまだ役目があるのなら
人の心に寄り添える歌を作りたい そう思った

その年の暮れ 
作家の伊集院静氏との新たなご縁をいただき
作品が完成した

もしあの地震がなければ 
おそらく出会うことのなかったご縁かもしれない

本当ですか 哀しみにもやがて終わりが来るって
本当ですね 哀しみが終わっていつか笑える日が来る

この歌を聴くと
いつもあの日のことが浮かびます

心より哀悼の意を込めて



goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「Life」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
2021年
人気記事