アメノチハレ

都志見隆の果てしない日々の日常

秋日傘 -2016-

2016年08月15日 | Tsushimi Takashi
昨年の暮れの時期にNHKラジオ深夜便のうたで3ヶ月間オンエアされたこの歌。
以前にもこのブログ内で紹介した事がある。「秋日傘」

とにかく作り始めてから最終的に歌い手として中西保志にたどり着くまで
そして、この歌が世に出てから現在に至るまで
いろんな時間が過ぎた。



中西保志がずっと継続してライブで唄ってくれているおかげで
本当に少しずつではあるが、この曲を理解していただける人が増えて来た。
歌い続けてくれる事ってどんな事より嬉しい。

今年の初頭 ある友人に聴かせたら、
彼の想いなりにそれをまた人から人へと聴かせてくれていた。

NHK合唱コンクールの東北ブロック宮城県コンクール(8月20日(土)多賀城市民会館)において
石巻市立荻浜中学校の生徒さん16名がこの「秋日傘」を唄ってくれると言うのだ。

いきさつを話せば長くなるのだが、ともかくも私の友人が
震災以降この学校の生徒さん達と音楽を通じての交流を持ち
直接この作品をみんなに聴かせてくれたことがキッカケで
生徒さん達も心からこの歌を大勢の人の前で披露したい
という気持ちになってくれたと訊いている。

本当に嬉しい。

1年経ってまたこの作品の出番がある事
生徒さん達が自発的にこの作品に心を寄せてくれた事
もしその合唱を聴いて誰かがいい歌だなあなんて思ってくれたら
いつかどこかでまたこの歌の出番が与えられるかも知れない。

この歌の舞台となった東北の地元の皆さんに知ってもらい
そして唄ってほしいというのが
作詞家の康珍化氏と共にこの歌に執着し続けた理由でもあり
中学生の生徒さん達が唄ってくれるって報告を耳にしたとたん
「嬉し〜い!」って
ボクら作家の気持ちは、いとも簡単に舞い上がった。


まだまだ猛暑の夏 とはいえ 夕暮れに吹く風は気のせいか
少しずつ次の季節を連れて来ているようです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 花火 | トップ | ファーストキス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Tsushimi Takashi」カテゴリの最新記事