アメノチハレ

心をこめて 

先日の田原俊彦還暦記念ライブ
「60th Birth Anniversary 
TOSHIHIKO TAHARA Double T Wonderland 2021」

ドレスコードは赤

毎年年末のコンサートを楽しみに
そして毎年の変わらぬパフォーマンス

関係者席に作編曲家の船山基紀さんを見つけ
久しぶりに話した

船山さんとは「ごめんよ涙」や「ひとりぼっちにしないから」など

このイントロ このサウンドあっての作品

あれから30年以上経っても変わらず
生のコンサートでそんな歌たちを聴けるなんて誰が想像しただろう

今年も踊りまくってる


「cordially」  released 2009.6.17 

終演後の楽屋見舞いで

「ツッくん cordiallyどうだった?」

「とってもよかったよ」

30周年の時の作品 

主だった動きもなく注目度も低い時期にリリースした歌

還暦の節目に相応しく
大きな舞台を得たこの夜の国際フォーラム ホールAに響いた

そっと語りかけるように そして切なく胸の内を吐露するように
これまで応援してきてくれたファンのみんなや
一緒に歩んできたスタッフにむけて

心をこめて丁寧に丁寧に歌う姿

やられたなあ

そして

また 来年

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「Concert & Live」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2021年
人気記事