アメノチハレ

いつか思い出になるまで

ひとくちに作曲と言っても その世界は幅が広い

僕の場合はほぼ歌モノが99パーセント

どこにもたれて考えるかと言えば
何を差し置いてもやはり声と歌い方だよな

歌の上手さはもちろんだけど
声質と歌い方によっては
巧みでない方がいい場合だってある

誰が歌っても売れるものを書いて欲しいと
昔はよく言われた

他に言うことがないから 
そんなことしか言えないのだろう

皆が知る世の中のヒット曲は
その人が唄ったからこその
結果だろう

カバー作品がどんなに良くても
その歌声でヒットするかと言えば話は別

作品の良さは伝われど
オリジナルを超えてはゆかない

かと思えば
埋もれた良作を蘇らせる可能性があるのも
声質と歌い方


かねてから書きたい人の一人だったのが

沢田知可子さん


 「LIFE〜しあわせの種〜 」

2018年発売のアルバムに収録された一曲
「いつか思い出になるまで」-作詞:松井五郎-

で、初めて楽曲提供がかなった

彼女がパーソナリティーを務めるラジオ
『アフタヌーンパラダイス』への出演のお誘いを受けて
やっとお会いできると思っていた矢先

コロナの状況が悪化したため
やむを得ず電話での出演となった

実際会って話すより
顔が見えない電話でのやりとりのほ方が
なんだか緊張しそうだ

話の途中で電波環境が悪くなったらどうしよなんて
ほらまた お決まりの貧乏性がはじまった

というわけで 明日の15時から


ロッケンロー!👍


goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「音楽♪」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
2021年
人気記事