アメノチハレ

エージング

先日久しぶりに旧知のメンバーたちが集った

友人で作編曲家の岩本正樹がサポートする
国分友里恵さんのライブにて

30歳から12年間お世話になった作家事務所KSPの河田進氏
そして同事務所の作曲家の羽場仁志くんや坂下正俊(manzo)くんと


右から河田氏/manzo /羽場くん

30歳の時にLAに2ヶ月ほど作曲修行を計画した

渡航前に知り合いのディレクターにお願いして
3人の作家マネージメント会社の人を
紹介してもらうことになっていた

徐々に曲の発注も増えてきた時期
本格的にサポートしてもらう体制が必要になってきていたので
一度リセットしてリスタートするには
実にいいタイミングだったと思う

その最初に会ったのが河田氏
幸いにも僕の作品を聴いて知っていてくれた事もあり
はじめましての挨拶のあと話は早かった
紹介していただいていた別の2つの会社のアポイントは取らず
では帰国後から本格的にマネージメントをお願いしますと
その場で即決

相性というか感というのだろうか
この人と縁があると思った 

それまで書き溜めた20曲程度の譜面とデモテープを預けて
会った翌週には渡米した

ご一緒した時間の中身は濃く
当然だが山もあれば谷も経験した
12年という月日を経て
作家として形になるまでにしっかり育てて頂いた

12月で70歳を迎える河田氏
ご縁あって今でも年に数回はゴルフをご一緒する

時代と共に音楽業界も細かく変容してゆく中で
色んな選択をしながらそれぞれがここまで来た


あれから30年 みんないい顔してる

そして30年後の今に心より感謝です
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「Friends & people」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2021年
人気記事