アメノチハレ

少しは上手く弾けるようになっただろうか


今年の彼岸も無事広島で終えた

近年は なんだかんだと広島に帰省する機会も増えた

両親 普段は台所周辺にいることが多く
インターフォンが遠くて聞きづらく物騒だからというので
こりゃ配線も含めて新しいのにしなくてはと思い
今回の帰省の際 一応チェックしてみれば
 
単にボリュームが下がっていただけ

とか まあ 細ごまと 色々

して欲しいことを忘れないようにメモしておいてもらって
帰省の際はひとつつひとつ片付けてゆく

さて そんなこんなで今回も色々

押し入れを開けて整理していると 懐かしいギターが出てきた


Maruha guitar F-120M

このギター マルハ楽器 と書いてある

約50年前 母が初めて買ってくれたギターだ

真偽は定かではないが 
元ツイストの世良公則さんの最初のギターもこのマルハ製らしい

同じ広島出身でほぼ同世代なので
もしかしたら購入した楽器店も
同じだったりなんて事もありそうだ

18歳で上京して以来 一度も手にしてなかった

なにせ両親共に 家族全員 押し入れの奥に
このギターがあることすら忘れていたのだから

母と楽器屋に行き どれがいいんね と
色々見て周ったのを今でも鮮明に覚えている

どれがいいんね と言われても 
共働きの一家に高い楽器を買える余裕なんてない事は
子供たちが一番よく知っている

最終的に18000円のこのギターを手に取ってみたら
これがええんなら えーよ 買いんさい 
大事にしんさいよ と母が言ってくれた

古くなった実家だが 
昔の大工仕事はしっかりしていて湿気も溜まらず
幸い劣化も最小限だ

早速東京に持ち帰ってできる範囲のメンテをした

弦を張り替え フレットを磨き 
ボディもクリーニングしたら蘇った

思えば このギターと共に僕の音楽人生は始まったようなものだ

兎に角 よく弾いた

学校の宿題なんかこの世から無くなればいいのにと

よく弾いた

あの時代 随分と世話になったお前の元へ
約半世紀ぶりに戻ってきたぞ

少しは上手く弾けるようになっただろうか

こうしてまた会えて 嬉しい

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「音楽♪」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
2021年
人気記事