アメノチハレ

まだまだ まだまだ


待ちに待った8/27 矢沢永吉50th Aniversary Tour

新国立競技場の開場以来の初めての有観客ライブ

想像通りの 人 人 人が渦巻く群れの中をすり抜けて
やっとの思いで入場した


2022.8.27

以前の「50年」と言うブログでも書いたが
僕自身が14歳でキャロルと言うバンドに出会い
そして半世紀という長い時を経た今年2022

相変わらずパワフルに73歳のYAZAWAの歌が
この新国立競技場の夜に木霊した

50年という数字を一つの節目に
が、しかし昨日までと何も変わらないライブ

50年? そんなもん単なる51年目への通過点だろうと
いつものように汗だくの2時間半
まだまだマイクは置かね〜ぞ!とシャウトしているようだった

立ち止まっていたくたって
時間は容赦なく明日を運ぶ

過ぎゆく1分1秒はその場で過去に裏返ってゆく

あれほど待ち遠しかったライブも
あっという間に夕暮れを駆け抜けていった



今年は郷ひろみさんやユーミンも50周年

凄いよね みんな節目で通過点

あの時代あの歌に支えられた多くのファンを引き連れて

YAZAWAヒストリーも
来年51年目に入る

まだまだまだまだ

これから


がんばるぜいっ!
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「音楽♪」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事