love your color*大津・湖西でパーソナルカラー&スタイル+オーラソーマ+数秘+禅タロット=あなたの色発見!

あなたの色=パーソナル・クオリティを知り「本当の自分」を生きてみませんか?「カバラジュエリー」取り扱ってます。

〈今ここ〉をそのまんま映し出す鏡だから、すっきり。納得。

2018-02-19 | お客さまの声
わたしが使うOSHO禅タロットは、体裁こそ「大アルカナと4組の小アルカナからなる、伝統的な構成のタロットカード」に見えるのですが、実は「タロットカードの形をしている別モノ」というほうが、適切かもしれません。

禅タロットの解説書序文に

その瞬間を鏡に映し出し、今ここにあるものをどのような判断も比較もせずに揺るぎなく見せてくれます。

と明確に宣言されているように、このツールは「未来を占う道具」ではないんですねー。そして誤解を恐れずに言うなら、本質的にはどんなカードも「未来を占う」より「今ここにあるもの」を眺めることに使うものなんじゃないかと思います。

だってね、どんな未来も〈今ここ〉の延長なんだよ?
突然ぽーん!と3年後にタイムワープ、できますか?

仮に出来たとして、さてそれが「自分の望む未来」かどうかは、誰も保証してくれませんよね。同様に「過去」に遡ったとして、やり直せるとして、軌道修正できるかどうか。。だから結局、確実なのは〈今ここ〉なんです。

そしてね、あなたのこれまでもこれからも、一瞬一瞬は「小さな日常」の積み重ね。たまに大きく事態が動くことはあっても、ジェットコースターのような人生とか言うけども、時速100キロとか出えへんやーん。笑

そんな「小さな日常」を映し出した一枚に、すっきり納得!したお二人からいただいたメールをご紹介します。お二人とも転載のご快諾ありがとうございました。

・・・

今日はありがとうございました。
ひろかもさんのおかげで、すっきりしました。

自分に素直じゃないから、目標が定まらなかったんですね。

今日、軽く後輩に、「新製品のチラシとポスターを作ってもらえませんか?」と言われて、ちゃちゃっと試作品を作ったら、「さすが女性が作ると違いますね」と言われてうれしかったのです。(仕事でチラシとかポスターを作ったのは初めてでした)

そういう「嬉しい」をたくさん、今年は体験していこうと思います。
これまで公私ともにインプットが主でしたが、アウトプットしていけるよう心掛けてみます。

・・・

禅タロットは裏切らないというひろかもさんの言葉を、ますます実感しました。

最初に私のカードを見たときは「平行線?」と思いました。相手との対立関係が終わることなく、この先もずっと続くのかというイメージだったんですが、ひろかもさんの話を聞いて納得。

確かに相手との関係は嫌だなあ、切りたいとは思うものの、今の生活は安定していて楽しいので、この部分で曇りは一つもありません。そして相手が羨ましいというか悔しい気持ちもあるな、と。この部分でも「比較」は止めようと思いました。

本当に禅タロットは深い、私も自分で読めるようになりたいなあー。禅タロットにますます興味が湧いてきました。ありがとうございました

・・・

禅タロットという「鏡」が切り取った〈今ここ〉は、驚くほどピンポイントです。

・最初にカードの絵を見た時
・カードのタイトルを見た時
・それらが示すキーワードを知った時

あなたの中で「とっさに起きた反応」「何気なく思い浮かべた言葉」にも、注意を向けてみてください。ご自分でカードを引いてみる時も、いきなり解説を読まないで、この「注意を向ける」時間をぜひ取ってみてくださいね。

最初は「?」となっても、じわじわと内側に広がっていく〈今ここ〉への理解は、あなたを勇気づけます。

人生そのものへの信頼、というと、大げさかもしれないけど……少なくとも〈今ここ〉を受け入れ、前に進むチカラにはなります。そうやって一歩一歩積み重ねていった先の未来は、もはや「どうなるかわからない、ぼんやりした何か」ではなくなっているでしょう。

もっとハッキリ言えば、どこまで行っても「未来」なんてないんですよね。いつだって〈今ここ〉にしか、わたしたちはいられないんだもん!

自分自身を勇気づけ、前を向いて進みたい人のためのOSHO禅タロット、未体験のかたはぜひお試しを。
自分でも使えるようになりたい、という人向けのクラスも随時開講しています。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« あなたの〈3を使う〉ことは... | トップ | 色を使って相手に何が出来る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お客さまの声」カテゴリの最新記事