love your color*大津・湖西でパーソナルカラー&スタイル+オーラソーマ+数秘+禅タロット=あなたの色発見!

あなたの色=パーソナル・クオリティを知り「本当の自分」を生きてみませんか?「カバラジュエリー」取り扱ってます。

人生の転機?

2007-12-08 | 見えない世界のハナシ
昨日お友だちの娘さんと話していて、我ながらテキトーな人生やなあ、と思い出したことがあったので書いてみる(笑)

以前「キレイのタイミング」というタイトルで連載した時に、前職(グラフィックデザイナー)時代の話をちょろっと書きましたが、実はその就職のきっかけというのが実にささいなことだったのですよ。

昔から母親に「極楽トンボ」とあだ名されるくらいなーーーんにも考えてない、ぼんやり人間のわたくし。大学時代、4回生のGW明けともなれば早いコは内定の1つや2つも取っている時期・・にも関わらず、なーーーんにも考えず、動かず、ぼーーーっとしていました(ホンマやで)。

そんなある日、たまたま一緒にお昼ゴハンを食べた友だちが「今度○○印刷に就職説明会に行こうと思って」と資料請求ハガキを見せてくれたんですね。え、印刷会社?何しに??・・と思ったら、そこは地元でもかなり大きな会社で、デザイン会社を系列に持っている企業だったんです。美術を専攻する友だちは、もちろんそのデザイン会社志望だったのでした。

へー面白そう。広告のデザインとかするんやー。わたしも一緒に行くわ~と非常にユルーいノリで学生課にハガキ付きの情報誌をもらいに行き、適当なスーツを買い、当日会場へと出かけました。

すると「説明会」といいながら、なぜか配付されるテスト用紙。内容は良く覚えていませんが、漢字の読み書きとか計算問題とか??なんだろコレ、知能テスト?(←バカ)と思いつつ、やれと言われたのでせっせと解きました。で、その日はそれでおしまい。

ほどなくして先方から「○日にもう一度説明会を行いますのでお越しください」という電話が掛かり、え~~なんで2回も説明会するんだろう?丁寧なトコだなあ(←バカバカ)とのんきに全く何の心構えもなく言われた通りに再度「説明会」へ行きました。

・・ちなみに当初わたしにハガキを見せてくれた友だちに聞くと「え?わたしそんなの聞いてないよ」とやや強ばった顔で返事が・・後で別の友だちが「それって1回目の試験であかんかったってことやろ」と教えてくれました。うわ!あれ、試験やったんか!!・・ホントーに世間知らずでスミマセン。彼女には気ィ悪いことしたなあ。。ごめんなさいm(_ _)m(その後彼女は別の優良企業に入社されました)

で、2回目の説明会。ええ、本当に「説明会」だと思っていたので、しばらく大部屋で待機させられる意味が分かりませんでした。ほどなく奥の別室に呼ばれ、ドアの向こうに役員と人事部長がにっこり笑って座っておられるのを見るまでは。


・・・これ「面接試験」ちゃうん?!!


普通はね、デザイナーとして就職したかったら「ポートフォリオ(作品集)」とか持参してね、ついでに何らかの実技試験とかあるハズなんですよ。事実わたしの入社する前年度までは鉛筆デッサンの試験があったし、入社翌年からもあったのですよ。なのにナゼか、わたしの年はなかった。

面接で何をしゃべったのかよく覚えてないのですが、我ながら何となく流暢にしゃべってた記憶は幽かにある・・当時の常務に「それだけしゃべれたら営業職もいけそうだけど」と言われて「いえ、出来ればデザインの分野で頑張ってみたいと思います!」とエラソーに答えたわたし。若いって凄いね(爆)

「月曜日までにお電話がなければ、ご縁がなかったということで。」と言われ、へえ、そういうもんなのかとこれまた深く考えず、取りあえず終わった終わったー♪とのんきに買い物など寄り道してから帰宅しました。

玄関開けたら母親が開口一番「内定の電話あったで。」・・は?
当時はバブル全盛期で、とりあえず内定者を囲っとけーという風潮はあったのですが。たしかに「月曜日までに」やったなあ、とぼんやり娘はぼんやり思いましたとさ。

ちなみに母親もまさかこんなにすぐ電話があるとは思わず「・・うちの娘、まだ到着しておりませんか?!」とうろたえたそうだが、相手は冷静に「いえ、お嬢さんは先ほどお帰りになりました。」と返してきたそうだ。コントみたいだね。

結局他は1社も受けなかったので、これでわたしの「就職活動」はあっさりおしまいに。
そういやー今まで大体、何か「転機」になるようなこと(初めてのクラブ入部とか、受験校を決めるとか、結婚!するとか)はすべていつの間にか決まっとる人生を送ってきてるじゃないか、わたし!!

・・なるほど。もしかしなくてもわたしは「流されて結果オーライ」な人間なんだろうか・・?
ビバ受動態!!ナニこの受け身人生(爆)。


いやいや、ちょっと最近何か「だいじなこと」を忘れているような気がしていたのですよ。多分わたしは単にぼーっとしていたわけではなく、無意識に何かを発していたような気がするんですよね。自分がこうなりたいな、と思う何かを。何の根拠も自信もないけれど、ネガティブなイメージもなかったなー、と思い出した。

ちまたで話題の「引き寄せの法則」ってもしかしたらこういうことかも知れん。やっきになって「こうなるんだっっ!」と必死でイメージするわけじゃないのかも? ちょっと「ぼんやり」考えてみようと思います。なんかいいこと思い付いたら、またシェアします(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 時節柄・・☆ | トップ | GOGO!!ワードローブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

見えない世界のハナシ」カテゴリの最新記事