シニアIT土方の【IT公論】

<<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>>

(よくある?)労働と仕事論

2017-01-08 20:00:14 | 再録
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/19fe6b3addc24e39258518a69e6883b4
仕事を仕事と思わないほうが収入も上がり、幸せになっていくというのは、逆説的ではあるが「一面の」真理ではあるな。

そもそもオレの持論として、心理的あるいは肉体的な苦痛が「継続的恒常的」に続く「労働」が仕事だとはどうしても思えないんだよな。

それでカネもらえるって当たり前っていうか、身体のメンテナンス代?それって補償でしょ単なる。

「原価割れ状態」って感じ?身体がダメージ受けてんだからカネもらったってちっともうれしくねーっつーか感謝すらしたくねーっていう。

ただし!苦痛を「瞬間的に」伴うのはアタリマエ。仕事なんだから。
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 流せる、もしくは「いなせる」 | トップ | お金の経路 »

再録」カテゴリの最新記事