【改題】ひとり公論(IT公論)

アラフィフとなりIT土方卒業したのでタイトル変更しました
こちらはどちらかといえば再録中心

2013-08-03 19:45:22 | 再録


(先日「こころの時代」をみていて思ったこと)
もし庭があったら、畑じゃなくて四季折々の変化が楽しめる花や草木を植えるのがいいなあ。。と、思った。

だって畑は、「生活」に直結するでしょ。野菜がうまくできなかったら自分ちの食生活が困窮したりしたら、イヤでしょ?
それはもう趣味ではない。

庭の一部を畑にしたら、家族はその「収穫」に期待せざるをえないでしょ。


せっかく庭を持つのに、生活かけなくてもいいと思うんだけどね。
ただただ、鑑賞してればいいじゃない。もちろん、維持・メンテナンスが重要なんだけど。
その「空間」に、余計な期待をしなくともいいじゃない。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「IT技術者」 Informationに... | トップ | サービスレベルを守る »

再録」カテゴリの最新記事