ひよりの音楽自己満足

自分の好きなアルバムやアーティストを紹介させていただきます。

70's Out of Works

2008-01-16 22:50:07 | 70's J-プログレ
 1990年代前半に70年代のジャパン・プログレの貴重な音源を相次いで発表発売した、ウエノ氏率いる<Made in Japan Records>の<history of Jap’s Progresive Rock 1970-1990>。そのときに販促用か、シリーズの何枚かを買うとおまけで付いてきたのか、詳しいことはわかりませんが、貴重な音源の入った非売品のCD、<Out of Works>を手に入れました。 まず1曲目は<Mr, Siriusu>の「All The Fallen People」のデモ・バージョンです。めっちゃシンフォニックでドラマチックな曲。大木さんの美しい歌声と宮武さんの優しいフルートの音色に酔いしれてしまいます。ただドラムが打ち込みですね。 2曲目は<Outer Limits>の「Pteridophyte」。これは未発表曲のようです。ミステリアスでスリリングな曲ですね。 3曲目は<魔法陣>の「Tower of Babel」。1つ飛んで5曲目は<Made in Japan Session Band 81’>というプロジェクトの「Babylonia」です。このセッションバンドのメンバーは残念ながらわかりません。<Outer Limits>のメンバーが中心になっているような気がするのですが・・・違うかな?ミステリアスな感じの10分を超える大作です。
 さて、問題の4曲目は<観世音>というバンドの「Yokobue」という曲です。この<観世音>というバンド、たしかあのシンセの巨匠、<喜多郎さん>が在籍していた<Far East Family Band>のメンバーの<深草アキさん>がかかわっていると思うのですが、詳しいことはまだ未調査でわかりません。なによりもこの「Yokobue」を聴いてビックリ!曲そのものはあきらかにアップテンポのプログレ・ロックなんですけど、聴こえてくる音色はシンセとドラムとベースの他に、尺八のような音色と、鼓のような打楽器音と、琵琶のようなギターの音色。メロディも含めてめっちゃ“和”の世界なのよね。それがまたすっごいいい感じなんですよね。ちっとも古臭くなんかなく、むしろすっごい新鮮に感じました。アルバムを聴いてみたいけど、けっこう高値で取引されているようなので、貧乏な自分にはちと無理かな。
 70年代のジャパン・プログレ・シーン。まだまだたくさんお宝音源が埋蔵されていそうですね。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マンドレイク | トップ | 野獣王国 1 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観世音 (Ddog)
2008-11-30 10:20:24
観世音の幻のCD ”観世音”は、なんと神保町のジャニスにてレンタルCDで借りることが出来ます!ちなみに日本のプログレコーナーではなく、60.70年代の日本のロック黎明期の音源コーナーにおいてあります。
ありがとうございます (ひより)
2008-11-30 11:39:20
 Ddogさま、いらっしゃいませ。
コメントを書いてくださってありがとうございます。とっても嬉しいです。
おぉ、観世音のCDがレンタルされているんですか!凄いですねぇ。そういう貴重盤を置いている店があるってのはいいですねぇ。今度行ってみよ!
ちなみに・・・この観世音のアルバムはこの後に手にいれました。ちと高かったっす。で、70's J-Plogのなかの2008年2月12日にアップしてあります。
貴重な情報をありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

70's J-プログレ」カテゴリの最新記事