スポーツヲタクの独り言

目指せ毎日アップ。ひねくれものの独白、ぜひ見てね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高額ファイトマネーは退職金? 内藤対亀田弟決定!

2007年08月16日 21時22分39秒 | 格闘技
ボクシングの協栄ジムは16日、亀田3兄弟の二男、亀田大毅が10月11日に東京・有明コロシアムで世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの内藤大助(宮田)に挑戦すると発表した。
 協栄ジムの金平桂一郎会長によると、両者のファイトマネーは総額2億円以上になるという。兄の興毅(協栄)とともに人気を集める亀田兄弟が、日本選手と対戦するのは初めて。
 試合当日に18歳9カ月5日となる亀田大が勝てば、井岡弘樹が持つ18歳9カ月10日の日本人最年少世界王座獲得記録を更新する。内藤は7月に獲得したタイトルの初防衛戦となる。
 記者会見した亀田大は変則的な動きをする王者について「あいつは打たれ弱いし、パンチ力はおれの方がある。KOする。試合後はピアノの弾き語りをしたいな」と自信満々だった。



ついに亀田弟の世界戦が決定した。いろいろ曲折があったように見せかけていたが、それもこれも前宣伝というところだろうか。
しかし、ファイトマネーの総額が2億以上とはすごい。あの辰吉対薬師寺の統一戦が国内最高で3億4千万ほどだったことを思えば、フライ級の試合で億の金が動くとは…。
何せ亀田弟はフライ級リミットでただの1度も試合をしたことがない。それでランク入りしてるのもたいがいだが、チャンピオンに挑戦できるもの、この金の力に他ならない。
たぶん、内藤が勝てば、年末にも亀田兄が挑戦することも込み込みの話だろう。内藤は1年で億万長者確定だ(笑)
TBSもこれで一気に回収して、来年はポイってしちゃいそうなのがちょっとかわいそうな気もするが、旬が過ぎればそんなものだろう。
さて、10月11日が今から楽しみだ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« いくらマーケティングのため... | トップ | もう破門でいいじゃん、朝青龍 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
協栄ジムには (Unknown)
2007-10-07 07:06:11
坂田と言う立派な王者がいるから、亀田家族なんか、ポイ捨てじゃないの



ただ心配は内藤目の前に大金積まれて「寝てくれないか」TBSはやりそうで



恐い

コメントを投稿

格闘技」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ボクシングと減量のテクニック トップページ (ボクシングと減量のテクニック)
全体を知るボクシングやダイエット、減量について語る、このサイトのトップ・・つまりこのページです。減量テクニックボクシングの試合に備えた効果的な減量テクニック。日記日記は今は無いです。ボクシングテクニックボクシングテクニックです。プロの『使える』テクニッ...