けっこういい加減になぐり書き!

主に1日の〈聴いた・読んだ・こんな事あった!〉を備忘録代わりに書いています。

暑い中、付き添いで病院へ行く

2017-07-14 | 日記・エッセイ・コラム
7月14日・金曜日。

朝から晴れ渡って、夏らしい1日になりました。とにかく、とにかく

暑い!!

とても暑くて、昼間10分ほど外を歩いた際、その強烈な熱気に襲われてクラクラしてしまい倒れるかと思ったほど。(ほんとに・・・)
昨日今日と最高気温が34℃もあれば、それも当たり前かもですね。たまらなかったです...。(汗)



さて。

今日は、午後から、母親の付き添いで病院へ行きました。
3年半前に狭心症になり、ステント留置となった母親。それから年1回定期的に検査を受けていたのが、今年の検査で再び心電図で異常が見つかり要精密検査となったもので、今日は心臓CT(冠動脈)造影検査を行いました。
病院側から、母が高齢なので検査時は家族同伴で!と言われたらしく、私が付き添う事になったわけです。

まあ、初めての検査でもなく、母は落ち着いたものでした。
それに比べて、私の方があれこれ考えて気を遣ってしまい、心配というか疲れました。私が造影剤アレルギーなのもあって、造影検査には不安があるのですよね。
もっとも、母親は泌尿器科で毎年の様に造影検査を受けているので、それに関してはまあ大丈夫なんですけど。

それよりも、母親は糖尿病でメトグルコを服用しているので、そこが心配なんですよね。
メトグルコと造影剤は危険らしく、その為検査日含めてその前後2日間・計5日間、その服用を中止しなくてはいけないらしいです。
でも、普段もたまに間違って薬を多く服用してしまったりする母親。そんな母親だから、中止期間中に間違ってメトグルコを服用してしまう事も考えられるわけです・・・。

今回は、私もしっかりチェックしたので、後2日間服用しないようにするだけですが、こんなところで気を遣って疲れます。造影検査の度そうですけど...。(めちゃ心配性)


今日の心臓CT(冠動脈)造影検査の結果は、来週です。
でも、先日受診した際に、医者から「造影検査の結果によるけど、恐らくまたカテーテル(検査)までいくだろうね」と言われたそうなので、やれやれです。
母親も諦めているのか、すでにカテーテル検査/ステント留置=入院を覚悟しています。(汗)


検査の結果、医者の言葉が現実にならない事を祈るのみです。




しかし、ほんと暑い1日でした...。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そろそろ梅雨も終わりかな | トップ | 今年もゴーヤ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事