Cooking time★手作りは幸せの素♪

毎日HAPPY♪喜んでもらえると超HAPPY!!
手作りって大切。 I ♡ 家庭科♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初の…

2010年10月06日 | cooking


初めて渋皮煮に挑戦!!
手作りを去年貰って、美味しさに感動☆彡
買ったのとは比べ物にならない♪

でも結構な手間(>_<))
まぁやってみないとね!


土曜日…

父におばあちゃんの家の山に栗拾いに行ってもらった☆

土曜日の夜、重曹を入れた熱湯につけて、皮が剥きやすいように。



日曜日の夜~月曜日の夜、時間をみつけてひたすら剥く!!!!


時々妹や父に手伝って貰って。


そしたら月曜日の夜、父と剥いてた時に、手が滑っておもいっきり皮剥く強さで包丁の角を左手親指にぶっさした(◎o◯;)


痛い痛いと叫んで掴んでる指は血だらけ!Σ( ̄□ ̄;

こんなに流血したのは初めて。


父は至って冷静で、気が大きい人。

「はいはい、わかった、わかった」と言い、
止血してカットバンでぐるぐる巻きにした。


私は余りの激痛に、

「痛い!病院!!輸血!!!」

と叫んで泣いた(;Д;)



妹は大笑いで、父は、

「そりゃ痛いじゃろ。血は止まってるから病院は大丈夫ゅ。深かったから今日寝られんかもね」

と言われ、痛み止め飲んで寝た。


火曜日、痛さで起きて、朝の校門指導中も痛い!

保健室でバファリン貰って、カットバンをかえて貰うことに…


外した途端に血があふれはじめ、

「すぐ病院行った方がいいょ!」

って言われた。

でも今修学旅行中だから、2限が臨時の授業…


代わりの先生を探したけど人手不足でいない(┰_┰)


仕方なく、親指をゴムで縛り、痛いから指を抑えてウロウロしながら授業。バファリン効かんかった↓↓


終わってすぐ病院行ったら縫う事にΣ(´Д`;)

切った時は血が出すぎて傷口見てなかったけど、ウインナーの切れ目より深い(/_\;)


しかも病院がカナリ頼りない病院!!


看護婦も先生もあたふたして、

「どーします?」
「どーしようか。」


「〇〇持ってきて!」

「はい。」

「違うよ~。それじゃないょ~」


「はい。」


「え~?もっと細いのがなかった~?」


麻酔も効かず、2本も打たれた…


外科病院にしてみりゃ何でもない傷のはず…


包帯も中々巻けない看護婦さん…

こんなに大袈裟に巻かなくても(・ω・`;)

保健室の先生の紹介で行った出来立ての病院でした。



昨日も帰ってから、3回渋抜きをして栗を煮て、1つ1つ栗の筋取りを片手でして、

3㌔くらいの鍋をあちこちしたら縫い目が痛い…

不十分だけど、まぁいいや。

1.3㌔の渋皮栗をラム酒シロップに漬けこんだ♪

めちゃくちゃ美味(*´▽`*)


早く何かを作りたいんだけど、抜糸するまでお菓子やパンはお休み(ノ_・。)

ご飯や洗い物、裁縫の授業も不便。。。



初めての渋皮煮☆


初めて包丁で指を切った話でした。

私はドジなのに、今まで包丁で指切った事なかったから甘く考えてたな…


栗を剥く時は専用のハサミを使おう!


包丁には気をつけてね!!!


まだ2㌔くらい栗があるの☆彡

今一番栗ご飯が食べたい!
早く治れ~!!!!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こんがり☆メープルクルミパン | トップ | あき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

cooking」カテゴリの最新記事