株式会社ストラクス 新人研修記録

ストラクスに入社した新人たちの、日々の記録をアップロードしていきます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移行しました!

2013-10-25 15:02:51 | 日記
こんにちは!


新入社員 杉本です。

秋も終盤、冬の足音が聞こえてきましたね!



さて、本日は新入社員ブログ移行のお知らせです。


ストラクスHPリニューアルに伴い、新入社員ブログも移行いたしました。


ストラクス新HP左のバーよりご覧ください。


おかげさまで新入社員一同、充実した日々を過ごさせていただいております。

今後もゆっくりと更新して参りますので、どうぞよろしくお願いします♪


杉本
コメント

寒くなってきましたね

2013-10-09 13:59:16 | 日記
みなさん、こんにちは。太田です。

段々と秋も深まり、肌寒い日が続いていますね。
さて、私たち新入社員も研修期間を終えて7月より晴れて正式な社員となりました。
これまで、同友会研修や富士倫理研修、自衛隊体験入隊など社外での様々な研修を受けさせて頂きました。
また、社内でも先輩社員の方々に同行させて頂き、お話する機会がありました。
その中で、業務内容だけではなく、仕事に対する姿勢など多くのことを学ばせて頂きました。
以上のような研修を約3ケ月受け、右も左もわからなかった入社当初に比べ、少しずつですが成長してきたように思えます。
入社したばかりの頃に必死にとっていたメモを見返すと、今では当たり前のようなことも書かれていて、そんな時に自分もストラクスの一員となってきたのかなと感じます。
また、先日弊社の創立18周年記念式典がありました。そこで来年度の内定者の方々とお会いすることができました。
私たちもちょうど一年前内定者として参加させて頂いたのかと考えると、改めて年月の流れの速さを感じました。
そして、それは同時にこの半年間がいかに充実したものであったかということを思い返すきっかけとなりました。
記念式典では、新入社員として同期5名で10分程度の余興をやらせて頂きました。
非常に緊張しましたが、一生懸命踊りました!2年目の先輩方の余興は流石といったところで、とても面白かったです。
また、研修期間中は毎日5人で行動していた私たちも、近頃では中々顔を合わす機会がなかったので、余興の話合いのために集まったのが、とても久しぶりでした。
それぞれ「今どんな現場を持っているのか」「最近どんなことがあったか」そんなことを話す時間も非常に楽しかったです。
来年からは、いよいよ私たちも先輩となります。
これからも頑張って業務に励みたいと思います。
最後まで読んでいただき有難うございました。
コメント

これからも頑張ります。大原です!

2013-07-12 12:21:19 | 日記
こんにちは、ストラクス新入社員の大原です。

梅雨も明け、夏も本番になってきました!
今年の夏は特に暑いそうなので、熱中症や脱水症状にならないように、水分・塩分をたくさん取る様、気をつけてください。

6月30日付けで、私達新入社員は試用期間を終了しました。

これまでにたくさんの研修を受け、社会人としての基礎や、先輩方に同行し現場の流れを勉強して来ました。

これからは今までと違い、ストラクスの一員として、自覚を持った仕事をしたいと思います。

そして先日、上司や先輩の方達に歓迎会をしていただきました。
そこで私生活の事や、これからの仕事に対する姿勢等たくさんのお話しを聞かせていただきました。
職場の先輩方のお話をじっくり聞けて、心から楽しかったです。

以上、これからもがんばります。大原でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
コメント

自衛隊研修「警衛隊」訓練体験。

2013-06-28 19:36:29 | 日記
こんにちは!
新入社員の安井です。

夏ももう間近に迫ってきましたね!

暑くなってきますが、
皆さん体調に気をつけて下さい。

本日私からは自衛隊研修の
「警衛隊」という部隊の訓練に
参加させていただいた研修を
報告致します。

警衛隊とは、
海上自衛隊の基地を守る、
厳しくもあり、かっこいい部隊です!

やはり、その訓練は
厳しいものでした。

4キロの訓練用のゴム製ダミー銃を持った
ランニングに始まり、ほふく前進や
筋肉トレーニング。

体を鍛えるための訓練メニューが
たくさんあります。

私たちが参加させていただいたのは、
自衛隊の方たちが毎日やってる量の
約4分の1と言っていました。

それでもかなり
厳しい訓練でした。
訓練中は、辛い、苦しいと
思うこともありました。

しかし、やり遂げた後は
達成感や充実感でいっぱいになります!!

また、仲間たちと声をかけ合い、
助け合い、仲間の大切さも
改めて感じる訓練でした。

自衛隊研修に行く前は
不安な気持でいっぱいでしたが、
終わってみれば「行って良かった!」
と思える研修でした。


以上、自衛隊研修「警衛隊」の
訓練報告でした。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
コメント

自衛隊研修

2013-06-28 16:48:46 | 日記

こんにちは。
新入社員の太田です。

梅雨も本格的になり、毎日ジメジメしてますね。

さて、私達は下総航空基地で6/18~20まで
2泊3日で自衛隊研修を行なってきました。

今回のブログでは、
その時の隊内生活について取り上げたいと思います。

私が自衛隊研修の中で一番感じことは、「集団行動の重要さ」です。

大学生活の4年間は、きちんとした集団行動をしていなかったので、
今回の研修のような厳しい集団生活を最初は嫌だなぁと思っていました。
しかし、この研修を通して、
「一人一人がきちんと意識しながら行動することによって物事がこれほど円滑に進むのか」
と驚きを得ました。
研修中は細かなタイムスケジュールで動いています。
しかし、3日間で予定時間がおすことはほとんどありませんでした。
参加した31名(他2社と合同)が誰一人として、自分勝手な行動をしなかった結果です。

また、自衛隊では上からの指示には必ず従うという決まりがあるそうです。
「なぜ、○○をするのか。」と指示に対して疑問を持つ人はいないと伺いました。
社会ではこのようなことが全て良いこととは限りません。
しかし、「集団行動」「上官からの指示には必ず従う。」を隊員の皆さんは常日頃から意識することにより、
東日本大震災のときには、多くの命を救うことが出来たそうです。
救助のとき、隊員全員が上官からの指示に従うことで適確な救助をスムーズに行なうことができたそうです。
そして、そのような事態でも、しっかりと対応できた背景は、日々の訓練であるともおっしゃってました。

(その厳しい基礎教練を私達も体験したのですが、
その詳しい内容は後日のブログにて取り上げます。)



今回、このような自衛隊研修に参加するにあたり
「どんな厳しい訓練をするんだろう」と不安でいっぱいでした。
実際、研修は体力的に厳しいことばかりでした。
しかし、終った今では、「やりきった!」という達成感と
「ともに頑張った!」という先輩・同期の方との一体感を
非常に感じることが出来ました。(研修は入社4年目の先輩方と一緒でした。)
とても辛いことを乗り越えることは、
自分や集団にとって非常にプラスであるということを改めて感じました。
また、先ほども述べた通り、入社4年目の先輩と3日間ともに過ごすことで、
普段会社では話さないようなこと話したり、とても仲良くなれた気がします。

体力面だけではなく、精神面でも多くのことを学ぶことができました。
このような貴重な体験をさせていただき、非常に嬉しく思います。

長くなりましたが、最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。
コメント