gooブログはじめました!

アサブロ記事(http://yabu.asablo.jp/blog/)の一部を転載しました.

首相動静 ー主に会食の記録ー

2019-10-15 09:27:55 | 首相動静

首相動静  ー主に会食の記録ー   10月14日

新聞の片隅に小さく首相の動静を記した記事がある.かって外食に目がない家人は真っ先にこの記事に目を通し昨夜は**ホテルで何を食べたとよく話していた.初は料理の内容が興味の対象であったようだが,後に,会食の同席者の身分や肩書,そこで何が語られているだろうかとの想像を巡らしているようであった. ブログ開設を機にしばらくの間,首相の会食を記録してみることにした.ちなみに,首相動静の詳細は,過去の記載も含めて,”首相動静 yyyy/mm/dd”,としてGoogle検索すると見ることが出来る.

 

10月14日  午後7時18分、東京・富ケ谷の自宅

10月13日  午後5時34分、東京・富ケ谷の自宅。

5時34分、東京・富ケ谷の自宅。

10月12日  終日、公邸で過ごす。

10月11日  午後6時34分、東京・有楽町のフランス料理店「アピシウス」。谷内正太郎前国家安全保障局長、山内昌之東大名誉教授、辻慎吾森ビル社長らと食事。9時40分、公邸。

10月10日  午後6時32分、公邸。衆院予算委の棚橋泰文委員長、坂本哲志与党筆頭理事らと食事。菅義偉、西村正副官房長官同席。7時54分、全員出る

10月9日  午後6時37分、公邸。自民党の森山裕、公明党の高木陽介両国対委員長らと食事。

10月8日  午後6時19分、北村国家安全保障局長、林肇官房副長官補、秋葉外務事務次官。35分、公邸。自民党の末松信介、公明党の石川博崇両参院国対委員長らと食事。菅義偉、岡田正副官房長官同席。8時3分、全員出る。

10月7日  午後7時6分、東京都渋谷区のイタリア料理店「リストランテASO」。北岡伸一国際協力機構(JICA)理事長、安藤裕康国際交流基金理事長、河野克俊前統合幕僚長、兼原信克前官房副長官補と食事。9時54分、東京・富ケ谷の自宅。

10月6日  午前7時54分、京都市左京区の国立京都国際会館。尾身朝子外務政務官、西脇隆俊京都府知事、門川大作京都市長らが出迎え。8時4分、尾身幸次元科学技術担当相、山中伸弥京都大iPS細胞研究所長ら「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」関係者と朝食会。記念撮影。

7時54分、京都市左京区国立京都国際会館。尾身朝子外務政務官、西脇隆俊京都府知事門川大作京都市長らが出迎え。8時4分、尾身幸次元科学技術担当相、山中伸弥京都大iPS細胞研究所長ら「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」関係者と朝食会。記念撮影。

10月5日  午後3時50分、JR東京駅。4時、のぞみ237号で同駅発。6時17分、JR京都駅着。41分、京都市左京区の日本庭園「無鄰菴」。谷口智彦内閣官房参与、長谷川栄一首相補佐官らと園内を見学。7時16分、同区の「京料理 熊魚菴 本店」。谷口内閣官房参与、長谷川首相補佐官らと食事。9時48分、同区のグランドプリンスホテル京都。同ホテル泊。

3時50分、JR東京駅。4時、のぞみ237号で同駅発。6時17分、JR京都駅着。41分、京都市左京区日本庭園「無鄰菴」。谷口智彦内閣官房参与、長谷川栄一首相補佐官らと園内を見学。7時16分、同区の「京料理 熊魚菴 本店」。谷口内閣官房参与、長谷川首相補佐官らと食事。9時48分、同区のグランドプリンスホテル京都。同ホテル泊。
3時50分、JR東京駅。4時、のぞみ237号で同駅発。6時17分、JR京都駅着。41分、京都市左京区日本庭園「無鄰菴」。谷口智彦内閣官房参与、長谷川栄一首相補佐官らと園内を見学。7時16分、同区の「京料理 熊魚菴 本店」。谷口内閣官房参与、長谷川首相補佐官らと食事。9時48分、同区のグランドプリンスホテル京都。同ホテル泊。

10月4日  午後6時44分、東京・南麻布の日本料理店「有栖川清水」。葛西敬之JR東海名誉会長、古森重隆富士フイルムホールディングス会長らと食事。9時5分、東京・富ケ谷の自宅。

44分、東京・南麻布日本料理店「有栖川清水」。葛西敬之JR東海名誉会長、古森重隆富士フイルムホールディングス会長らと食事。9時5分、東京・富ケ谷の自宅。
44分、東京・南麻布日本料理店「有栖川清水」。葛西敬之JR東海名誉会長、古森重隆富士フイルムホールディングス会長らと食事。9時5分、東京・富ケ谷の自宅。
44分、東京・南麻布日本料理店「有栖川清水」。葛西敬之JR東海名誉会長、古森重隆富士フイルムホールディングス会長らと食事。9時5分、東京・富ケ谷の自宅。
44分、東京・南麻布日本料理店「有栖川清水」。葛西敬之JR東海名誉会長、古森重隆富士フイルムホールディングス会長らと食事。9時5分、東京・富ケ谷の自宅。

10月3日  午後0時7分、官邸。2時31分、新聞・通信各社の論説委員らと懇談。59分、在京民放各社の解説委員らと懇談。3時23分、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。57分、北村滋国家安全保障局長、秋葉剛男外務事務次官。4時35分、未来投資会議。6時37分、公邸。各府省庁の政務官との夕食会。菅義偉、西村明宏、岡田直樹正副官房長官同席。8時10分、全員出る。

10月2日  午後6時32分、公邸。各府省庁の副大臣と夕食会。菅義偉岡田直樹正副官房長官同席。8時1分、全員出る。

10月1日  午後5時56分、鈴木宗男日本維新の会参院議員、日本相撲協会の八角理事長。6時40分、公邸。閣僚との夕食会。8時8分、全員出る。

9月30日  午後5時46分、東京・九段北の中国料理店「中国飯店 市ケ谷」。自民党二階俊博幹事長、鈴木俊一総務会長、岸田文雄政調会長下村博文選挙対策委員長、森山裕国会対策委員長世耕弘成参院幹事長、稲田朋美幹事長代行らと食事。8時54分、東京・富ケ谷の自宅。

9月29日  終日、東京・富ケ谷の自宅で過ごす。

9月28日  午後2時19分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」。「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。6時3分、自宅。

 9月27日  ホテル「ワーウィック・ブリュッセル・グランプラス」泊

9月26日  レストラン「ジャン・ジョルジュ」でトゥスクEU首脳会議常任議長と首相主催の夕食会。ホテル「ザ・キタノ・ニューヨーク」泊。

 9月25日  ホテル「ザ・キタノ・ニューヨーク」泊。

9月24日   ホテル「ザ・キタノ・ニューヨーク」泊。

9月23日  ホテル「ザ・キタノ・ニューヨーク」でヨルダンのアブドラ国王と夕食会。同ホテル泊。

9月22日  午後9時23分、松崎勲森永商事社長。38分、松崎氏出る。会食の記載なし.(18年9月22日 終日、東京・富ケ谷の自宅で過ごす)

9月21日  午後6時55分、東京・元代々木町のピザ店「エンボカ東京」。増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務、籔本雅巳錦秀会グループCEO、昭恵夫人らと食事。9時58分、自宅。(18年9月21日 午後6時38分、東京・富ケ谷の自宅。7時26分、増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務、松崎勲森永商事社長らと食事。11時17分、全員出る。)

9月20日  午後10時33分、東京・富ケ谷の自宅。 会食の記載なし.(18年9月20日 午後7時27分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で、長谷川栄一首相補佐官、秘書官と食事。)

9月19日  午後8時30分、東京・富ケ谷の自宅  会食の記載なし.(18年9月19日 午後6時7分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で、長谷川栄一首相補佐官、秘書官と食事)

 9月18日  午後5時56分公邸。会食の記載なし.    (やはり様子がが変なような気がする.試みに過去の記事を見てみると18年9月18日 午後5時44分、公邸。6時30分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。8時9分、公邸。

9月17日  、会食の記載なし.     (この頃会食がないと感じていたが,家人もその事実をいぶかっていた.書かないようにしたのかもとも言っていた.兎に角しば様子を見ようと思う.)

9月16日 午後2時57分、自宅。.会食なし

9月15日  午後4時45分、自宅。会食なし.

9月14日  午後】3時48分、東京・丸の内の東京会館。宴会場「ローズWest」で亀岡偉民文部科学副大臣兼内閣府副大臣の長男の結婚披露宴に出席。5時57分、自宅

9月13日  午後7時6分、公邸。首相主催の夕食会。8時20分、サチ大統領を見送り。48分、東京・元代々木町のピザ店「エンボカ東京」。今井尚哉首相補佐官、秘書官らと食事。11時5分、東京・富ケ谷の自宅。

9月12日  午後5時38分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。宴会場「鳳凰の間」で「日本歯科医師会役員就任披露パーティー」に出席し、あいさつ。6時9分、東京・富ケ谷の自宅。

コメント

気候デモ「185カ国760万人」 日本では?

2019-10-03 18:20:14 | 

スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)が発端となり、20~27日に行われた「グローバル気候ストライキ」に185カ国で760万人以上が参加したと、主催した国際環境NGOが発表した。「史上最大規模のデモの一つ」という。

グレタさんが演説した国連の気候行動サミット(23日)に合わせ、デログイン前の続きモは前後8日間で実施された。イタリアの150万人が最も多く、ドイツの140万人と続いた。日本は5千人。グレタさんは27日、50万人が参加したカナダのモントリオールのデモに参加した。ー朝日新聞デジタル

日本ではデモ参加者は僅か5000人   此の事実どう理解したらよいのでしょう.

わが国の環境大臣が環境問題でニューヨーク入りして先ずやったことがステーキを食べることでした.牛肉生産は大量の温室効果ガスを出すので牛肉の消費は控えるのが今や常識のはずですが....これが日本の現状でしょうか.

コメント

福島第一原発事故 東電旧経営陣無罪判決

2019-09-23 14:10:50 | 

先日,福島第一原発事故について強制起訴された東電旧経営陣に無罪判決が言い渡された. 此の判決には多くの人々が疑問に思っているようです.

2011年3月の福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の旧経営陣3被告に対し東京地裁(永渕健一裁判長)は無罪判決を言い渡した。
未曽有の原発事故を引き起こし、今なお収束していないにもかかわらず、誰1人刑事責任を問われない。市民感覚とのずれに驚くほかない。-沖縄タイムス社説9/21[東電旧経営陣に無罪]誰も責任問われぬとは-

「原発事故の被害者は誰ひとり、この判決に納得していない」。東京電力福島第一原発事故を巡る強制起訴の原動力となった「告訴団」の武藤類子団長は19日の無罪判決後、記者会見で失望をあらわにした。-朝日新聞digital 9.23 「問われぬ責任 東電旧経営陣無罪判決: 津波予測、伏せられた15.7メートル-

まさに理解に苦しむ判決だと思います. フクイチの重大事故は,40年での廃炉を取りやめて運転延長したこと,15m超の津波が予測されていたのにも拘らず何の対策を講じなかったこと,この2つの過ちによって引き起こされたのです.せめて非常用電源を高所に移設していれば全電源喪失による最悪の事態は避け得たはずです. 東電の旧経営陣は判断を誤ったというべきでしょう.しかし判決ではそのことに触れてていないようです.あのような巨大津波は予測不可能であった,安全に配慮してきたなどの論拠をあげ全員無罪の」判決を誘導したようです.あれだけ深刻な重大事故を引き起こしながら誰も責任をとらないのは本当におかしいと思います.
東電側はこの判決についてのコメントをさしひかえているようです.無罪になった3人は心の片隅ではあの時の判断ミスを深く反省し慚愧の 念を抱いいるのでしょうか.それとも責任はない無罪なんだからと胸を張っているのしょうか.

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

メールの添付ファイルが消えてしまうトラブル

2019-08-27 11:20:05 | 

私たち年寄りPCユーザーの大多数はWindowsマシーンでOutlookを用いて電子メールを送受信しています.実はOutlookには大きな問題点があります.それはOutlookで送信された添付ファイルがOutlook以外のメールクライアントで受信すると添付ファイルが消えてしまって見えなくなるトラブルが発生することです.此のトラブルはOutlook同志の送受信では発生しませんからOutlppk利用者間では添付ファイルが不達になる場合があることに気が付きません.そこでOutlookを持たない受信者と添付ファイルの有無について行き違いが生じます.マイクロソフトはこのトラブルに対する対策を講じていません.Outlookを使えばよいだろうと言いたげに見えます.

Outlookを使わなくても此の問題を解決する試みがなされています.しかし万全とは言いがたく,完全な動作を望むっ場合はOutlookを使わざるを得にというのが」実情のようです.
小生はUbuntuでThunderbirdを利用しています,文書の添付ファイルの場合,メール本文に貼り付けてもらうことでことでこの問題を切り抜けて来ました.ところが先日写真の添付ファイルが見れなくなりました.友人知人に相談したり,ネット検索をしたりして此の問題の深刻さを知りました.幸いThunderbirdにはLookOutなるアドオンが用意されておりこれを導入することにより元のファイル形式で添付ファイルが表示され見ることがsきました.

 

追記
Outlookを使ったことがないのでメール形式の設定法は分かりませんが,メール送信の形式をテキスト形式に変更すると添付ファイルの消滅のリスクをある程度さけられるようです.

通常はシンプルな文章の送受信が出来れば良いわけですから,文字化けやセキュリティに問題のあるHTML形式,リッチテキスト形式をわざわざ使う必要はないのではないでしょうか.

コメント

五輪ボランティアの暑さ対策,何があっても自己責任

2019-08-21 14:06:44 | 
先の記事で炎天下でお手伝いする五輪ボランティアの暑さ対策はどうなっているのだろうと危惧していました.この程,五林組織委員会から説明があり,基本的に自己管理,何事あっても自己責任だそうです.その上,選手の暑さ対策のため早朝に行われる競技には,始発電車では現地入りが間に合わないので終電車を利用して徹夜待機することを強いています.善良なボランティアの善意を五輪のためにといってどこまで要求するつもりなのでしょう.ボランティアは五輪開催を支える重要な歯車です.勝手に離脱することは許されませんから無理を重ねて犠牲者がでる可能性さえあります.最悪なこの時期に五輪開催を決定した責任は一体どうなっているのでしょうか.

こんな記事がありました↓.

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

コメント