Back Country Bicycle Life

★山道峠道のツーリング記録★





盆休み

2018-08-19 | 登山
久しぶりの更新です。5月以来。。。ご無沙汰しておりました
最近は公私共に忙しくてね、、、
自転車も全然乗っておらず、体力はさらに落ちただろうね?

さて盆休みの前半は時間が出来たので5月以来の小屋へ訪問する
最初は午後~夕刻前に小屋に上がろうと思っていたのだが
朝の天気予報でやはり不安定雷雨予報!
そそくさザックをまとめ支度していざ奥秩父へ
いつもの駐車場の到着すれば仲間のN氏のジムニーの横にデポ
既にN氏は登っているのであろう
曇り時々晴れてはいるが山の天気は急変するので急いで登る


沢の水量は多く勢いよく流れている。
梅雨は短かったが山では毎日の様に雨が降っていたのだろう


いくつかの木橋を渡り先に見えるのはN氏と合流



歩荷?荷揚げ!缶ビール24本・食料・自分のザックと20kgはあるだろうか?
自転車2台ほどの、、、担ぎ。本当にご苦労様でございます。
話ながら登れば気持ちが楽?になってほしい。
しばらく登れば作業道と合流する鞍部に到着


ゴロゴロと怪しい雲行きとなり
本降りの雨、薪ストーブの匂いがすれば到着。


小屋ファミリーの皆さんにご挨拶!午後は土砂降りの雨となった
山の天気はわからない早めの行動が良かったようです


たまに雨が止むとシカ君達もご挨拶してくれました。


下界と違って気温も20℃と涼しく快適です。


シングル盤のレコード増えてますね~



で今回の目的!
小屋にLPレコードが入荷したから小屋主人が見に来いとの事
知り合いが郵送で送って来たらしい
ま~あるはあるは奥秩父中古盤屋ですょ
だいたいがAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)70~80年代のロック・ポップ
300枚近くあるだろうか、段ボールの餌箱の中には良い物がありましたょ
10数枚頂きます。外は雨だが今宵はレコード鑑賞ときたもんだ


演歌・昭和歌謡・60年代アイドル・GS・70年代ロック・ポップス・ジャズ・ソウル
山小屋でこれだけのジャンルのあるレコードはここだけ!日本一でしょう


翌朝は天気回復し草原を散歩。



富士山が綺麗でした。
皆さんお世話になりご馳走様でした、ありがとうございました。
またお邪魔いたします。

奥秩父へその2

2018-05-22 | 登山

さてここでずっと和みたいのですが、小屋に向かわなくてはなりません


小屋には7ヶ月?ぶり久々の山の実家です。皆さん温かく迎えてくれました。
本日は毎年恒例の源流水神様のお祭りがあるのです(第16回か~早いもんで16年目!)


私も準備等のお手伝い完了!始まり始まり~会長の挨拶から乾杯!!



小屋ではドリンク・トン汁・山菜天婦羅等の無料サービス
大鍋で作るトン汁がこれまた格別美味しいのですょ



天婦羅サクサクで、、、


さらに山菜の女王コシアブラの天婦羅はここでしか味わえない美味しさなのです


シカ君達も匂いに誘われ参加してくれました!



小屋オーナーSizu氏・副支配人・前日からの仕込みの仲間の皆さん・運営スタッフの方々
美味しく頂き御馳走様でした。お疲れ様でございました。
今年もよろしくお願いいたします。

奥秩父へその1

2018-05-21 | 登山
久しぶりの更新です
GWには山へは行けなかったので、、、いつもの奥秩父へと足を運ぶ。


この時期でも空気が澄んでいて天気も良い。山の稜線がくっきりしている。


長い尾根道を上がって行きます。上を見上げれば唐松の淡い新緑が見事



標高1600m辺りでもダケカンバの新緑が美しい。木々の間から富士山が頭を出していた




尾根上部はミツバツツジが満開を迎えていて見事です
(いつもなら咲いていないのだが今年はやはり暖かいのだろう)





水神様にお詣り。源流最初の一滴は今回しばらく待っていても落ちてくれなかった~


山頂付近の防火帯で和めば過ぎる時間すら忘れるほど素晴らしい!のだ






続く

花見

2018-04-15 | 自転車
4/8日は山サイ研のお花見でした
五日市に行く前に今回も羽村堰に寄ってみた。
4/1日時点で満開だったので、、、すでに散ってしまい葉桜となってしまった。



チューリップ畑は前週と同じく見事な色合いで咲いており賑っていた



丘陵も新緑が芽生えて淡い緑が綺麗です


毎年恒例、花見の時は必ず横沢入に寄り少々長閑な時間を過ごすのです
ウグイスのさえずりと野花が咲く横で和めば時間が止まったみたいだ。。。







公園に到着すれば、すでに仲間が宴たけなわ、新緑と花との宴となります





わずかながら山桜が残ってました


Sin氏の手造り本格インドカリーはいつも最高に美味しいのです
メンバー・友人・ファミリー含め30名程集まったのではないだろうか!





宴会後は毎年恒例五日市駅前の「やまねこ亭」でコーヒータイム
御馳走さまでした



帰り途中に仲間Ito氏のショップ?にお邪魔した。ツーリング車のビンテージぞろい
氏の趣味の詰まったお店ですね!



プロロードレーサーの新城幸也のサインもありました


さぁ暖かくなってきたのでこれからかな!山&自転車だ。

桜満開

2018-04-01 | 自転車
久しぶりの更新です。桜満開情報を聞き天気も良いので羽村堰にペダルを踏んだ
桜満開ですよ!何処もかしこも。。。例年だと来週あたり満開なんですがね!




青空との色合いが似合います。


時間も早めだったので桜祭り会場はまだ人が少なく絶好のシャッターチャンス




徐々に人が多くなってきたのでチューリップ畑へ、。沢山咲いてましたょ!




サイクリングロードも暖かく長閑な時間を過ごせます



腹も減ったので東福生のカレーハウス


大好きな「豆とベーコンのカレー」
いやぁ~いつも旨いですょマスター。御馳走様でした


久しぶりにマウンテンに乗ったがブロックタイヤ&フロントアウターギアがないのと
漕ぎが重いし進まなかったがカレーで元気が復活!しました。
来週の花見は葉桜になってしまうだろうか?

梅祭り

2018-03-15 | 自転車
毎年恒例の越生梅祭りである
先日のブログで2週間前ここの高台に下見に来た時は紅梅くらいであったが白梅満開である


祭り会場でいつもの自転車仲間と合流で宴だ。。人、人、人、車大渋滞とばかり梅見客で賑わっていた





午前中は雲が多く寒かったが、午後から太陽!出てくると暖かいですね。


梅の花が引き立ち満開!!ありがたい!




暖かくなってきました。


今年は桜の開花は早そうですょ。次は桜花見すぐそこです。



梅の開花は?

2018-02-25 | 自転車
久しぶりの自転車、奥武蔵の梅の開花は?
越生のいつもの場所の梅畑は紅梅は3分咲き、白梅はまだまだである



場所によっては白梅が4分咲きともなっている


梅祭り会場に行けば寒さの中なんだかんだと梅見客がいた


ロウバイは見頃~散り始めたかな。


梅林の紅梅は見頃を迎えているようだが、白梅は2分咲きくらいだろうか?


この先の気温にもよるがもう少しかな~春が近ずいていますね
暖かくなるのが待ち遠しい!!



子ノ権現

2018-01-08 | その他

本日は恒例の子ノ権現の足腰祈願に行きました。今年で9年目である
本来なら昨日に自転車仲間と現地集合の予定ではあったが所用の為、不参加でした

天気が良ければ自転車と考えていたのだが、あいにくの曇空で午後から雨マークと
なっていたので今回は車で山道をグイグイ登り山頂駐車場にデポ。。


山門を抜け天龍寺へ
人もほとんどいなくちょっと寂しい、寒く曇天のせいだろうか?



ベンチの横には昨年は無かったバイクスタンドが設置してありました
ここ数年サイクリストも多く祈願に来るのでしょうね


昨年お世話になった古札を納め、改めて今年の祈願をいたします。
お守りに思いを込めて今年も無事怪我なく元気に自転車に乗れますように。。。




空も少し明るくなり奥多摩の山々が良く見えた


車できたのでお気楽すぎるが天龍寺を後にし一度下って御嶽神社から浅見茶屋へ
毎年自転車で来た時には朝かならず寄り甘酒を頂き表参道から子ノ権現へ行ってました。

たいぶ混んでいるようでしたが、一人席が空いていたのでラッキーでした


店内は変わらず古風でありタイムスリップしたようでジャズボーカルがいつも流れている


釜揚げ肉汁うどんを注文


竹の蓋を開けると、ぽわっと湯気がたっぷり、煎り胡麻を入れて食べます。美味しい!!
うどんにコシがあり肉汁のつゆとネギ&玉ねぎ&肉がたまらんわぃ!
数年ぶりに浅見茶屋のうどんを頂き満腹。美味しゅうございました。


帰り途中、雨が降ってきました。今回は車で良かったようです
昨日祈願した仲間の皆さんと別行動でしたが、今年もよろしくです

七福神

2018-01-07 | 自転車
1月4日新年走り始め!仲間4人とサイクリングロードから川越へ


ここのサイクリングロードは気持ち良いのです



さて「小江戸川越七福神」めぐりをいたしました

一番からではないですが第七番「妙昌寺」弁財天


第六番「見立寺」布袋尊


第五番「蓮馨寺」福禄寿神


第一番「妙善寺」毘沙門天


第二番「天然寺」寿老人


第四番「成田山」恵比寿天


第三番「喜多院」大黒天


七福神をめぐりご利益にあずかりました



小江戸川越の蔵造りの町並みは大いに賑わっています


川越のシンボルの時の鐘も修復されており立派に見えます
修復以前のほうが情緒たっぷりと味合わせてくれましたが
耐震補強の為、やむを得なかったのでしょう


さて川越と言えば「うなぎ」である。。。。食べたい!!
今更ながらですがこの年になっても私「うな重」と言うもの食べた事がなかったのです。
スーパーで安いうなぎを食べる程度ですょ。
仲間は高価な食なので少々渋っていたが(食べた事あるくせに~)どうにかねじ伏せて、、、
川越で創業二百年、秘伝のタレを守るお店である。木造三階建て、引きガラス戸が歴史を感じるのです


二階店内の天井板も見事に歴史を感じてしまいます


また岩倉具視が書いた肉筆が額に丁寧に入れられてあった。


大行列の中、さてさて待つこと1時間30分
うぉ~到着!!うなぎがやわらかくタレと絡み合って「うな重」とはこう言う食べ物だったか!たいへん美味しく頂きました
(お値段は言えません)



本日はとてもありがたい1日になり、また縁起の良い年になりますように
夕暮れ前の輝く日を浴びながら幸せを祈るのであった


2018

2018-01-01 | 自転車
        ☆2018年
あけましておめでとうございます
皆様今年もよろしくお願いします
恒例の狭山湖堤防の初日の出を拝みました


6:54


6:58


7:04


数年ぶりの雲一つなく大きく輝く光を浴び
素晴らしい初日の出が見れました




芋煮会

2017-11-26 | 自転車
本日は昨年から始めた山サイ研「芋煮会」
昨日は以前の会社の同僚仲間の宴会に参加し、、20年ぶりに会う仲間もいて
やはり深夜まで盛り上がってしまいました。
少々二日酔い状態でペダルを漕ぎ始め地元の狭山ケ原の茶畑。天気も小春日和


途中の丘陵の林は中々の色ずきである


集合時間より遅れて飯能河原に到着。夏には大勢の人で賑っていますが、この時期は人もまばらである


盛り上がってますね!!
この芋煮会の具はACFのHori氏の畑で採れた新鮮野菜がたっぷりの鍋なのです
里芋のトロミがたまらなく旨いのです。





締めはとろとろカレーうどんは最高なのだ。Horiさん今年も美味しく頂きました。ありがとうございました!





ふと川に行けば会長Hoshi氏とご子息が石積みで楽しんでいた
以前テレビで見ましたが「ロック・バランシング」と言うらしい


自然にある石を絶妙なバランスで積み上げる石積みアート(もちろん接着剤は使わんです)
見事である
Hoshi氏、MTBトライアルも抜群でバランス感覚が見事なんですが
石積の絶妙なバランス感覚もすごいんだな~



川沿いのモミジもキレイでした


FBFその2

2017-11-08 | 音楽
さてプロミュージシャン登場
加納秀人さんは「外道」と言うバンド、
40年程前は私的にハードロックのイメージだったのは私だけ?か
今まで同じ音だったフェンダーツインリバーブのアンプの音色が変わった~


今回聞いて見ればまさに少し和製スティーヴィー・レイ・ヴォーンに近くカッチョええ!
ため込む弾き方がたまらない!現在、福生在住らしい


さてさてジャパンブルースマン登場!
ブルース・ハーモニカの第一人者ウイーピングハープ妹尾隆一郎さん
元ウエストロード、元ブルーヘブンの永井ホトケ隆さん
今回私の目的はレジェンドのブルーズマンお二人さんでした。



30年以上も前に彼らのステージを見て以来。時は過ぎたが懐かしい音色あの感触だ
スイート・ホーム・シカゴを前列にいてリクエストしましたが、、、聞こえたのかな?
ジミー・リード(曲は思い出せなかった)メドレー~
スイート・ホーム・シカゴで締めくくってくれた。ありがとう!!!


サインを貰いました


妹尾隆一郎氏はリトル・ウォルターのアルバムはなかったので
ビッグ・ウォルターホートンに保管します


永井ホトケ隆氏はウエストロード時代にやっていたジャスト・ア・リトル・ビット
マジック・サムのアルバムに保管しておきます



いやいや久しぶりに野外ブルースライブを見ましたが体が揺れました
1975年の日比谷野音の第3回ブルースフェスティバル以来ですょ~


ブルースの余韻を残しながら二人で駅前のアリババで打ち上げしゃべり放題でした。


最後になりますが、福生ブルースフェスティバル実行委員会・スタッフの皆様、出演されたブルース狂の皆様
ありがとうございました。来年も晴天野外ライブを期待いたします


FBFその1

2017-11-06 | 音楽
今回ツーリングではなく近くの東福生駅前マルフジ駐車場へ、、、生鮮の買い物ではなくっ、、て


福生ブルースフェスティバルのライブ会場なのだ。


このイベントはチャリティーイベントで
収益の一部はNPO法人 海外に子ども用車椅子を送る会などに寄付されるとの事です
今年で12回目なんですね、ずいぶん前からやっているのは知っていたのですが
中々行く機会がなかったのですが山サイ研メンバー1人と会場で合流


受付の裏にパスハンター2台駐車~
山サイ研にも好きものブルース狂が数名いるんだなこれが!
前日まで雨予報であったが当日は快晴となりました


販売ブースもありTシャツ&缶バッチ等販売中


苦みばしったビール名は東京ブルースを頂きます

徐々にに観客が増えてきました


地元アマチュアバンドありプロミュージシャンも参加のイベントの始まり
地元バンドメンバーの中で知り合いがいましたブルースやっていたとは9年ぶりに会った
ストーミー・マンディ・ブルース、フーチー・クーチー・マンは中々感じ良かったです
写真だけ載せておきます








小腹も減ったので野外ライヴ中にもかかわらず?バーナーで湯沸かしラーメン食べてるのは私だけのようでした。

いつもの集中ランの癖がでてしまうのだ!
続く

1泊2日その3

2017-10-22 | 自転車

さて川上村にある川上山荘に到着。山荘と言っても外見からしてちょっとお洒落な民宿と言う感じです



本日は貸し切りで大勢のメンバーが到着しており既に宴に入っていた。。。


風呂で汗を流し我慢をしていた湯上りのビールは旨いの一時である。ナッツ&洒落たビスケット&うん?ドイツビールである

食事もバイキングで食べ放題・飲み放題。やはりさすが「峠」焼酎!

手作りパンは美味しい、健康を考えたヘルシーな食事が多く私なんぞやあまり食べた事のない食感でした




今回は山岳サイクリング研究会創立35周年祝う会(私は入会してからもう15年?いゃまだまだ小僧ですわ)
32名程参加。始めて会う方もいて色々な話もでき楽しめました
と同時に山サイ研のアイドル的存在の奈津ちゃんの結婚祝う会もやってしまうわけであります


旦那さんはワシントンシアトルの方で同じくランドナーサイクリスト国際結婚~お二人ともランドナーが似合います
ヤンさん奈津子さん、おめでとうございます。末永くお幸せに!乾杯!




翌日の朝は雨は本降り山は幻想的な姿となり雨の中を峠に向かう大御所数名を見送りました






1泊2日その2

2017-10-19 | 自転車
この林道は4年ぶり、林道ピークは1900m地点にあたる。ラッキーな事に空も明るく日差しもある


さて下りにかかろう。フラットな下りが長く続く、、ゆっくり味わいながらでないともったいないです。



途中スイッチバックの箇所山肌が崩れた部分は迫力ある


4年前に来たときは雨の影響で道が掘られ川底状態部分(乗車不可能)が200mほどあったが現在整備されフラットになっていた


更に素敵な下りがずっと続く



後ろを振り向けば八ヶ岳が広がり収穫を終えたレタス畑の舗装路からデポ地へ戻る



野辺山駅で数名自転車仲間と会い、千曲川源流の国道でも自転車仲間とも遭遇。皆目指す!今宵は川上村なのです


続く