イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Stockport》

ストックポートから日替わりでお送りする、イギリス生活のあれこれ。ストックポートってどこ?まずは本文をお読みください。

息子のおごりで中華のデリバリー、闇屋で稼いだダーティー・マネー!

2019年08月15日 09時00分00秒 | イギリスの料理、食べ物
スペインから一時帰国してストックポートの我が家に滞在している息子念願のチャイニーズ・デリバリー、昨晩実現しました。


数年前までは中華といえばインド料理、フィッシュ&チップス、ケバブ、ピザと同様テイカウェイ take-away(持ち帰り)が一般的だったのですが、いまではデリバリー(配達)が大人気です。

ずいぶん前に書いた、チャイニーズ・テイカウェイに関する記事のリンクです。ぜひ開けて読んでください。☟(コメント欄が盛り上がった記事です)
中国人の家族が調理した本格中華、格安の持ち帰り料理


息子がスマートフォンにアップロードしているデリバリ―を請け負うネットワーク「デリバルー delivaroo」に注文しました。
すぐ近所のテイカウェイ・ショップから数分で配達が来ました。



薬のような味の甘い清涼飲料、ビントー Bimto 1リットルが、サービスとしてついてきました。


ビントーはマンチェスター発祥の、昔から親しまれているドリンクです。

手前はスペア・リブ(柔らかく煮込んだあばら骨についた豚肉)。

夫はマッシュルーム・チャウメン(キノコと白菜いりのとろみがついたソースとやわらかい麺)、私はシーフード・チャウメン、息子たちはスペアリ・リブとエッグフライドライス(卵入り炒めご飯)と豚肉のスプリング・ロール(春巻き)を注文しました。

ネギのスプリングロール、サービスのプラウン・クラッカー(エビ風味のふわふわ揚げせんべい)も皆でシェアしました。

もともとはスペアリブはスターターなのですが汁気が多いのでご飯とよく合うようです。

私のチャウメン。


息子たちが大好きな汁気のないスペアリブのバーベキューは注文したのにとどきませんでした!!(支払いしています!)


5日間キャンプして楽しんだミュージック・フェスティバル(野外コンサート)から帰ってきた息子のおごりです。39ポンド(5,000円)ちょっと、テイカウェイよりかなり割高です。

息子は、スペインから買い込んできた大量のタバコをミュージック・フェステバルで売りさばき けっこう儲かったらしいのです!




タバコの空き箱に詰まった20ポンド札!



私が前回写真に撮らなかった「タバコの害警告/脅迫写真」(スペイン語の説明付き)がプリントされたタバコの箱が他にも出てきました。
上の写真に小さく写っているタバコのパッケージは喀血している女性の写真入り。

喘息で酸素マスクをつけた子供の写真入りの箱もありました。


息子のスペインから「仕入れ」たタバコのコレクションと「タバコの害警告/脅迫写真」に書いて詳しく書いた記事のリンクです。☟

怖い!タバコの害、効果がほとんどないらしい各国共通タバコの箱の警告写真、スペイン語のメッセージ入りを我が家で発見




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 久しぶりのマンチェスター、... | トップ | お下劣!指がのびるネコ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (石関@フェスティバル)
2019-08-15 09:23:25
息子さん、どんな手段でも600ポンドは多少でもお小遣いには十分ですね、すごい。行かれたのはグランストンベリーでしょうか。リアムギャラガーが出たと思います。イギリスのテント生活フェス、私も若かったら毎年行ったでしょう。

全く話が違いますが、イギリス、マンチェスター出身のザ.ストーンローゼス(イギリス発音ではストーンローズィス)というバンドがいて、私は大ファンなんですが、その中のベースプレイヤーのマニという人がいまして、この方が毎日のようにツイッターしていたのに、この八月に入りアカウントごといなくなりました。活動停止だったバンドですが、にわかに活動を再開したのでは、という、私にとって絶大な動きになっています。ツイッターでさわぎになりはじめています。

私ごとで失礼しました。

コメントを投稿

イギリスの料理、食べ物」カテゴリの最新記事