イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Stockport》

ストックポートから日替わりでお送りする、イギリス生活のあれこれ。ストックポートってどこ?まずは本文をお読みください。

古代ローマの由来は名ばかり、それでも古い!ローマン・ブリッジ

2016年04月19日 09時00分00秒 | ストックポートとその周辺


今日でもう4回目です。
昨日に引き続いてストックポートのマープル Marple 近くの、散歩道。

昨日お見せした、ヴァイアダクトと、そばの六角形のかわいいコテージから少し歩くと、石でできた素朴な橋があります。



今でも使われている古い橋です。名前はローマン・ブリッジ Roman Bridge


1700年ごろ架けられたそうです。

この名前でよばれ始めたのは19世紀の中ごろから。
由来はよくわかっていませんが、当時の人々には古代ローマに対する漠然としたロマンや憧れがあったらしいのです。

19世紀のおわり頃、当時この渓谷いったいに点在していた大規模な綿織物工場の経営者がこの橋の名前をもとにこのすぐそばのいくつかの池をまとめて、ローマン・レイクス Roman lakes と名づけました。

池も橋も古代ローマとぜんぜん関係ありません。

この川と池の水は工場の水力タービンの動力としてつかわれていました。

今は静かなローマン・レイク、4月16日のブログをみてくださいね。リンクを下に貼りました。

20世紀初頭の谷間の池の周りのレジャーセンター、今は静かな鳥の楽園2016年4月16日ブログ



わたりきった橋の向こう岸にも、馬に乗るときの足がかり、石でできた階段があります。(一番上の写真も見てください)


この橋は馬から下りて徒歩でわたらなければならなかったのです。

この足がかり、マープルの街なかにもあります。

イギリス各地の古い町などでも、時々見ますよ。
古い宿屋(今はパブ)などの外にあることが多いです。

このあと、右へ。急な坂道を上がって広い道路に出ます。

道路を横切ると、カナル(運河)。


続きは明日また。


↓↓↓画像をクリックしてください。はい、ありがとう。




コメント